人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

すし処 かね田で食べた久慈のうに

(5月11日のできごと)
盛岡の寿司屋口コミランキングで一位に挙がったおすし屋さんにぜひいつか行ってみたいと思っていたけれど、夜は両親とうちごはんが基本なのでその野望は叶わずにいた。がダンちゃんの観光案内という名目でやっと行ける機会がめぐってきましたのよー。というわけで親のごはん(うどん)をさくっと作ってから二人でおでかけ。

岩手三陸の海の幸が食べられるとあってすでに期待大。店構えも大人仕様でなかなか。
すし処 かね田で食べた久慈のうに_e0061902_10262460.jpg


カウンター席に座るとネタ ケースの中にうまそうなお魚がずら~り。とりあえず初めてなのでご主人におまかせでつまみ&寿司をお願いした。ひとつだけ「この人ガイジンですけどなんでも食べますので。」とことわりを入れる。そのせいでネタのバラエティ変えられたらそれこそつまんねーべ。
すし処 かね田で食べた久慈のうに_e0061902_10302977.jpg


ヒカリモノはもちろんだけど、今回は三陸のうにをぜひ食してみたいと期待に胸膨らんでいた。そんなキモチを知ってか知らずか、ほたるいかの先付けの後、豪快に出てきましたよ、久慈の殻付きうにが。そう、あまちゃんでお馴染みの。シーズンまだ始まったばかりで収穫量はかなり少ないようなので、盛岡でもこうやって食べられるのはかなりラッキーらしい。甘~い。のにキレのあるすっきりした食べ応えで、いくらでも食べられそう。久慈のうにに幸せをたくさんもらいました。
すし処 かね田で食べた久慈のうに_e0061902_10384332.jpg


のどぐろの塩焼き。ご主人の話では、三陸の海産物はたくさんあるのに冷蔵庫やら冷凍庫など漁港の設備が震災後崩壊したままで流通システムが整っていないので市場に出回ってこない、ということらしい。のどぐろも、秋田産(だったかな)だそう。脂乗ってておいしかったけど。
すし処 かね田で食べた久慈のうに_e0061902_14112914.jpg


近海ものの中トロ。

すし処 かね田で食べた久慈のうに_e0061902_1420985.jpg


うにのオンパレードはその後も続き、十分に堪能させてもらった。
すし処 かね田で食べた久慈のうに_e0061902_14212695.jpg


ただ、ヒカリモノがなかったのと、もうちょと珍しいものも食べたかったな~。やっぱりガイジンと一緒だったからなのか、一見の客だったからか、隣に座った男性(医科大出身のお医者さんで結構話がはずんだ)にはありとあらゆる珍味が供されていたのがなんとも歯がゆくもあり。やっぱり常連レベルにならないとだめか。ちなみにこの日のお会計は2人で22000円ほど。ビール込み。

次に行けるのはいつになるか分からないけど、思い出のロケーションとなったこのおすし屋さんはまた訪れる日が来ることでしょう。


すし処 かね田
岩手県盛岡市大通3-2-29
019-622-0565
定休日 日曜・祝日
by seattleokami | 2013-05-21 14:27 | おいしい盛岡