ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2009年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

私だけかな。ハイキングの後はガツンと肉が食べたくなる。脂の乗ったステーキとか。カロリー消費の問題だけじゃないような気がするんだけど。

そんなわけでまた買っちゃいましたよ、神戸ビーフ。でも今回はちょっとトーンダウンして、Tri Tip というお尻に近い部位。それを韓国焼き肉用に薄目に切ってもらう。あとは瓶入り(梨の絵が描いてあるやつ)の焼き肉のたれに付けといてグリルで焼くだけ。お肉がやわらかくなってとてもおいしい。レタスに包んで食べたくなるね。バランスを考えて(?)キノコ類(アルミホイルに包んでバター、しょうゆ、こしょうで)やイモ類、アスパラなどもグリルで焼いちゃう。グリーン サラダも。
e0061902_8561258.jpg
そしてほとんどやみつきになって毎日食べているサルサ。(とビール)。
e0061902_8573362.jpg


結構な勢いでBBQ やってるのでプロパンが底をついてしまった。買いにいかないとだ。
[PR]
by seattleokami | 2009-07-29 08:09 | うちごはんレシピ | Comments(0)
90度を超す暑さが続く日曜日、またもやその場の思いつきで Denny Creek にハイキングに出かけた。渓流や滝や湖や、いろんな景色が楽しめるという理由で選んだんだけど、去年の景観とはずいぶん様子が違ってた。川に水が流れてない!滝から水が落ちてない!
e0061902_3113358.jpg
終点の湖でも去年の同じ時期にあんなに残っていた雪がすっかり消えている。(おにぎりの代わりにファラフェル サンドイッチになってるのは気にしないでね)。今年は猛暑(?)なのか?
e0061902_0165660.jpg

しかし、今年劇的に違ってたのは自分の体力。エネルギー有り余って登りなのに走っちゃったくらい。しかも全体的にかなり速いペースで進んだので9マイル歩いたとは思えないくらいさく~っと終わってしまった感じ。もちろん D ちゃんは違う感想を持ってるはずだけど(笑)。なんか去年を思い出してしまったよ。
いや~マラソンってすごいね。今年の夏は Granite Mountain & Mailbox 制覇できるかな。。。
[PR]
by seattleokami | 2009-07-29 00:11 | おにぎりハイキング | Comments(2)
週末暑かったっすね~~。90度超えてたよね。しかし暑い&晴天で俄然元気になる私。まず朝早起きして Sculpture Park まで散歩。朝のすがすがしい海風とカプチーノで目が覚める。土曜日は夕方 Everett のマイナーリーグの試合を観に行くことにしていたのでその近くでピクニックできるとこないかな~と思いめぐらしてみると。はいはい、ありました。Camano Island。あそこはビーチ沿いにピクニック テーブルが並んでて気持ちよかったよな~と思い出して久々に出かけてみることに。

その場の思いつきなのでお弁当を作っている暇はなく、スーパーでワインやらチーズやらを軽く調達しレッツゴー。
e0061902_23551570.jpg
木陰のないビーチはめちゃくちゃ日差しが強くて、日焼けしたい人に理想的だろうけど、私は次回はキャノピー(もしくはビーチパラソル)を持って来ようと思った。チーズも溶けてしまう暑さだったし。
e0061902_23593118.jpg
しかしこの後Everett 付近で夕立になり、野球の試合はあきらめてシアトルに戻り石庵でごはん、に予定変更。
[PR]
by seattleokami | 2009-07-28 23:55 | 食べもの日記 | Comments(0)
コンピュータおたくの友人 Chris(でも実は有名人) からメールが入る。「Rattlesnake Ridge ってきれいなんだって?」「きれいだよ~アクセスいいし気持ちいいよ。」でも、あなたアウトドア嫌いだよね。お日さまも嫌いだよね。ましてや汗かいたりするの大嫌いだよね。何を血迷ったかハイキングをやってみたいという彼のために、金曜のお昼どき、仕事抜けて今年初のハイキングに行くことになってしまった。Rattlesnake は簡単だし初心者にはいいかもね。

ちょっと雲行きの怪しいお天気が気になったけど、Chris はどうせ日差しが嫌いだし、強行することにした。ちゃんと鮭のおにぎりと番茶ポット用意して。万が一おにぎりが好きじゃないときのために卵サラダサンドも作る。天気も途中から晴れてきて私にはうれしい限り。写真 by Chris with iPhone.
e0061902_540444.jpg


ふたを開けてみたら結局 Chris が YouTube ビデオにアップしているネタビデオの撮影係になってる自分。。。今回のテーマは、外に出たことのないオタクがアウトドアに挑戦、みたいな感じで。できあがったビデオはこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=TlnZEOgmdG4

