人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

ポルトガル ラゴスへ

朝7時の高速バスでセビリアを後にする。午後にはポルトガル南岸のリゾート地、ラゴスに到着するはず。さようならスペイン。来年また来ます。
スペイン ポルトガルの国境はきわめてあっさりしていた。いつ通過したかも分からないくらいで、橋を渡ったらいきなり標識がポルトガル語になった。
ポルトガル ラゴスへ_e0061902_4382832.jpg


6時間後、ラゴスに到着したのはいいが、バスターミナルで降りてみると、タクシーなんか全然走ってない。バジェット レンタルカー オフィスまで行かないといけないのに。すぐそばには海岸通りのみやげ物店がひしめいているのでおそらくここを歩いていけば観光案内所のようなものがあるのでは。スーツケースとバックパックがとても重いけど、仕方ない。ずるずると、がたがたと引きずりながら歩き始めた。ら、タクシーが登場。街の広場までお願いと言うと乗せてくれた。ところが、広場って歩いて5分ほどのところだったのだ。タクシーで約1分。運転手は、スーツケースがある場合は割り増しと言って6ユーロくらい要求してきた。普段なら、当然戦うところだけど、なんだか面倒くさくなり、おとなしく6ユーロ払って下りた。まずは両替をしてランチ。ここは海辺のリゾート。しかもこの一帯はいわしの塩焼きが有名。これがね、ポルトガルに来た目的のひとつだったの。だから何が何でも食べます。ここでいわしを。泣きそうになりながらスーツケースを引きずり10分ほど歩いたところにある定食屋ふうなお店に入る。席に着いたとたん、どっと疲れが出る。これから車の運転があるからビール抜こうと思ってたけど、無理。メニューを見ると、魚の塩焼き盛り合わせセット、ビール、コーヒー付きで8ユーロとある。これに決まり。
どきどきしながら辛抱強く待った(今じっくり焼いてるんだな。炭火で)。そして来ました。いわし他の塩焼き定食。
ポルトガル ラゴスへ_e0061902_4464978.jpg
いわし2尾、イカの輪切り、金目、太刀魚、がシンプルにほんとに塩だけで香ばしく焼きあがっている。いわし、食べてみた。んまい!なつかしい!日本で食べるよりおいしいかも!食べたとたんなぜかお母さんの顔が浮かんだ。そして、食べさせてあげたい、と思った。感動のおいしさだった。なんだか勝手に壮大な気持ちにもなったりして。ポルトガルで食べる日本の味。

至福感に包まれて店を後にし、そのあとどうにかしてちゃんとしたタクシーを拾い、Budget のオフィスへ。オンラインで予約したから何かあるだろうとは思ってたけど案の定予約が入ってなかった。すったもんだのあげくやっと車を調達してくれた。これがポルトガル スタイルなのね。いらいらしちゃいけない。車借りられたんだから(いわしの塩焼き食べた後でよかった)。濃紺の Ford Fiesta マニュアル車。大丈夫かな、運転。地図あるし。がんばろう。

フィエスタでラゴス出発。ここからひたすら南下して、今日の宿泊地、サグレスに向かう。
by seattleokami | 2005-11-24 04:47 | スペイン/ポルトガル