人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

コルドバのメスキータ

7月1日

当初の予定では、コルドバに寄らずまっすぐセビリアに行くつもりだったのだけど、中途半端に時間ができてしまったので、ハエンの駅からコルドバまでバスで行ってみることにした。バスの発車時刻まで地元の食料品店を探し、オリーブ オイルの缶を2つほど買う。重いけど、でもがんばって運びますよ、ハエン産のオイル。ひきずるスーツケースがだんだんと重くなり、ポルトガルの旅を終わった頃にはどうなるのか少し心配。
バスは結局2時間半もかかってしまったが、バスの窓からひまわり畑を激写。
コルドバのメスキータ_e0061902_15142679.jpg
コルドバのメスキータ_e0061902_15143666.jpg
移動しているバスからだったのでフォーカスできなかったのと、ひまわりのシーズンはもう終わっていて、これはわずかな生き残り。
さて、コルドバに着いた。外に出るとものすごく暑い。ふと電光掲示板を見ると、43度!しばらく立っていると頭がじりじりしてくる。タクシーでメスキータに到着。思ったよりもキリスト教の影響が強く残っていて、ちょっと期待してたのと違ったかも。しかもどたんばで行くことを決めたため、まったく予習していなかった。
コルドバのメスキータ_e0061902_15212876.jpg
コルドバのメスキータ_e0061902_15222715.jpg
コルドバのメスキータ_e0061902_15214181.jpg

ひととおり中を見学したので(そしてこれでコルドバにも行ったことにできるし)、駅まで戻ろうと思い外に出ると、灼熱の炎天下、タクシーなんで一台も走ってない。しまった。まだフィエスタか。歩いて帰ろうにも方角が分からない(地図もない)。30分くらい歩いて幸いタクシーがつかまった。ほっ。コルドバの駅からは、ひと駅だけどスペインが誇る新幹線 AVE に乗ってみようと切符を買った。列車を待つ間、時間をつぶせることといったらやっぱりタパスにビールでしょうか。文句言ってるわりには結構タパス生活をエンジョイしている私。だってね。ほんとにいたるところにあるのよね、タパス バー。

コルドバのメスキータ_e0061902_6133680.jpgポテトサラダとビール。


40分の AVE の旅はとても快適だった。座席はゆったり。車内では映画も上映している。おみやげのキャンディまで。日本の新幹線って、映画の上映やってるんだろうかいま。
というわけでセビリア到着。
by seattleokami | 2005-10-26 15:16 | スペイン/ポルトガル