人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏

タパスの連続でさすがに食傷気味(?)なシアトル在住の日本人の皆様。ここでちょっとブレークして、和食にしましょうか。
私は去年あたりから一泊でバンクーバーにレストラン巡りに出かけている。2日間で5,6件ははしごするかもしれない。こうなってくるとほとんどマラソン選手のメンタリティに近くなってくるのだけど(それはスペインポルトガル旅行でも感じたが)、今回はどれだけ回れるか。

手始めにラーメン屋から。目指すはロブソンにあるとんこつラーメンの金太郎。お昼時で長蛇の列ができていた。日本の人気ラーメン屋を思い出すなー。通常は列が長くても回転が速いのでそれほど待たなくていいものなんだけど、ここはバンクーバー。結局40分待ちとなった。
このお店では、とんこつスープの種類が選べる -こってり、普通、あっさり。そしてチャーシューも脂身あり、なしのチョイスがある。ああこのチャーシューは口の中でとろけた。まじでとろけた。スープはちょっと塩味控えめ(味噌ラーメンはそうでもなかったかな)で物足りなさを感じたものの、全体的には満足。値段も良心的(カナダドルで7ドル以下)だった。
下は塩ラーメンよ。
バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏_e0061902_14362353.jpg

そしてディナーはもちろんお気に入りのざっ串。普段から焼き鳥に飢えている私にはもうありがとー!って叫びたいほどです。今回は2度目。(実は次の週末もまたバンクーバーに出向いて同じ店で食べてしまうことになったのだけど)。手作りつくね、ねぎま、タン、レバーなどおなじみのネタから、豚とろ、にんにくの芽巻き、牛ハラミ、もちチーズなど、いろいろ楽しめる。さらにつまみ系も充実していて、手作りざる豆腐は豆腐バージンのアメリカ人も「これだったら毎日でも食べたい」と認めたほど。
これがメニューの一部。
バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏_e0061902_14424298.jpg

ざる豆腐(ピンボケですみません)
バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏_e0061902_1446095.jpg

そして串焼きの数々(これもボケてるし)。
バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏_e0061902_1448726.jpg
バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏_e0061902_14481686.jpg

この店、オススメです。サワーもフレッシュなフルーツを使ってるし、
焼酎の梅干割りもグッド。そうそう、モツ煮込みもうまいです。また近いうちに行く予感がするわ。

この夜の締めくくりはシアトルで言うベルタウンにあたる、おしゃれなイェールタウンの一角にある汁べえ。日本のチェーン店というけど、居酒屋というよりはフュージョン ジャパニーズ レストラン バーって感じかしら。つまみの質は、まあまあかな。若い子には受けるかも(ああこのコメント、自制できない)。
カニ クリーム コロッケを頼んだら、こんな感じでした。どっちかというとかに甲羅のグラタンかな。
バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏_e0061902_14535517.jpg

ここは、まあ寄る機会があったら冷やかしてみてもいいかも、という店です、私的には。
バンクーバー和食屋めぐり 2005 年夏_e0061902_1455232.jpg

今回思ったほど回れなかったのはやはり年のせい?次の日は地元の人間に人気の elbow Cafe で朝食を頼んだけど、内容はまあまあ。ここはウエイターやウエイトレスのパフォーマンス(客を罵倒することで有名)のほうが売りなんだと思う。帰りにRichmond に寄ってちまきを買って帰りました。今度はリッチモンドの夜の屋台に挑戦だな。
by seattleokami | 2005-09-22 14:36 | バンクーバー食べ歩き