人気ブログランキング |
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

カテゴリ:食べもの日記( 328 )

イタリア旅行前や留守中にお世話になった人たちにお礼の意味を込めてプチ イタリアン ナイトを突如やることに。その裏に新しいメニューを試食してもらおうという野望があることはゲストのみなさんは知らなかったかもしれないけどね(笑)。

一応テーマはトスカーナ料理、ということにしたかったんだけど平日の夜であまり準備する時間がなかったのもありアペタイザー中心な簡単メニューに変更。
プロシュート ディ パルマ(輸入物)、トスカーナ サラミ(アメリカ産 - ひき肉製品の輸入が禁止されている米国ではしたがってサラミの輸入も禁止されている)、パルミジャーノ チーズ(シエナ産)、フォンティーナ チーズ(シエナ産)、オリーブ&ナッツ(アメリカ産)、ペコリーノチーズ クロスティーニ バルサミコ酢がけ(アメリカ産)、クラッカー、モッツァレラとトマトのサラダ、そして初の試作品、塩ダラのクリーム ディップ。これはベニスのレストランで食べて一目ぼれし、ぜひ家でも再現せねばっ!と気合を入れて作ってみたもの。でもやっぱり現地で食べたのとは違う~。くやしいぞ。またトライしよう。今回は塩抜きしたタラ、オリーブ油、にんにく、リコッタ チーズ、マッシュポテトでやってみたんだけど。生クリームを追加するべきか。
e0061902_7121576.jpg
メインは、本来ならトスカーナらしく肉系のラグー ソースとかにするべきなんだろうけど、やっぱり戻ってしまうイカ墨料理。イカ墨入りのスパゲティをイカ墨ソース(基本的にはパエリアの材料と一緒で、オリーブ油、にんにく、白ワイン、塩コショウ、イカの身)であえてパルミジャーノをかけたシンプルなパスタ。あバターを仕上げに入れましたん。
e0061902_7162898.jpg
そしてデザートは、フィレンツェですっかりハマってしまったビスコッティ(フィレンツェ産)&Vin Santo (デザート ワインー輸入物)。いや~ビスコッティなんてまったく興味のないお菓子だったのに、これだと食べ始めると止まらなくなってしまうですよ。ビスコッティをワインに浸して(Dunk) いただく。料理はさておきトスカーナ ワインのボトルが開けられるたびにガールズトーク炸裂でいや~楽しかったわ。これがイチバンの肴だよねやっぱり。
e0061902_722575.jpg

さて、これで勢いづいてビッグ イタリアン ナイトが続くかどうかは、微妙~。料理教室が結構入ってるので。でもまた突如思い立ったりすることはよくあるのでその際はよろしくです。
by seattleokami | 2010-01-23 07:12 | 食べもの日記
帆立とアボカドのサラダ、長芋とえのきだけのポン酢がけ、ベーコン餃子、豆腐とわかめの味噌汁。
e0061902_7391552.jpg

お供はブルゴーニュ Pinot Noir とポテトチップス(笑)。じわじわと和食おつまみ系にはめられている D ちゃんであった。新しい職場第一日目無事終了、おめでとう~。
by seattleokami | 2010-01-21 07:40 | 食べもの日記
一昨年帰国したDさんがシアトルに遊びに来るというので彼を囲んでの新年会を企画。半分くらいの人たちはDさんも含めまだ時差ボケ抜けてない状態だったけどみんなよく食べてよく飲んでよく喋った。持ち寄りの料理もお酒もすべておいしくってまさに宴会天国~。

いつものことながら前半しか写真撮れてないので全員の料理をおさめることができませんでした。申し訳ないっ。
e0061902_4161540.jpg
e0061902_518946.jpg
e0061902_5201945.jpg

