人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

シアトル シンフォニーを聴く

昨日の午後になって、ひょんなんことからシアトル シンフォニー @ ベナロヤ ホールのコンサート当日券が2枚売りに出た。正規の値段は一枚$43。急いで興味がありそうな人にメールを出しまくってみたがやっぱりぎりぎりなのでなかなか相手が見つからず。でも最後に聞いた D 君がクラシック ファンであるということが分かり一緒に行ってくれることになった。チケットも一枚$15で手に入れることができてラッキー。

曲目:
モーツァルト交響曲第38番 ニ長調K.504 「プラハ」
C.P.E バッハ フルート協奏曲 ニ短調
ベートーベン交響曲第4番 変ロ長調

感想は。じつはシアトル シンフォニー演奏の交響曲は初めて生で聴いたんだけど。ひとことでいうと、こじんまり。弦楽器の切れにかけると思ったのは一緒に行ったD 君も同じ感想。なので少々欲求不満がたまった。これは特にモーツァルトのときに顕著で、ベートーベンの交響曲では速い(アレグロ)楽章のところではきれいにまとまっていたと思う。

ソロのフルート奏者、Scott Goff さん。華麗な経歴で若いときにはさぞ素晴らしかったろうと思うのだが、昨夜は肺活量に限界が来ていたのか、旋律が響き渡らないところがところどころあってフルート特有の音色があまり楽しめなかったと思ったのは私だけかな。

でもああでもないこうでもないと久しぶりに音楽談義ができて面白かった。

コンサートの後は Purple でワインとつまみ。
シアトル シンフォニーを聴く_e0061902_6513938.jpg


カレンダーを見たら今月ブラームスの交響曲第一番を既に演奏していた。ああ~~ん、それ聴きたかった。ほかのシンフォニーもぜひ聴いてみたい、という気持ちになった夜だった。
by seattleokami | 2008-03-01 06:51 | 映画と音楽覚え書き