でもなんだかんだいって久しぶりに Chris に会って楽しかったし、これで遅まきながら今年のハイキング シーズン始まりました。
e0061902_5544198.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-07-28 05:40 | おにぎりハイキング | Comments(2)
近い友人たちは知ってると思うけど私はメキシコ料理が苦手である。といってもアメリカンなメキシコ料理、たとえばAzteca みたいにやたらチーズが多くて油っこくて食べた後3日くらい胸焼けしそうになる料理を指す(注:ナチョスは別。あれは好きなの。)

金曜の夜、どんなおいしいものを食べようかと案を練っていたところ、メキシコ料理を提案され、アメリカンなメキシコ料理じゃないらしいというのとマルガリータが飲みたい気分だったので、Capitol Hill にある D ちゃんお勧めの Saint というテキーラ バーに行くことにした。

ハッピーアワー終了(7時)ぎりぎり間に合ってテキーラとグレープフルーツ ジュースのカクテルを頼んだ後つまみも。下のベジタリアン ナチョスはハッピーアワー価格$5。お得です。使用しているチーズがメキシコのフレッシュ チーズで、コテージチーズみたいにさっぱりしている。
e0061902_2163329.jpg
この日の大ヒット、ユカのフライ。ポテトフライより繊維質が多くてカリッとしてて食べ応えがある。ナチョスにもついてきたハバネロ サルサにつけて食べると超うまい!
ところでこのサルサ、かな~り辛いけどすごく後を引くおいしさで、あまりにおいしいので無理やり売ってもらった(笑)。でもシェフは気に入ってもらえてすごく喜んでいたと聞いて私もうれしかった。1パイント12ドル。週末中このサルサとチップ毎日食べてたよ。止まりませんよこれ。
e0061902_2221836.jpg
そしてタパス サイズのチキン モレ。モレとはメキシコ料理でよく使うチョコレート ソース。といっても砂糖は入ってないので甘くない。フリーモントの El Camino のモレ ソースはおいしいけど、ここのもいいセンいってます。サイズもミニでつまみにはうれしい。
e0061902_2312741.jpg


ここのメキシカンなメキシコ料理、気に入っちゃいました。店の雰囲気もカジュアルで入りやすいし、料理おいしい、テキーラの種類も豊富、また来たい店リストに追加です。あ、でも付け合せの豆を食べすぎるとあとで膨張することには変わりないので要注意 :-)

The Saint
1416 E Olive Way
Seattle, WA 98127
(206) 323-9922
[PR]
by seattleokami | 2009-07-28 02:08 | Latin American | Comments(2)
猫も床に貼り付いております。
e0061902_1511817.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-07-28 01:52 | 猫がらみ | Comments(0)
土曜日やった寿司パーティのつまみが大量に残ってて一人ではとても食べきれないので、急きょご近所さんの M さん Felix さんを呼んでプチ宴会を催すことにした。第一部は、きんぴらごぼう、ナスの揚げ浸し、海老トースト、クルミ和え、たこ酢、きゅうりの辛子漬け、さきいか、鮭の干物などを肴にベランダでガールズトーク炸裂。
e0061902_627976.jpg
第二部はやはり残り物でカリフォルニアロール講習会もやってしまう。でもふたりとも全然上手でとてもきれいな出来上がり。
e0061902_6292992.jpg


しかしメインはやはり第三部の映画鑑賞&お勉強会でしょう。Comcast の OnDemand って便利ねー。オリジナルの本「He is just not that into you(彼はあなたに気がないってこと)」は既に読んでたけどやはりオールキャストの映画版もおさえないとなので。しかもこの映画は女友達とお酒を飲みながら観るのが正しい鑑賞法。「ああ痛い~」とか「わかるわかる~」とか盛り上がる盛り上がる。Sex and the City をバイブルにしている人はこれも加えてほしいところ。教訓と戒めが随所にちりばめられております。それで私はまたしても撃沈してしまったくらいです。

月曜の夜から飛ばしてしまったので今週はおとなしくするつもり~(一応)。
[PR]
by seattleokami | 2009-07-22 06:23 | 食べもの日記 | Comments(2)
Wallingford のあの狭いコンドで20人近く呼んでできたんだから今の家なら楽勝なはず。ということでアメリカ人向け巻き寿司講習会久々にやりました。といっても飲んで食べてついで寿司も巻いてみましょう~って感じのノリで。なのでつまみ系はたくさん用意しておかないとね。

タコの酢の物
菊とほうれん草とシメジのクルミ和え
きんぴらごぼう
きゅうりの辛子漬け
海老トースト
白マグロのポン酢がけ

寿司パーティでいつも思うけど、最初に基本だけ説明すると後はそれぞれが好き勝手に巻いてくれるので後半は楽~。今回用意した具は、カリフォルニアロール、スパイシーツナロール、ウナギロール、梅ジソ巻き、まぐろ、サーモン、サバ、白マグロ。