そしてダンジュネス クラブ。宇和島屋でちょうどセールをやっていたのでラッキーと3ばい購入してみた。が、私にはカニ調理に関してはトラウマがあり、とりあえず生きたまま冷凍庫で眠らせて(というかこの時点で凍死してる?)おいたのだがどうしても勇気が出なくてかに釣り師(?)のげどます氏に委託。そしたらこ~んなに美しく茹でて盛り付けてくれた。ゆで加減もばっちりで身が甘いこと~~。げどます氏はさらに残ったかにのみをすべて丁寧に取り出してくれて半パイントくらいになったので、お約束通りカニクリーム コロッケにして差し上げますね(近いうち~)。
e0061902_5445053.jpg
最後はPさんのイタリアン チョコレート ケーキとお茶で私が陥没した後も宴はゆるゆると続き、3時半近くのお開きとなった。
e0061902_55051.jpg
洗い物や後片付けを手伝ってくださった皆さん、いつもありがとうございます。翌朝空き瓶や空き缶のごみを眺めながら改めて宴の盛況ぶりを感じました。

D さん、またいつでもシアトル戻っておいでねー。
by seattleokami | 2010-01-12 04:12 | 食べもの日記
アムステルダム空港でセキュリティチェック強化のため1時間ほど出発が遅れたけれど今日3時半には無事に猫と再会できました。

去年にもまして食べ物三昧だった今回の旅行。しかしさすがの私も2週間後には胃がちょっとお疲れ気味。冷蔵庫には何もないので近所のスーパーで野菜、キムチ、ところてんなどを仕入れてきた。なぜところてんかというとその繊維パワーにおすがりしたいからです(笑)。

体の芯から疲れてる。でも野菜食べたい。が生野菜はいや。というのでブロッコリー、カリフラワー、セロリ、西洋ねぎをぶつぎりにしてルクルーゼの鍋に突っ込み、塩コショウとオリーブオイルたっぷりでオーブンで10-15分焼くだけのおなじみ手抜きオーブン焼き料理を速攻で作る。あでもルクルーゼを使ったのは初めてかも。キャセロールで焼くより倍以上早く焼けます。見た目よくないけど、うまいよ~。体が喜んでる~ってのがストレートに伝わってくる。これにキムチと日本のソーセージでディナー完了。やっぱり機内食あまり食べないとその後調子いいね。
e0061902_1364677.jpg

今回の旅行ネタかなりたまってるのでこれからしばらくイタリア紀行続きます。あしからず~。
by seattleokami | 2010-01-08 13:04 | 食べもの日記
お願いがあります。私の分までウェンディーズを食べてきてください。そしてできれば記念に写真を撮ってきていただけるでしょうか。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091211/biz0912111457022-n1.htm

チリを生れてはじめて食べたのは表参道のウェンディーズでした。
by seattleokami | 2009-12-12 08:37 | 食べもの日記
急に思い立って2日前に招待を出したにもかかわらずたくさんの人が集まってくれた。料理のテーマがイカ墨のパエリアってのも理由だったかもだけど~。

写真はあまり撮れなかったんだけど、今回のおかみメニューは、ベーコン ポップコーン、ベーコン&海老トースト、ベーコン餃子、たらとじゃがいものコロッケ、漬物2種、もやしナムル、ラムのローズマリー風味 タペナードソース添え、そしてイカ墨パエリア。予定していたBLT ロールは、ごはん料理が充実していたので(K 子さんのウナギごはん、薫さんのかしわ飯など)割愛。
e0061902_533273.jpg
e0061902_534130.jpg

余談ですが、シアトル宇和島屋の近くにある PFI というヨーロッパ食材の店、いいです。ずっと気になってて場所が特定できずあきらめていたんだけど、最近ロケーションがわかってから結構通っている。特にイタリア、スペイン系の食材が充実。チーズの品揃えも豊富でうれしい。製菓用チョコレートもいろいろ選べる。

何はともあれまた怒涛の一年が終わろうとしているな~。新しい人間関係、ハーフマラソン出場、ゆうまがレビューの執筆、胸の手術、中国での父の喜寿祝いとなんだかんだといろいろありましたが無事に年を越せそうです。しめくくりにフィレンツェ行ってきます。

皆様、今年も一年いろいろな面でサポートしてくださり本当にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

こずも食堂店主
by seattleokami | 2009-12-09 05:26 | 食べもの日記
日本から帰ってきて数日で料理教室。でも眠くなる夕方に忙しかったら逆によかったのかもしれない。生徒さんたちも喜んでくれたようでよかった。
来年最初のクラスは精進料理。メニュー決めないと。でもとりあえず今年のクラス無事に終わってほっとした~。
e0061902_14255537.jpg


