ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日も朝8時からセッション開始。さすがに頭がぼーっとしてコーヒーもあまり役に立たない。でも午前中のトークはとても興味深く、特にお目当ての Modernist Cuisine: The Art and Science of Cooking は期待通りの内容で、全6巻出版されるのが待ち遠しい。

お昼はシアトルの人気屋台が会場外に出店し、好きなものを好きなだけ試食できる(もちろんビールつき by Pike Brewing Co.)という夢のようなはからい。参加屋台は以下のとおり。経験済みの店も結構あったけどそれ以外をトライしただけでもうおなかがはちきれそうなくらい満腹だった。

MaximusMinimus (ポーク サンドイッチ)
Skillet (ハンバーガー)
El Camion (メキシコ料理)
Rolling Fire (炭焼きピザ)
Anita’s Crepes (クレープ)
Dante’s Inferno Dogs (ホットドッグ)
Hallava Falafel (ファラフェル サンドイッチ)
Molly Moon’s Ice Cream (アイスクリーム)
Kaosamai (タイ料理)

e0061902_71456.jpg
e0061902_7144111.jpg
e0061902_7153954.jpg

一番のヒットはSkillet のミニ ハンバーガー。やっぱり屋台フードはシンプルでストレートなものが一番だね~。ビールとの相性もバッチリでした。
e0061902_7172381.jpg
次点はファラフェル。もともとファラフェル大好きだからってのもあるかもだけど。この店、ジョージタウンにあって屋台なのに移動しないのが残念。
e0061902_7181028.jpg


午後のセッションが始まるころにはおなかが苦しくて集中できず。最後まで持たないかもしれない。。。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-30 07:07 | 食べもの日記
石庵のハッピーアワーのお得感はシアトルでもかなり高いほうだと私は思っていてできれば毎日でも寄りたいくらいなんだけど、時間が6時半までと早いのでそんなに頻繁に利用できないのが残念だった。そこにうれしいニュースが。金曜と土曜はさらに9時から11時半までハッピーアワーが延長されて、しかも遅い時間のみのハッピーアワー メニューだという。

コンファレンスの後ディナーでおなかいっぱいだったけど、まっすぐ家に帰る気になれなくて、ふと店長Sちゃんの顔が浮かびふらりと石庵に寄ってみた。

おなかが空いてたらもっといろいろ頼みたかったんだけど、この日はあっさりめのピリQと枝豆&茹でピーナツ(どちらも $3.80) と生ビールにした。一日こってり系の食べ物で疲れた胃にはちょうどいいボリュームで、特に好物の茹でピーナツは食べだすと止まらない。
e0061902_3254639.jpg
e0061902_3264195.jpg

次はすき焼きフライとかコロッケ ドッグとか食べてみないとだ。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-30 03:09 | Japanese
夕方はシェリー酒と Olivar 提供の前菜、Theo のチョコレートを楽しみながらネットワーキング。Tamara Murphy (元 Brasa オーナー、現 Elliott Bay Cafe オーナー)が中心になって出版された料理本の編集者に紹介されたり、個人で料理教室をやっているシェフと知り合いになったりなかなか実りのある時間だった。
e0061902_1174732.jpg
e0061902_11886.jpg

夜は、料理雑誌 Saveur の編集長 James Oseland のスピーチの後(彼の口から Uwajimaya の思い出が出てきたのには驚いた)、地元レストラン シェフによるディナー。この時点で8時を回っていて空腹の私はちょっと機嫌が悪かったんだけど、気を取り直して試食を開始したけどもう薄暗くなっていて写真がうまく取れなかったのが残念。。。

(どのシェフがどの料理を作ったか一部忘れてしまったよぉ)Tamara Murphy によるヒヨコマメと人参のサラダ。おいしかったけれどここで満腹になってはいけないと重い一口でやめておく。
e0061902_12425100.jpg

牛肉のカルパッチョ。シンプルな料理だけどサシの入り方が完璧で私的にはこれがこの夜のヒット メニューだったかも。上質の肉だった。
e0061902_1282671.jpg

スモーク サーモン。正統派なノースウエスト料理。シアトル以外の参加者にフォーカスしたんだろう。でも普通においしかった。
e0061902_1393689.jpg

最後のこれはかの有名な Cafe Juanita Holly Smith による牛肉の赤ワイン煮込み、とうもろこしとズッキーニの花添え。アメリカ人には文句なくこれが一番人気だった模様。確かにかなりポイント高かった。あの店にはもう何年も行ってないけどそのうちまたディナー食べに行ってみよう。
e0061902_1423257.jpg


こんなに食べてワインも飲んだのに、神経が高ぶってそのまま家に帰る気になれなかったので、石庵に寄って一杯ひっかけてから帰った。その後はさすがに爆睡してしまった。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-30 01:18 | 食べもの日記
朝食7時45分からというかなり強気なスケジュール。ゆうべPurple で飲みすぎて少し二日酔い気味だったけど、目の下のクマをごまかしつつなんとか最初のセッションには間に合った。朝ごはんのペストリーは
West Seattle の Bakery Nouveau と PCC のグルテン フリー マフィンと Cafe Vita のコーヒー。まよわず Bakery Nouveau のバゲットとクロワッサンをゲット。バターたっぷりつけて。クロワッサン、ちょっと温めなおせたら最高だったな。
e0061902_6432434.jpg


