ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今年はなんといってもモンスター バーガーに尽きる。ノースベンドの George's Bakery で特大バンズを見つけてしまったからにはやるしかないでしょうっ!

肉の大きさ比較でも大体わかると思いますが。。。
e0061902_462965.jpg

さて焼き上がりは。すごいのひとこと。
e0061902_47848.jpg

ベーコンや野菜をはさんで(あ、チーズ載せるの忘れたことを今書きながら思い出した。。。)完成~。圧巻のひとことに尽きますな~。
e0061902_494742.jpg
e0061902_41073.jpg
e0061902_4105143.jpg

通常サイズのバーガーと比べるとこんな感じ。ジャンボのほうはパイのように8切れに切ってやっとひとり分。これが大きいだけじゃなくジューシーでおいしかった~。また買いに行きたいよあのパン。
e0061902_4123725.jpg

ハンバーガーで影が薄くなっちゃったけど、実は奮発して今が旬の Copper river サーモンも買ってきたのだった。セントラルマーケットでポンドあたり$17.99.Whole Foods では $35 だよん。塩コショウとレモンだけでシンプルに焼いた鮭にディルのみじん切りをまぜたバターをたっぷり載せて。贅沢贅沢。
e0061902_4151776.jpg

この後去年購入したワタアメ器の試運転をしてみたり、P さんやゆーこさんお手製のデザートも盛りだくさんで今年のメモリアルデーもなかなかに盛り上がった。大満足ー。来年のネタは何にしましょうかね。
[PR]
by seattleokami | 2009-05-28 04:08 | 食べもの日記 | Comments(3)
2年前にCostco で買った太陽エネルギー(?)の庭園灯。やっと箱を開けて充電してみたよ。といってもお昼くらいから日光に当ててただけなのに、日が暮れたらこの通り。すばらしいっ。
e0061902_1474643.jpg

この調子で明日もお願いね~。恒例(?)BBQ、今年の目玉はジャンボ ハンバーガーとワタアメ :-)
[PR]
by seattleokami | 2009-05-25 14:09 | 家のこと | Comments(4)
e0061902_0474630.jpg

豚の生姜焼き(豚肉、たまねぎ、しょうが)
サツマイモサラダ(さつまいも、にんじん、たまねぎ、きゅうり)
アスパラガスの胡麻和え(タヒニ、だし、マヨネーズ、しょうゆ、砂糖、塩)
ひじきとシイタケの煮物(しいたけ、ひじき、にんじん、油揚げ)

$5
[PR]
by seattleokami | 2009-05-21 00:49 | お弁当屋 | Comments(0)
シアトルの回転寿司レストランで一番おいしいという評判(私の周りだけで)の、Genki Sushi。本店は宇都宮市だということは栃木出身のT君を通じて確認した。アメリカではハワイを除くとシアトルが第一号店らしい。

オープンしてから2度ほど訪れたが、確かに他の店に比べてネタは豊富。つまみの種類も Blue C より多い。実は私はシアトルの回転寿司ではほとんど握りを頼まないんだけど、自称回転寿司にうるさい同僚Sさんによると、シャリもネタも他より全然いい、とのこと。つまみでいうと、鶏のから揚げが日本風で(しょうが味はあまりしないけど)もも肉をつかっているあたり私的にはポイント高いかも。焼きそばも日本のソース焼きそば風(って全然寿司のレポートしてないし>自分)。

ロール系はさすがにアメリカ人向けにホットドッグ(ソーセージと卵を巻いたロール)とかスパム巻きとかファンキーなものもあるけど、トロたく巻きなんかもあるし、私が好きな鯖の棒寿司(写真参照)もあるし、回転寿司リストには載せてもいいかなというお店です。次はハッピーアワー中に行ってみたい。
e0061902_12102695.jpg


Genki Sushi Seattle
http://www.genkisushiusa.com/(音出ます)
[PR]
by seattleokami | 2009-05-18 11:59 | Japanese | Comments(7)
今年に入って一番の暑さだという晴れた土曜日の午後、考えられるのはもうBBQしかないでしょう。しかもかねてからあたためていたKOBE Beef のリブアイでハンバーガーを作るという大胆計画をこのチャンスに実行してしまおうと宇和島屋にてリブアイ ステーキの肉3枚購入する($25)。

見るからにこのまま焼いてステーキにしたくなるような美しい霜降り肉。心が痛みます。なんかすごい罪悪感も感じる。でもね、そう思って1枚余分に買ってきたのさ。ちゃんとステーキとしても焼けるように(笑)。というわけでリブアイ肉2枚を挽き肉器にかける。ドキドキ~。
肉をまとめるところから焼きまですべてDにお願いする。私は塩こしょうするだけー。見てたら挽き肉ほとんど練らずに軽くまとめるだけだった。肉の味をしっかり楽しみたいということでつなぎも調味料も塩コショウ以外は入れないことにした。でも肉に入れるの忘れてパテの上からふりかけちゃったけど(結果的にはグッドでした)。
e0061902_1711714.jpg