上海日本旅行の写真もアップしないと~~。
by seattleokami | 2009-11-02 14:23 | 食べもの日記
はい分かってます。美しすぎる。そしてうますぎる~。いずみさん、まずいですこれ。そのうち土下座しておねだりするかもしれません。こんなにおいしいおすそ分け、ありがとうございました >coho サーモンのいくら醤油漬け。
e0061902_2184128.jpg

by seattleokami | 2009-10-01 02:16 | 食べもの日記
山小屋生活中、近くで大規模な Labor Day パーティが催された。
e0061902_1302418.jpg
目玉は何と言っても主催者の主によって供された羊の丸焼き。8時間以上かけてじっくりと焼けていく様子をじ~っと眺めていると全然飽きない。時々滴り落ちる羊の脂がじゅうっというのを聞きながらしばし見とれる。これベジタリアンの人にはきついだろうね~。よかった肉食で。
e0061902_133577.jpg
セクシーなお尻~。
e0061902_1345633.jpg
完成品はこちら。私がずっとそばを離れないからか、羊を焼いていたシェフがお尻の部分の超カリっとした皮をちぎって私にくれた。恐る恐る口に運ぶ。おお、うまい~~っ。ほんのちょっとしかつまんでないのに羊のうまみがじゅわんと口いっぱいに広がった。もう肉食べなくても満足~って思ったくらい。うろついてみるもんだわな~。
e0061902_1392115.jpg
2頭分の羊肉はその夜150人余りの招待客の胃袋の中に消えていった。
e0061902_1384344.jpg

貴重な体験だった。D ちゃんありがとう。
by seattleokami | 2009-09-27 13:09 | 食べもの日記
(ああ、やっと心身ともに落ち着いてたまったネタを消化できるのがうれし~)

Labor Day 前から10日間、コネチカットの山奥にあるキャビンで過ごした。電気もシャワーもないランプの生活。夕方になると家じゅうのランプにひとつひとつ火をともし、トイレは懐中電灯を片手に野外の小屋へ。日中は近くの湖に飛び込んで体と頭を洗う。いわゆる超アップグレードしたキャンプ生活のようなものか。こういう無理難題(?)の多い環境で料理をするのってなんて楽しいんでしょう。コンロはプロパンガスで実はシアトルの自宅より便利だったりしたしね。

初日からから揚げ作ってしまいました。唐揚げって実はシンプルなので調味料(しょうゆ、酒、みりん)さえ入手できればどこでもできてしまうかも。
e0061902_12115011.jpg
下はお風呂代わりの湖。
e0061902_12151622.jpg
ある日の夕方は簡単オードブルとビールでパティオに座ってまったり。ホタテのソテーもカリッと焼けておいしかった。グリルでソーセージも焼いてみたり。
e0061902_12412363.jpg
e0061902_1226828.jpg
e0061902_12263648.jpg
ある日は近所のコテージにお邪魔してポットラック。ごはんは年代物の真鍮のダッチ オーブンで炊けた。楽し~。ロブスターロール、スパイシーーツナ ロール、唐揚げ(実は滞在中これで3回目)、枝豆、きゅうりの辛子漬け、しらたきのピリ辛炒め、じゃがいもの味噌汁を作る。ニューイングランドの山の中とは思えないラインアップ。何十年も前に訪れた日本を思い出すと言ってホストのご主人は大変喜んでくれた。食材求めて探し回った甲斐があったよ。
e0061902_12305757.jpg
e0061902_12322395.jpg
キッチンにあった古い料理本で見つけた、ニューイングランド クラムチャウダーのレシピ。さっそく作ってみた。白いクリーミーなチャウダーかと思ったらなんとウスターソース ベースの茶色いチャウダーになった。これはこれでおいしかったけど。
e0061902_12382761.jpg
近くのオーガニック農場で買った産み立て卵をさっそく焼いて朝ごはん。黄身が濃厚でおいしい~。ちょっとおしょうゆたらすとまたよし。
e0061902_1243343.jpg
そして最終日の朝は、食材の残りをすべて使ったクリーンアップサラダ。すべて無駄なく使い切って大満足。
e0061902_12452017.jpg
こうやって振り返ってみると、どこに行ってもなぜか料理三昧になってしまう自分を再発見するのであった(笑)。
by seattleokami | 2009-09-27 12:11 | 食べもの日記