人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

パリから戻って新年のご挨拶

すっかりブログから遠ざかってしまっているうちに2011年が明けてしまいました。いろいろとご心配くださった皆様、申し訳ありません。実はFacebook のほうに写真だけアップしてたりしたのでした。でもやっぱり記録のためにも、楽しみにしてくれている皆さん(両親も含む)のためにもちゃんとブログ書きたいなと、新年の抱負として思ったわけです(とか言ってまた音信不通になったら喝入れてくださいませ)。

ということで突然ですが、今年の元旦はパリで迎えました。初おフランスです。めちゃくちゃ寒くてユニクロのヒートテック下着が手放せませんでした。10日間があっという間に過ぎて、食べ物カテゴリとしては不完全燃焼の観がありますが、まあ初回はこんなもんか、ということで次回につなげる理由ができました(笑)。

食べ物旅行記、ぼちぼちアップしていきます。

まずは新年ネタから。後で調べたらフランスでは1月 6日が エピファニー(Epiphanie)というキリスト教上の祝日になっているそうでこの日に Gallete Des Rois (王様のケーキ)という伝統焼き菓子を食べるのが慣わしになっているらしい。そういう歴史的背景も知らず、買い物客でごった返す大晦日(上野アメ横とまったく同じノリ)の市場やスーパーの店先に並ぶガレットがおいしそうなのでミニサイズ(一人用)をひとつ買ってみた。正式にはケーキの上に紙で出来た王冠が載っていて、さらに中には小さい人形が仕込まれていて、人形が入った一切れに当たった人は幸運な一年を過ごせる、ということになっている(New Orleans の King's cake の由来はこれだったのか)。

一人用のケーキには人形入ってなかった。でもね、このパイ菓子がめっちゃくちゃおいしかった。皮は軽くてサクサク、中身は甘み控えめのアーモンド ペーストが何とも言えない風味を出している。私がたまたま購入したベーカリーは創業1730年という老舗中の老舗 Stohrer (http://www.stohrer.fr/ - リンク クリックすると音出ます)という店だったことがやはり後の調べて発覚。どうりで行列が出来ていたわけだ。

私は6日まで待てず大晦日にいただいてしまいましたわ。おいしかったー。ということで、今年もどうぞよろしくお願いします!
パリから戻って新年のご挨拶_e0061902_5302923.jpg

パリから戻って新年のご挨拶_e0061902_5311777.jpg

by seattleokami | 2011-01-10 05:24 | France