ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

オアフ島ノース ショアにカフクという町があるがそこで養殖されている海老がどうやら有名らしい。で、その海老をたらふく食べられる屋台がノース ショアの至る所にあって、特にHaleiwa の町にあるGiovanni's と Macky's はその二大勢力と言われている(らしい)。どの屋台でも調理法はだいたい一緒で、殻付きの海老をガーリックやバターで炒めたのを豪快に手で食べるというスタイルだ。ネット検索およびワイキキでの口コミを頼りに私が選択したのは Macky's。
e0061902_2532143.jpg


時間的にちょっと早め(11:30am) だったせいかまだ空いていて行列もできていない。一皿12ドルはファースト フードにしてはお安くないけどそれほど名物だってんだから絶対食べないとね。
e0061902_2563478.jpg

私はもちろん一番人気のガーリック バター。
e0061902_2592910.jpg

D ちゃんはスパイシー ホット。
e0061902_302190.jpg

感想。おいしいけれど、すご~いおいしいっ!と叫ぶほどではない。シアトル周辺のチャイニーズ レストランで頼む海老のにんにく炒めとそれほど変わらないのでは。個人的にはバターの風味がもっと効いてるほうがいいな。スパイシーのほうも、確かに辛いけど、それなりにおいしいという感じ。これ、ビールとかあったら印象違うのかもしれないけど。あとお昼前でまだ朝食モードのときに食べちゃったからかもしれない。

Macky's よりもこってりしているという Giovanni's も比較のために試食してみるべきだった。が、海老はもういいや~モードになっちゃってたのではしごは無理だったよな。

というわけでシュリンプ トラック、一度試してみる価値はあるかも。でも一度試したら満足かも。

Macky's
http://www.yelp.com/biz/mackys-sweet-shrimp-truck-haleiwa

Giovanni's
http://www.yelp.com/biz/giovannis-aloha-shrimp-haleiwa
[PR]
by seattleokami | 2010-04-30 08:32 | ハワイ
コンサートが終わった時には既に夜10時。ワイキキといえどもこの時間に和食が食べられるお店は多くない。しかも夜遅いし滞在先のシェラトンからあまり遠くないところがいいね、ということで D ちゃんのリクエストもあり(自分では選ばないっすよ、お好み焼き)、ホテル前のロイヤル ハワイアン センター モール内にあるお好み焼き「千房」へ。彼の唯一のお好み焼き経験は下北沢の「ひろき」、つまり広島風なので、千房は大阪風だからね、キャベツはタネに混ぜ込んであるスタイルだからね、と念を押した上で(笑)鉄板焼きカウンターに座る。やはり外国人は焼いてるところのパフォーマンスもかなり楽しみらしい。

千房は夜2時まで営業しているものの、10時以降は深夜メニューに切り替わるのでお好み焼きも焼きそばも1種類のみ(でもトッピングは選べます)。ちょっとショックだったのは、基本の豚肉トッピングを注文したら三枚肉ではなく脂身の少ないロースの薄切りだったこと。それは自分の中では譲れない部分なので、追加でベーコンを入れてもらう。そしたら期待通りな仕上がりになって満足~。具がタネに練りこんであるので広島風よりもクリーミィ(というかちょっともちもち系?)だ。
e0061902_6542474.jpg

鉄板焼きでジュージューいってる焼きそばを見て自分も食べたくなったD ちゃんが牛焼きそばを追加注文。その様子を見ながら私の思いは自然に夏祭りの屋台へと。今年は借りるとしたらレンタルする鉄板のサイズどうしようかな~とか。やはりお好み焼き、焼きそば、たこ焼き、は屋台の王道だから外すわけにはいかないよな~とか。

ああ、そろそろプラニングの季節。ボランティアは集まるのか!?今年もやるのか一体?

コンサートの余韻と鉄板の熱と生ビールでボーっとする頭でそんなことを考えめぐらしたワイキキの第二夜。

お好み焼き&鉄板焼き 千房 ワイキキ店
http://www.chibohawaii.com/
Hours:
Lunch: 11:30am - 2:00pm
Dinner: 5:00pm - 10:00pm (金曜は2時まで営業)

2201 Kalakaua Avenue,
Suite A-305
Honolulu, Hawaii 96815
Tel: (808) 922-9722
Fax: (808) 922-9725
[PR]
by seattleokami | 2010-04-30 06:53 | ハワイ
ハワイ出身のミュージシャン ジャック ジョンソンが好きで、彼のコンサートを検索していたらたまたま見つかった Kokua Festival (クリックすると音出ます)。環境や教育問題に取り組む彼が始めたこの音楽祭、去年キャンセルになったらしいのだか今年カムバックというニュースを知り、さっそく Twitter & Face Book でフォロー開始。日曜日に発売になったチケットが2日後には売り切れてしまったみたいなのだがぎりぎりセーフで2枚購入できた。。Twitter さまさまだよ~。

