ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

タグ:シーフード ( 2 ) タグの人気記事

Crawfish とはルイジアナ地域で採れるアメリカ ザリガニ。ニューオーリンズ出身の友人 Rick が、ひいきにしている店 Marcela's Creole Cookery で日曜日だけ催される Crawfish Boil (ゆでザリガニ料理)の集いに呼んでくれた。 なんか最近甲殻類づいてる私。

観光客に人気の Crab Pot という店に行ったことがある人なら、だいたい同じスタイルと思っていただけとよいかも。バケツいっぱいのザリガニをじゃがいもととうもろこしを一緒に茹でてスパイシーな味付けにしたものを広げた新聞紙の上に豪快にあけて、手で食べる。ザリガニは、写真のとおり頭でっかち、つまり手間をかける割に口に入る身の量が少ないので、こんなんでおなかいっぱいになるんかいな、と思ったけど、一時間近くこれだけ食べ続けているとさすがに満腹に(でも実はその後すぐおなかが空いてしまい寄り道しておやつ買っちゃったけど)。

なかなか珍しいものをいただいた。エビやミソの味も海で採れるエビ ファミリーと同じような感じで、エビカニが好きな人には楽しい料理だね。スパイスの効いたちょっと塩味きつめの味付けもニューオーリンズ産のビールとよく合いました。誘ってくれた Rick に感謝。次はザリガニのエトゥフェ お願いします(笑)。
e0061902_10545512.jpg

[PR]
by seattleokami | 2011-05-16 10:35 | American | Comments(3)
短時間で簡単に作れるパスタ。まずはブロッコリのオレキエッテ(小さい耳たぶという意味)。本来はロマネスコ ブロッコリというカリフラワーの一種を使うんだけどない場合は普通のブロッコリか緑色のカリフラワーで代用。私の場合は後者を使った。シンプルだけど素材の味を楽しめるこういうパスタが一番好きかも~。

1. オレキエッテ パスタをゆで始める。
2. みじん切りにしたパンチェッタを弱火で気長に炒め脂がでてカリッとしてきたら脂を捨ててパンチェッタは取っておく。
3. ブロッコリは一口大に切っておく。
4. フライパンにオリーブオイルを熱しにんにくのみじん切りを加えて弱火で炒める。
5. ブロッコリとパンチェッタを加え、パスタのゆで汁もちょっと加えてブロッコリに火を通す。
6. 茹で上がったパスタを加えて混ぜる。
7. おろしたペコリノチーズをたっぷりかけて混ぜたら出来上がり。
e0061902_1484091.jpg


次は新鮮なうにのクリーム ソース リングイネ。レシピは落合シェフの料理本から引用。やはり決め手はウニ。今回は宇和島屋で購入したんだけどそのうまさにびっくり。いつも思うけど、地元産のウニは生ガキやサーモンに並ぶ3大名物に入れてほしい。北海道のウニにも負けないよ、ピュージェット サウンドのウニは。しかも宇和島屋で買えるとは。灯台下暗し(?)。
実は火を通しすぎてウニがとけなかったのだが、それでもできたてはクリーミーだった(らしい)。

(1人分)
1. リングイネをゆで始める。
2. フライパンにオリーブオイルを熱し弱火でにんにくのみじん切りを炒める。
3. 白ワイン 50cc を加えてアルコールを飛ばす。
4. ペースト状のトマト水煮大さじ1とイタリアン パセリひとつまみを加えて煮詰める。
5. 生クリーム 100 cc を加えて煮詰めながら塩コショウで味付け。
6. うに50グラムを加えたらバターをひとつまみ、パスタを加えて手早く混ぜたらできあがり。
e0061902_14213759.jpg

おまけ写真。ロブスターサラダ。
e0061902_7547100.jpg

[PR]
by seattleokami | 2010-03-24 14:08 | うちごはんレシピ | Comments(7)