人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

激うまバターを見つけた場所

これが予想外というかなるほどいうか、日本人が経営するチーズの専門店 Fromagerie Hisada という店。「地球の歩き方」に載っていたのは覚えていたのだが、まさかチーズの本場でわざわざ日本人の店に行かんでも、と軽く流していた。それがたまたま偶然店の前を通りかかってそれこそ冷やかし半分に覗いてみたのだった。こじんまりしたお店で日本人の店員の女性がさっそく親しげに話しかけてくる。「ここのお店は何が特別なんですか。」とストレートに尋ねてみたところ、専門の熟成師によって熟成された季節のチーズを最高の状態で出している、とのこと。この熟成師&オーナーがひさださん、という女性らしい。
激うまバターを見つけた場所_e0061902_805685.jpg

チーズの説明を聞きながら数種試食してふと冷蔵ケースを見ると、いかにもおいしそうないでたちのバターが片隅に並んでいる。特別な攪拌方法(Beurre de Baratte) で作られたフレッシュなバターと聞いて迷わず有塩バターをひと包みゲット。チーズ屋でバター買っちゃってすみませんでしたね~(一応ちゃんとチーズも買いましたよ)。

しかし、老舗のチーズ専門店がひしめくパリにあって日本人としてフランス人の十八番を奪ってしまうその大胆さに私はひそかに拍手を送った。ビジネスは順調らしく私がたまたま見つけたのはオープンしたばかりの第2店だった。

さて、近所に有名ベーカリー Eric Kayser があったので(初日から失敗したくなかったので安全パイからスタートするという意味で)さっそくバゲットを買い、アパートに戻ったとたん待ち切れずにバターをつけてひとくち。はあ~~うまいっ。どっちも。できたてパンも文句なし。それに濃厚芳醇なバターをたっぷりつけて。涙出そう。そばにワインがなくてよかった。かなり危険だった。でもカフェオレと一緒でも最高においしい。
激うまバターを見つけた場所_e0061902_810591.jpg


振り返ってみるに、このバターは今回の旅行一番のヒットかもしれん。
で後ほど調べてみたら、さすが日本。東京のデパートで売っているらしい。アメリカでは無理だろうな。いや持ち帰ろうと思ったんだけど、常温で運んでくる自信がなかったのよね。ちなみに購入したバターはBordier 社の Beurre de Baratte demi-sel (低塩バター)。

Web サイト: http://www.lebeurrebordier.com/le-beurre-demi-sel.php

バター クロサッワン命、の自分も滞在中バゲットの魅力に圧倒されて登場回数が少なかった。写真はクロワッサンの専門ベーカリー チェーン店(食べてない。写真撮影のみ)。
激うまバターを見つけた場所_e0061902_817511.jpg

by seattleokami | 2011-01-10 08:17 | France