会場はホノルル ワイキキの公園内にある Waikiki Shell という野外コンサート場。これだけでも超気持ちいいのに、ゲスト アーティストの顔ぶれも超豪華ですっかりラスタな気分。
e0061902_630115.jpg


Taj Hahal http://www.tajblues.com/(クリックすると音出ます)
Ziggy Marley http://www.ziggymarley.com/ - なんと、彼の母親(ボブマーレィの奥さん)も特別出演。
Jake Shimabukuro http://www.jakeshimabukuro.com/ -以前 Triple Door で彼のソロ ライブを観たけど、今回改めて彼の才能にため息。ジェイク君すごい。
Paula Fuga http://www.paulafugamusic.com/
e0061902_6341759.jpg


4時半に入場してから星空を見上げる10時頃までずっと気持ちのよい音楽に満たされていた。なんて幸せなハワイの夜。

来年も行きたいなー。
[PR]
by seattleokami | 2010-04-30 06:17 | 映画と音楽覚え書き
ハワイに行く前に、ありとあらゆるレビューを調べつくした(つもり)でピックアップした寿司&居酒屋のいまなす亭。ホノルル入りが夜9時を過ぎていたこともあって10時以降も営業している店じゃないといけなかったため選択肢はかなり限られてしまったのだけど、口コミ&ネットレビューともに高い評価だった。

ワイキキからはちょっと離れているので空港からタクシーで直行。ラストオーダーには何とか間に合う(余談ですが、電話口に出た年配女性の日本語が、シアトルのまねきのバーによくいる日系のおばあさんたちのそれにすごく似ていてつい苦笑。なぜ「ラスト オーダーはイレブンオクロックです。」と言うのか。11時って言ったほうが短いのになぁ。)

カウンターに座ってふと隣を見ると、宮沢りえさん夫妻(ご主人は最初付き人かと思ったが)とすやすや眠る赤ちゃんがっ!ひぇ~いきなり大物芸能人見ちゃったよ。アメリカ人の D ちゃんに「彼女はアカデミー賞女優でね、云々」と説明しながらも、彼女が何を食べているのかがひじょーに気になってしかたがない。プライベートで来ているんだから露骨に見ては失礼と思いつつ耳は特大ダンボ状態。いけない、私のミッションは芸能レポーターもどきではなく、食、食のレポートよ、と自分に言い聞かせながらつまみを注文してみる。

なぜか卵焼きモードだったのでだし巻き卵ときんぴら(きんぴらは勝ったな、ふふ)。
e0061902_8281553.jpg
次はご主人が名古屋出身ということで味噌カツに初トライ。味噌だれはとてもおいしいのだけど、肉が鶏の胸肉だったのがちと残念(モモ肉好き。豚肉好き)。
e0061902_8303758.jpg
そしてレビューサイトで絶賛されていたダイナマイト。しかしこれはシアトルの和食屋で出してるダイナマイトとほぼ同じメニューっぽい。でもこってりリッチでおいしかった。
e0061902_8424733.jpg
さて、肝心のお寿司はというと。実はほとんど D ちゃんに食べさせてしまった。板さんに聞いたところ、ハワイの地魚はまぐろとかつおとヒラメくらいで、日本からの輸入は鯵、イカなど。私の好物のヒカリモノがあまりなかったのが残念。ウニはカリフォルニアから。握りはていねいに仕事してあるという感じだが、たいていポン酢や煮切りなどがかかっている。カリフォルニアのウニは甘くてとてもおいしかった(でもピュージェット サウンドのウニは最高 :-))。あとネギトロの細巻も頼む。これも脂がよく乗ってて〇。全体的にお寿司のクオリティはいいんじゃないかな。ただ、レビューで絶賛されている程かどうかは何とも言えない。時間が遅かったからネタが少なかったのかもしれないので。

板さんたちはとても気さくで話がはずみ、おすすめのレストラン情報など(もちろん商売敵以外のジャンルですよん)もゲットでき、満足 :-)
気が付いたらシアトル時間の2時を回っていた。宮沢りえさんが帰りがけに D ちゃんに英語で「Good night~」と言って去っていたのが印象的な、ワイキキの第一夜でした。

