人気ブログランキング |
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

オーガニック レストラン Tilth

Jungle で記事を見て、しかもうちからすぐ近くにあるのでどうしても行きたくなり、さっそく予約した。なにしろ、厳しい有機農法の規格にパスした全米でも数少ないオーガニック レストランだというふれ込み。そそられるじゃないか。

行ってみたら、かつてはマンダレイ カフェというアジアン料理のレストランだった一軒家が改装されて Tilth としてオープンしていた。メニューを見ると、オーガニックでない食材には下線が引いていある(そのほとんどが魚と肉ー天然ものなのでオーガニックという証明ができない)。値段も、レギュラー サイズとスモールの2種類で良心的だ。ちなみに写真はすべてスモール サイズ。

かなり期待が大きかったのは認めましょう。ちょっと気合い入れすぎたのかもしれない。まずくはなかった。全体に塩がかなりきつめだったことを除けば。

まず、根野菜のラグー。かなりしょっぱい。ひとくちごとに飲み物が必要になる。残念だわ。素材はいいのに。
e0061902_12284111.jpg
次は銀だらのグリル。ここでかなりショックを受けた。魚が生だったのだ。ほとんどレア状態。思わずサーバーの人に、「これってあえてレアにしてるんですか。」と聞いてしまった。そしたら答えは「そうよ。でも気に入らなければ焼きなおしますよ。」
e0061902_12301591.jpg
よっぽど返そうかと思ったけれど、もともとかなり小さい一切れだったし、あれっぽちをまた焼いてもらうのも悪いと思い、半分飲み込むようにして食べました。生の銀だら、初めて食べたよ。きっと、アメリカ人が鶏わさを食べるときの勇気に似ているのでは、と思いながら。あでも、ソースはいい味だった。
つぎは鴨のミニ バーガー。これは安心して食べられた。味つけもちょうどよく、鴨のうまみが出ていておいしかった。
e0061902_1234186.jpg
最後は豚バラ肉のグリル。最近はフレンチ系のレストランでこの豚バラ料理を出すところが増えてきた。ここの豚肉は、私も時々買っている Skagit Valley Ranch から仕入れているとのこと。
e0061902_12355424.jpg
お肉は安心なんだけど、ちょっと脂身が脂っこすぎたかな(肉に対する割合も多かったし)。さすがの私も脂身は残してしまった。一度脂抜きするとか、なんか下処理してほしかったです。

というわけで、Tilth 初体験はちょっと残念な結果に終わってしまった。でも、もし興味ある人がいたら、もう一度行ってみてもいいかも。どんなレストランでも2度目まではチャンスをあげることにしているので。それに、ここのシェフは全米のベスト新人シェフにランクインしているんだしね。

ただ、サイズがスモールというだけでなく、全体にちまちました感じがあって、他の似たようなレストランに行って感じる不完全燃焼感をここでも感じた。体にいいものを食べているってことでは充実感があるはずなんだけど。

この後、近所のチャイニーズ レストランでビーフンを食べてしまった私って。。。反省。

Tilth
1411 North 45th Street
Seattle, WA 98103
Phone: (206) 633-0801
www.tilthrestaurant.com
by seattleokami | 2006-11-01 12:31 | Eclectic