人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

シンプルがいちばん

旅行者のネット レビューをあてにするのはやめて、それこそ臭覚に頼っておいしそうな店を探すことにした。そして店のドアに貼られているステッカー(ミシュランとか ザガットとかフランスのレビューサイトとか)の種類でその店の傾向を確認する、という2ステップで。

その結果めぐり合ったのがこの店。バスティーユ広場のそばにあるシーフード専門のビストロだ。パリのレストランはランチ開始がたいてい12時半と遅く、12時過ぎに入ったら私が最初の客だった。
シンプルがいちばん_e0061902_4132683.jpg

まだ準備中のウエイターが黒板をテーブルのそばに置いてくれたので、今日のおススメ料理を辞書を片手に解読しようとしたけど限界。そしたらすぐ英語で説明してくれたよ(最初からしてくれ~)。どれもおいしそう~。さんざん悩んだ末王道を行くことにした。まず生牡蠣でしょ。パリの牡蠣は2回目だけどやっぱりうまい。こじんまりしたサイズといい、切れのある味といい、日本人好みだわ。
シンプルがいちばん_e0061902_7302194.jpg

そしてイワシの塩焼き。ほんとに塩焼き(笑)。しかも5尾。ここで大和魂を発揮して、骨と頭を残してきれ~~いに食べました。きっと厨房でみんな感動したに違いない。
シンプルがいちばん_e0061902_7344053.jpg
でメインはなつかしい平目のムニエル!ムニエルといえば中学の調理実習だよね何といっても。しかしこのムニエルは格段にうまいっ(当たり前か)。やっぱりバターの品質と焼き方、これにつきますな。いわしでお上品に食べたくせに平目は頭までがりがり食べちゃったよ。こんなにたらふく平目を堪能したのは初めて。
シンプルがいちばん_e0061902_734881.jpg

そして普段は頼まないデザートもなんだか勢いでいっちゃえ~ってことでやはり王道のクレームブリュレを。これがまためっちゃくちゃうまい。クリームのコクと表面の焼き加減が最高。バーナーを使って焼くと燃料のにおいが移って臭かったりするんだけどこれは臭くない。どうやって焼き目をつけたんだろう。サラマンダーだろうなやっぱり。
シンプルがいちばん_e0061902_7382736.jpg


というわけで大満足なお魚ランチでした。こうやって見てみると、自分はこってりソース系とか凝った盛り付けとかにはあまり食指が動かないのだな~と改めて。やはり小林カツ代さん派だと再確認 :-)
by seattleokami | 2011-01-28 04:13 | France