いまなす亭
http://www.hawaiimode.com/ja/restaurants/17.htm
2626 S.King St. Honolulu, HI 96826
[PR]
by seattleokami | 2010-04-28 08:23 | ハワイ
ワイキキからノースショアへの北上途中にある観光名所 Dole プランテーション。はい、あのパイナップル畑で有名な。ツアーには参加しなかったけど、ハワイ半在住(?)のげどま氏おススメのパイナップル ソフトクリームは絶対食べないと、ってことで食べてみました。サイズはレギュラーのみ。でもデカい。
e0061902_1455388.jpg

甘ぁ~~。ん、でも何かなつかしいぞー。そうだ、これは小さい時に食べた輪切りのパインアイスの味だよ。今も井村屋とかがオシャレな包装で売っているらしいけど、私が食べたのはもっと安っぽい袋に輪切りパインの形をしたアイスがべったりくっついてるやつで、おばあちゃんちのお菓子屋のアイス ケースにいつも入ってた。温泉あがりによく食べたな~。たまごアイス(最近はおっぱいアイスともいうらしい)とともに。
検索していてたまたま見つけた昭和のアイス関連のブログ。
http://20century.blog2.fc2.com/blog-entry-481.html
偶然にも秋田の人が書いてるみたいで、パイン アイスもたまごアイスももしかして秋田ローカル?と思ったけど全国版だよねきっと。2本の棒がついてるソーダ味のアイスをパキッて半分に割って食べたり。これも全国共通?
いや~パイン ソフトのおかげで思いがけずアイス ノスタルジアにハマってしまったわ。子供のころの夏の思い出はアイスなくしては語れないよね。特にうちは母の実家が駄菓子売ってたからアイスへのアクセスが簡単ってこともあったかもだけど。夏の夕方 --> おばあちゃんちの温泉(内風呂)--> 風呂上りなのに汗だく --> 店先でアイスまたは練乳入りかき氷、ってのが通常コースだった。そういえば、もう何十年も夏に実家に帰ってない。。。
[PR]
by seattleokami | 2010-04-28 01:46 | ハワイ
昨日の朝戻りました。が、たった3泊3日の短い滞在だったのにもかかわらず、私の心は一年ぶりのハワイにすっかり奪われたまままだ戻ってきてないです。

ぼーっと座ってた時間がほとんどなかったのに、スケジュールに追われて慌ただしく動き回ったわけでもなくて、でも盛りだくさんな濃い~週末だった。

お約束の虹も見られたし、シュノーケリングも2回やったし、なんたってメインのコンサートはもう最高だったし。思い出してははぁ~とため息ばかり出てくる。誰か社会復帰させてください。
e0061902_133319.jpg
e0061902_1363757.jpg

[PR]
by seattleokami | 2010-04-28 01:34 | ハワイ
(最初にお断りしておきますが、WANN は同じロケーションで営業しています。)

〇〇よ、お前もか、というフレーズ私のブログで何度となく使ってきたような気がするけど、今回はかなり残念だった。なぜなら WANN は密かに私のハッピーアワー御用達の店だったから。しかも、巷の評判がいまいちなのにもかかわらず私はこの店を買っていたのに。。。

http://kozumon.exblog.jp/5659728

数か月ぶりに訪れたWANN は、一見すると何も変わってないように見えたけれど、しかもオールナイト ハッピーアワーも健在だったけど、メニューを開いた瞬間に何かがおかしいと気づいた。まず以前日本語表記もあった料理名がすべて英語だけになっている。そして、居酒屋ならではの一品、ホタルイカの沖漬けや山芋のソテー、各種焼き鳥、ほっけ、などなど、すべてメニューから消えている。いやあ~な予感。しかし、気を取り直して、ハッピーアワー商品を片っ端から頼んでみた。

すまし豆腐 - どうみてもただの絹ごし豆腐におかかかけただけのものとしか思えない。
茶豆 - 普通の枝豆。今どき茶豆はうわじでも買えるのに。
餃子 - ことわりもなく揚げ餃子にして出すあたりコリアンの仕業と見た。
黒豚ソーセージ(下の写真参照) - シャウエッセンみたいなパリパリ ソーセージだったのに。。。これは睾丸か何かですか。
e0061902_15235474.jpg

あまりの衝撃にすかさずM さんとS ちゃんにテキストして現場レポートした後、しぼりたてグレープフルーツ サワーを頼んで気を鎮めようとしたけれどその甲斐もむなしく、暗い気持ちで店を後にした。

