人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

念願の上海蟹づくし

上海蟹のシーズンに本場の上海蟹を食べるという夢が、父の喜寿祝のおかげでやっとかなった。上海最終日、妹夫婦が私と D ちゃんを招待してくれたのは上海蟹コースが名物の店(店名よろしく >naobon)。
私たちが訪れたのはシーズンの前半で、オスがおいしい季節。後半はメスがおいしくなるそうだ。

まずは前菜から。蟹足の先に詰まってる肉、自分で取る手間が省けてうれしい~。酢の物とあんかけで日本人には安心な味。
念願の上海蟹づくし_e0061902_6484355.jpg
さて出てきました上海蟹のオス。一人2ハイですか。豪華~。妹が食べ方を伝授してくれる。
念願の上海蟹づくし_e0061902_656489.jpg
蟹肉もいいけどやっぱりメインはカニ味噌でしょう。これはオスの味噌だからねっとり感がメスより少ないそうだけど、それでも十分官能的な触感と味。村上龍の料理小説集に絶対出てそうな食材だ。
念願の上海蟹づくし_e0061902_65925100.jpg
とはいっても、やはり蟹というのはそんなに量を食べられるものではないのよね。私は1パイでギブアップ。

しかしこの後妹宅に寄ったら、生きてる上海蟹のメスがあいさん(メイドの人)によって調理されていたのがあって、いもうとダンナいわく、絶対メスのほうがおいしいから食べてみろという。おなかははちきれそうだったけど好奇心の誘惑には勝てず、卵がぎっしり詰まったメスの味噌を味見。うわっ。濃いっ。これはオスとは違うわ~。一晩でオスメスの上海蟹を文字通り堪能した夜だった。妹&S さんに謝謝。
by seattleokami | 2009-11-12 06:48 | 日本里帰り