人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

かづの牛づくし

私の出身地は鹿角(かづの)市。その地元で生まれた牛肉ブランド「かづの牛」。以前に帰郷したときにも食べたんだけど、今回は "脂身" にこだわって、カルビ用霜降り肉(1パック1000円くらい)とすき焼き用ばら肉(お徳用パックで1000円くらい)を購入。

まずはカルビ用霜降り肉を塩コショウのみと焼き肉のたれ2種類でフライパンで軽く焼いてみる。
かづの牛づくし_e0061902_3221173.jpg

うま~っ。初めて食べたという両親は肉のあまりの柔らかさに驚いていた。そしてやっぱり脂身、口の中に広がった瞬間ちょっとだけ失神したかも。

さて、前菜が終わり(贅沢!)メインはすき焼き。うちの田舎ではすき焼きといえば豚肉だった。牛のすき焼きなんて大学に入るまで口にしたことなかったんだよね。それが数十年を経て、同じ食卓で初めて本物の牛すき焼きを食べている両親と妹と私。まさに感無量(と浸っていたのはおそらく私だけだと思うが)。
かづの牛づくし_e0061902_3303896.jpg
かづの牛づくし_e0061902_3311294.jpg

この夜私は目からウロコな体験をした。実は小さいころから生卵の白身が苦手で、すき焼きは溶き卵をつけずに食べていた。しかし目の前の生卵がなんだかとてもおいしそうで、意を決して(しつこくかき混ぜて白身が分からなくなった)溶き卵で肉を食べてみたら。。。いや~んすごくおいしいじゃない。すき焼きのたれがあんなに濃い味なのは卵と一緒に食べるという大前提があったからなのね、納得。

あ、おまけで。どうしても旬の新玉ねぎが食べたくて作りました、オニオンスライス。薄くスライスした新玉ねぎを軽くさらして、削りガツオとポン酢ベースのドレッシングをかけるだけ。おいしくて血液もきっとサラサラになって、日本の四季バンザイっ、だわー。
かづの牛づくし_e0061902_3431229.jpg

by seattleokami | 2009-05-11 15:25 | 秋田ネタ