好きだからより辛いってこと、ありますでしょ。未練はあるけどもう会うことはないと思う、さようならWANN。こういう形の別れはほんとにさびしいな~。

ちなみにこの日は実は1周年記念日で、一年前に初デートした店に戻ってみようという趣向だったものでガッカリ度はかなりのものだった、と付け加えておきましょう。

注:このブログは決してWANN に対する誹謗中傷ではなく、あくまでも私の個人的なメモワールとして読んでくださいまし。
[PR]
by seattleokami | 2010-04-15 15:24 | Japanese
前回の失敗を生かし、少し作り方を変えてやってみたら納得の出来上がりになった。

今回変えたこと:
1.玉ねぎのソテーを載せるのをやめた(笑)(もしくはあまり炒めないでオリーブオイルで和えただけの玉ねぎを載せたらいいのかも)
2.生地を前回より薄く伸ばした
3.焼く前に生地にかけるオリーブオイルを増量し、まんべんなくかけるようにした

e0061902_2321408.jpg

[PR]
by seattleokami | 2010-04-13 23:21 | うちごはんレシピ
元同僚が経営するレドモンドのタイ料理レストラン Iyara。ずいぶん久しぶりにランチで寄ってみたらお店の前に大きな垂れ幕が。「タイの屋台フード始めました」。おお、そそられますな~。

店に入ると、その元同僚タイ人のSが忙しそうに走り回っていた。店内は満席だったが何とかテーブルをあけてもらえた。ラッキー :-) 屋台フードって何ぃ~?とはやる心をおさえながらまずは好物のグリーン パパイヤ サラダ(som tum $7)を頼む。ここのはほんとにおいしいのよね~。辛い酸っぱいの絶妙なコンビネーションにピーナツのアクセントが効いてます。そういえばいつか会社のポットラックにも持ってきてくれたことあったな。
e0061902_15265452.jpg
次に、新メニューから店の一番人気商品という豚肉のグリル(yum muu kham waan $ 9) をSが勧めてくれた。上にかかっているスパイシー チリ ガーリック ソースというのがまた豚肉によく合ってついつい後を引く。ちなみに、奥の緑色のものはチャイニーズ ブロッコリの茎。歯応えのある面白い触感。
e0061902_1313229.jpg
そして麺類は、いつものパッタイはやめて、khao soi kai という、タイ北部の郷土料理にトライ。ラクサをほうふつとさせるココナッツカレー味の濃厚なスープに半透明なライス ヌードル、そして骨付きの鶏肉が箸で触るとほろっと崩れてしまうほど柔らかく煮込んである。トッピングの揚げ麺をくずしながら食べるんだけど、これはうまいっ。私のツボにスポ~ンとハマりました。ちょっと甘めのココナッツチキンカレーを食べてるような感じ。辛さは中にしたけど次は Very spicy でお願いしたい。
e0061902_1364141.jpg


すべてとてもおいしくて、結局どれが屋台フードなのか確認できずじまいだったが、S が1か月ほどタイに帰国した際に集めてきたレシピだということらしい。Good Job! この日をもって私の中でベスト タイ レストランに決定。今度はぜひほかのメニューも制覇しないと。あとディナーのほうがたくさん食べられていいな。

iyara thai cuisine |
16421 cleveland st., ste e, redmond, wa 98052 | (425) 885-3043
http://www.iyarathai.com/
[PR]
by seattleokami | 2010-04-12 15:07 | Thai
どこがえらいって、自分の魅力を知り尽くしているところがえらい。きわめてシンプルな調理法と味つけで、青大豆のおいしさが最大限に引き出される。なんて完璧な一品なんでしょう。

去年築地で買った豆があるのを思い出して久しぶりに作ってみたひたし豆

e0061902_1515492.jpg


作り方:
1. 乾燥の青大豆をたっぷりの水に漬けてひと晩置く。
2. 水を捨てて新しい水を鍋に入れ塩を少々足して豆を煮る。煮すぎないのがコツ。せいぜい10分から15分といったところか。ちょっと硬めの枝豆を想像してもらえるとよろしいかと。
3. 茹で上がった豆をざるにあけ、だし汁、しょうゆ、みりんで味付けした漬け汁に移す。しょうゆとみりんの分量は味を見てお好みで。そばつゆの薄い感じと思えばいいかも。個人的にはみりんのかわりに酒でもいいかな。甘味がないほうが合うような気がする。で、しょうゆはできれば薄口しょうゆを使いたい。
4. 半日漬けといたらできあがり。冷蔵庫でどのくらい持つんだろう。密封できる瓶に入れたら数週間はOKなのでは。その前に絶対食べきっちゃうから実証できてないですが。

というわけで、ひたし豆、ささやかな幸せをありがとう。おやすみなさい。
[PR]
by seattleokami | 2010-04-09 15:06 | うちごはんレシピ