午前中のセッションは、レシピの書き方から、ブログのヒットカウントをあげるコツ(Google 検索エンジンがベースになってるけど、もちろん)までなかなか実用的なトピックが続いた。待ちに待ったランチは、Walla Walla ワインのテイスティングと、シアトルの有名どころレストランの料理を試食形式で。今日のラインナップは。。。

タコとヒヨコマメのマリネ by Bastille in Ballad
e0061902_6504311.jpg

ズッキーニのマリネ by Spinasse in Capitol Hill とスモーク サーモン by SeaStar in Seattle/Bellevue
e0061902_6545617.jpg


牛ひき肉のカルパッチョ by Campagne in Pike Place Market
e0061902_658160.jpg


おなかいっぱい。。。これから午後のセッションとその後カクテル パーティ&ディナーなんだけど、体もたないかもしれない。しかも会場のTheo Chocolate は半屋外みたいにセットアップされていて、めちゃくちゃ寒いんですけど。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-29 06:43 | 食べもの日記
今年で第二回目を迎えるという International Food Bloggers Conferece。言ってみれば、全国の食べ物、料理ブロガーが集まってネットワーキングおよびセミナーに参加するっていうのが大まかな趣旨なんだけど。

一日目はHotel Monaco で地元レストランの料理やワインを試食、試飲しながらのネットワーキング。プラス Super Size Me というドキュメンタリー映画で知られる Morgan Spurlock のトーク セッション、さらに Purple Wine Bar でのパーティと初日からなかなか盛りだくさんな内容だった。気合を入れてオシャレしていった価値があったかどうかは別にして、名刺交換という目的は達成できたのでよしとしよう。この日のハイライトは、エンダイブという野菜がこのようにして栽培されていることを初めて知ったことかな(笑)。
e0061902_6371532.jpg

[PR]
by seattleokami | 2010-08-29 06:37 | 食べもの日記
友人のみなさん、最近ちゃんと食べてますので安心してください。

熱帯夜の昨夜、十数年来の友人A子さん(FaceBook ありがと~)が夕飯を食べに来てくれた。といっても急に決まったことだったので買い物に出る時間はなく、冷蔵庫にある残りもので即席手抜きメニューになっちゃったんだけど、これが意外とおいしかったので記録のために残しておきましょう。

やっぱり暑いんで冷たいものが食べたいと思う。というわけでまずは日本のきゅうりのショウガ味噌ディップ。このディップは両親が日本から持参してきたもの。きゅうりスティックにぴったり。また送ってもらえないでしょうか > お母さん。

そして先日BBQ で焼いたKOBE ビーフの塊(テキサス産のDry
Rub をすり込んで焼いた)が残っていたので、薄くスライスして湯がいた小松菜の上に並べ、市販のごまだれをたっぷりかける。庭で取れた青じそ赤じそを千切りにしてこれもたっぷり載せて。こんな手抜きでこんなおいしくていいのかってくらいおいしかった。まだ肉が半分あるので今晩もやろう :-)
e0061902_23283831.jpg

そのほかにろくな食材がなかったので、チェリートマトとバジルの冷やしパスタを作ってみた。オリーブオイルにつぶしたにんにくと鷹の爪を入れて弱火でじっくり熱する。パスタ(この日はリングイネ)のゆで汁を少し加えて乳化させ、塩コショウで味付け。ここで火を止める。茹で上がったパスタを投入。トマトとバジルと一緒に混ぜ込んで終わり。冷蔵庫でちょっと冷やして食べるときにさらにオリーブオイルをまわしかけてもOK.チーズをふりかけてできあがり。暑い夏にはいいね~こういうの。トマトのジューシーさがやっぱり決め手か。
e0061902_23334731.jpg


自分が弱っているときにつくづく友人のありがたさが身にしみる。本人たちはたまったもんじゃないと思ってるかもしれないけど、いつもいつも助けてくれてありがとう、みんな。そして今日テキサスから YummieD ちゃんがやってくるのも偶然じゃないんだと思う。神様ありがとう。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-17 23:33 | うちごはんレシピ
シアトルではどうしても手に入らないサルディーニャ産からすみ(ありとあらゆる店をあたってみたがやっぱりなかった)。あきらめきれず、オンラインで注文し両親に日本から運んできてもらった。滞在中に作ってあげられなかったのはとても残念だけど、先日やっと日の目を見たよ!近所のFelix さんとうちのベランダでまったりパスタ ディナー(アンド ガールズトーク炸裂)。

今まで作ったからすみパスタで一番おいしかった、と自分では思う。久々に自画自賛だわ。これっていい傾向だよね、きっと。リングイネの量二人分以上あったんだけど完食しちゃった、大半を私が食べて(笑)。
e0061902_682758.jpg


作り方は落合シェフ レシピに従って:
1. パスタをゆで始める。今回はリングイネを使用。
2.フライパンにオリーブオイルをいれ弱火にかける。つぶしたにんにくと唐辛子を入れてじっくり香味が出るまで熱する。香りが出てきたらパスタのゆで汁を加えて乳化させる。
3. アルデンテのパスタを投入。すりおろしたからすみをたっぷり加え、バター(けちらずたっぷりね)も加える。塩を足して味を調整し火を止める。水菜を加えてさっと混ぜたらおろしたからすみを仕上げにトッピング。

ああ、また食べたい。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-07 06:09 | うちごはんレシピ