ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

出張は3日間だけ。でもどうしてもアイルランド料理だけはおさえておきたかった。誕生日ディナー以来、毎日フレンチ ディナー系が続き、さすがの私の胃袋も、フォアグラはしばらくノーサンキュー状態になりつつあったんだけど、やはり、フィッシュアンドチップス、アイリッシュ シチュー、そしてギネスははずせないでしょう。ということで私のリクエストにより、というかアイルランドの同僚が紹介してくれたアイルランド伝統料理の店(?)に連れて行ってもらった。Temple Bar というレストランやバーが連なる界隈の中ほどにある GALLAGHER'S BOXTY HOUSE
残念ながらギネスではなく Murphy's を出してたけど、ギネスは既に経験済みなのでOK。いつものように頼みたいものが多すぎて決まらない。結局悩んだ末、アイリッシュ シチューは他の人のを味見させてもらうことにして、フィッシュ アンド チップスを。ちなみにこれ一切れです。お店によっていろんなスタイルがあるとは思うのだが、皿からはみ出してます。衣がいかにもイギリス、アイルランド風よね。
e0061902_14502272.jpg

食べてみると、見た目ほどギトギトはしてない(でも十分もたれそう)。あ、おいしいじゃない。結構イケるかも。と調子に乗って食べた結果を見よ。e0061902_1503994.jpg お気づきの方もいるでしょう。付け合せのポテトがすっかり平らげられている!これは、ジャガイモに目がない同僚のK女史(アメリカ人)がきれいにしてくれたのだった。さすが。でも彼女が主張するとおり、アイルランドのフライド ポテトはほんとおいしかった。ジャガイモの味がすごく濃いのと、揚げ油の具合もなんだか違う。

ちなみに他に試した料理はこちら(私だけじゃなく同席者全員の分)。
McGowans Coddle -ジャガイモ、ソーセージ、ベーコンなどを煮込んだスープ。素朴だけど超しょっぱい。おかげでこのスープだけでビール2杯あっという間にいってしまった。
e0061902_1594871.jpg


そしてアイリッシュ シチュー。普通。シアトルで食べたアイリッシュ シチュー(Kell's) もそんな悪くないじゃんって味。(ピンボケですみません)。
e0061902_15132665.jpg

最後は、この店の名前にもなっている Boxty というクレープっぽい料理。上に載っているのはガモンというハムの一種。
e0061902_15162867.jpg


さようなら、ダブリン。また来るよ。
e0061902_15174457.jpg


明日はマドリッドだ。
[PR]
# by seattleokami | 2005-06-21 14:50 | アイルランド
The biz trip was only for three days, but I really wanted to try some Irish food one night. By the last night, my stomach was exhausted from very rish fois grais, pork bellies, chips(fries), and wine(thanks to my French co-workers!), but I coudn't leave without being a tourist toasting with Guinness and Irish Stew!
Someone from Dublin office recommended GALLAGHER'S BOXTY HOUSE in Temple Bar, although this restaurant serves Murphy instead of Guinness (like I care?).

I was strongly recommended to have Fish'n Chips in Dublin, and here was my chance to try them. But staring at the menu, there were too many that I want to try! No way that I could only order one dish as many of you know how I am at a restaurant. I decided to compromise;steal some Irish Stew from other peoples' plates and narrow down to two dishes to order for myself.

e0061902_3245466.jpg McGowans Coddle - sausages, bacon, thyme, parsley & diced potatoes cooked in "very salty" broth. I had to gulp down two pints to wash off the saltiness in my mouth(but because of that I gained some respect as "real Irish" :-))


e0061902_3275340.jpg Fish and Chips - Before


e0061902_3292269.jpgFish and Chips - After (chips were taken care of by my co-worker who admired Irish fries)


Irish Stew was not bad. Simple and Hearty soup(yet it was rather soupy).
e0061902_3335362.jpg

Adios Dublin! I will come back!
[PR]
# by seattleokami | 2005-06-21 00:20 | English Version
It's been pretty wild in June, July and August in many ways. First, there was my first journey to Spain and Portugal (an intense one!). On top of that, job interviews, business trips to Dublin and Madrid, transition work in my previous team, and overwhelming few weeks in the new working environment.

That's the excuse for why I have not posted any photos from my vacation till now...

In any case, I had my 41st birthday in Dublin, where I had never been to before. And it was the first day in the city. A few co-workers were kind enough to accompany me to share the pain of aging. We went to Eden, the contemporary restaurant that my friend K recommended. What did I have for the main course on my b-day? What else - PORK BELLY. My recollection is vague already (that is part of the pain) but it was a slow-broiled pork belly topped with caramelized onions and pear sauce on the bed of soybean puree. The meat was so tender and flaky that I did not need to use a knife. Layered fat gave a very nice flavor (but not greasy;that's important:))
e0061902_23182749.jpg


Below is my dessert Peach Sandae.
e0061902_23172487.jpg

[PR]
# by seattleokami | 2005-06-19 23:17 | English Version
6月、7月は怒涛のように過ぎた。スペインポルトガル一人旅がもちろんその大部分を占めるけど、その前後に、アイルランド、マドリッド出張、職場での面接、引き継ぎ、新しい部署への異動というイベントが続き、気がついたらもう8月も終わり。新しいブログ サイトをちょっと試してみつつ、少しずつたまったネタを書いていきたいと思います。

というわけで、6月の私の誕生日は、出張先のダブリンで迎えることになった。初めてのダブリンで、到着したその日に。同僚2人がディナーに付き合ってくれた。この時既に他のチームの面接を終えていて、結果待ちという状態だったので(同僚たちはもちろんそのことを知っているわけで)、多少の気まずさをかかえながらも誰もそのことには触れず、仕事に関係ない差しさわりのない話(といっても結構ディープな話題になったけど)を時差ぼけの頭で進めながらディナーは和やかに終わった。この微妙な気まずさが出張中ずっと続くのかと思うと少し憂鬱。

とりあえず、私のバースデー ディナーはもちろん、豚ばら肉(pork belly)! 実は記憶が既にあいまいになっているのだけども、豚バラ肉のローストにたまねぎと洋ナシのソース(だったと思う)をかけたもので、肉の下にあるのは枝豆のピューレ。肉がほろっと柔らかくて脂身もしつこくなく、たぶん時間をかけてローストするうちに余分な脂が落ちたんだと思う。ソースのコクもたまねぎの甘みがよく出ていてクリーミー。他の人のコースも味見したけど、私のが一番のヒットだった。
e0061902_34864.jpg

下のはデザートのピーチ サンデー(っぽいもの)。が残念ながら味はもう覚えてない。
e0061902_3491489.jpg

[PR]
# by seattleokami | 2005-06-19 13:07 | アイルランド
記事を移動してくるのがめんどうなため、リンクだけ残しておきます。

2005年5月までのブログはこちら
[PR]
# by seattleokami | 2005-05-26 02:28 | 過去のブログ