準備に忙しくて写真撮る暇なかったんだけど最後にDちゃんにマンツーマンで教えた鯖シソロールはなかなかいい出来。みんなシソのおいしさに感動していた。そうでしょそうでしょー。シソは偉いんだよー。そんなこんなで一升三合の寿司飯はきれいになくなった。そういえば、MSG(化学調味料)がダメな人がいたのでと米酢と塩と砂糖で自家製寿司酢作ったよ。
e0061902_16434635.jpg


12人のゲストはみんなとても喜んでくれて、それを見て私もすごくハッピーになって、やっぱり今年が決めどきかな、とぼんやり思ったりするのだった。
[PR]
by seattleokami | 2009-07-20 16:32 | 食べもの日記 | Comments(2)
最後に行ったのはもういつだった覚えていないくらい昔だけど、超久しぶりに訪れた Palisade は昔の姿とちっとも変わっていなかった。

あまり趣味がいいとは言えない(もちろん私的に)内装、相変わらず天井からぶら下がっているグランドピアノ。でも店内はちょっと普段よりおしゃれしている人たちでほぼ満席。客層はどちらかというと中年ー年配層が中心か。もしくはお誕生日とかアニバーサリーとかの特別なお祝いで来ているグループ。私も最後に来たのは誕生日だったなー。

今回初めてパティオに座った。今の今まで気が付きませんでした、外に座れるなんて。スペースはそれほど広くないのに、余裕で空席がある。やっぱりここに来る人たちは中でちゃんとテーブルに座って食事したいんでしょうか。ここ穴場かも~。
e0061902_1215439.jpg
e0061902_122355.jpg


このお店は値段が高いことでも知られているが、料理の質は悪くないと思っている。あまりはずれがない。前回神戸ビーフのカルパッチョを頼んだ時もおいしかった記憶がある。今回頼んでみたのは Halibut(おひょう)のかま。同席のアメリカ人たちはどうして好きこのんでかまを食べるのか理解に苦しんでいた模様。でもキューバ出身の人たちとは「そうそう、かまの肉が一番よねー」とか「魚の目のまわりのゼラチン質たまらないわよねー」と魚談義に花が咲き、思わぬところで食文化の接点を見た(笑)。

パン粉でカリッと焼いたおひょうのかまはむっちりしていて、クリーミーリッチなソースととてもよく合い、おいしゅうございました。付け合せの野菜も素材の味が濃くて〇。暗がりで写真撮ったのでまずそうに写ってますが。
e0061902_1334266.jpg


唯一の不満は食後に頼んだカクテル アレキサンダーがやっぱりだめだめ。どうして半分以上がホイップクリームなの?スプーンでかき出したけど手遅れ。過去にいろんなところ(アメリカ)でオーダーしてるけどはずす確率ほぼ100%。ああ、日本で飲んだアレキサンダーがなつかしい(帝国ホテル仕込みのバーテンダー高橋さんのが飲みたいが消息つかめず)おいしいアレキサンダー(Brandy Alexander) 情報求む!

というわけで、自腹ではおそらく行かない Palisade。でもおごりなら喜んでお供します~、という店のひとつであることは今後も変わることはないだろうな、と改めて感じた。Palisade はそういう意味ではシアトルの揺るがぬ老舗レストランになっているといえるのかもしれない。

Palisade
http://www.palisaderestaurant.com/
[PR]
by seattleokami | 2009-07-18 01:18 | American | Comments(2)
ひとことで言うと、終わりよければすべてよし、ですかね。

いざCle Elum を出てGorge に向かおうというときになって、「チケットがない。」
自分ならやりかねないのは分かってるんだけど、まさか D ちゃんにやられるとは。とりあえず M さんがたまたま電話でつかまったのでうちにチェックしに行ってもらう。その間にシアトルへ戻るべく今来たI-90 を西へ飛ばす、飛ばす。高速ではエンジン死なないのよね、うちのJetta。結局チケットは箪笥の上に無事に見つかったとのこと。ファクトリアで待ち合わせて無事ゲット。ああ、M さんがいなかったらと思うとほんとに彼女には頭があがらない。

というわけで無事にGorge に辿り着いたのがちょうど開演時刻7:30ぴったり。前座バンドがあったので逆にちょうどいい時間だった。

さて、本題の Coldplay ですが。すご~いよかった。まず驚いたのが、メンバーがステージに登場してくる前に観客全員総立ち。上のほうの芝生組もみんな。開演前から異様な興奮状態に包まれながら、美しい夕焼けをバックに美しい音楽を堪能できた2時間だった。しかも途中でメンバーがステージから降りてなんと私たちの5列前くらいに用意されてた小さい仮設ステージに上って数曲演奏するという大サービスつき。ものすごい近くで見ちゃったよーーー。さらにさらに、観客全員にColdplay のライブCD を無料で配布してしまったたりして。すごすぎー。

帰り道は青白い月を見上げながらもらった CD かけて高速飛ばしてとても満ち足りた気分で終わった Gorge の夜。
e0061902_9335241.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-07-17 09:14 | 映画と音楽覚え書き | Comments(2)