焼いてる途中からもうおいしそすぎる~。
ハンバーガー用のパンもカリッと焼いて、私はトマト、レタス、オニオン、マヨネーズで出来上がった肉を挟む。自宅の挽き肉器で挽いたので店頭で買うよりも粗挽き。これがまたうまみを引き出してるような。食べてみるとこの間自分で作ったのよりはるかにおいしいっ。そうか~変に味付けしたりつなぎ入れたりしなかったのかよかったのかな。お肉はすごくジューシーで、でもひきしまった上品な味。あまりにおいしくて写真の画質が思わずアップ(笑)。これにこの間 Peet's マーケットで買った Edna Valley 2006 Syrah がめちゃくちゃ合うよ。このワインまた買ってこよう。
e0061902_17113946.jpg
付け合わせには日本のポテトサラダ、アスパラガスのグリル、シメジのバターソテーとたらふく食べて、嗚呼、至福のひととき。問題は、これやみつきになる予感。
[PR]
by seattleokami | 2009-05-17 16:30 | うちごはんレシピ | Comments(2)
曲げわっぱ工芸品の大館工芸社本社で年に一度、一日限りのセールがあるらしい。ということを母親が聞きつけてわざわざ弁当箱を買いに行ってくれていた。やはり早くいかないとお買い得なものは早々に売り切れてしまうらしい。というわけで今回手に入れてくれたのは弁当箱3つ(うちひとつはちーぼん行き)、杉のお盆2枚、おしぼり置き2枚。これで1万円未満。うそ~~~。正規の値段で買ったら2段重ね弁当8000円くらいするんだよ。長方形のおべんとばこは欲しかったのでうれしー。
e0061902_882853.jpg

たぶんキズモノ セールなんだろうけど、弁当箱、素人目にはまったく違いがわからない。しいて言えば木目が微妙にちょっと変わってるとか、ふたがほんとに気づかないくらいずれてるとか?これなら毎年お願いしたいです > お母さん

曲げわっぱ弁当箱、秋の弁当クラスで使わせてもらいます。
[PR]
by seattleokami | 2009-05-16 08:07 | 秋田ネタ | Comments(5)
前回チャンスがなくて会えなかったKちゃんと今回は絶対会いたくて、お互いの時間をやりくりして待ち合わせたのが西荻窪駅前。実は私は日本のファミレスに行けるのをすごく楽しみにしてて、正直にそういったつもりが K ちゃんはひたすら申し訳ないと普通の食事処を探そうとしてくれたみたい。でも午前11時にあいてるのはやはりファミレス。それに私はやっと念願かなってすごくワクワクしてたので、じゃあということでジョナサンへ。

最後にファミレスに行ったのはもう何年も前。そんな私にいろんなドリンク飲み放題のドリンクバーは衝撃だった。だって本格的なお茶から野菜ジュースからとにかく何でもお代わりし放題。これはもう好きなだけ長居してくださいって太鼓判を押されてるようなものだよね。料理が来る前におなかがぶがぶになっちゃったけど(笑)。

そして料理のメニューがまたどれもおいしそう。K ちゃんと近況報告で盛り上がっている間もメニューから目が離せない。悩みに悩んだあげく決めたのが、「たらこスパゲティ」。ああこれこれ、日本のスパゲティだ。ファミレスでもアメリカの普通のイタリアンレストランよりおいしかったりするんだよ。アルデンテはデフォルトだし。
e0061902_13293866.jpg


そんなこんなで楽しいひとときはあっというまに過ぎてしまい、ジョナサンの看板の前で写真を撮ってもらって別れた。K ちゃん、次回もファミレスでお願いね :-)
[PR]
by seattleokami | 2009-05-15 13:24 | 日本里帰り | Comments(6)
表参道で待ち合わせた D さんが連れてってくれた店は、うす暗い路地にひっそり佇むいわゆる隠れ家的な和食屋「しろう」。のれんをくぐると、古民家を模した落ち着いた内装でほっとする(店内の写真を撮るの忘れた)。これはおしのびディナーに絶好の店だよななどと考えながらカウンター席に着く。料理はDさんがあらかじめ鶏の水炊きを予約してくれていた。実は水炊き、初体験。おそらく九州の水炊きとはちょっと違うものなのだろうと思うけど、癒される味でおいしかった。しかし何といっても鍋のお楽しみは最後の雑炊。おなかいっぱいだと思ってもこれは別腹か。黄身の濃厚な溶き卵を回しかけて、はあ~おいし。
e0061902_4475126.jpg
e0061902_4484782.jpg

ここは料理もさることながら、店の雰囲気がとても大人向きで、おしのびじゃなくても(笑)ゆっくり落ち着いて食事したいときには重宝な店だと思う。

ごちそうさまでした:-)

しろう
http://www.shiro-tokyo.jp/shop/index.html
[PR]
by seattleokami | 2009-05-15 04:48 | 日本の店 | Comments(0)
帰省に合わせて両親が私の好きな花善の鶏めしを電話予約までして買ってくれていた。

さっそく食べてみたら。。。ん?なんか違うよ。全体的に味付けが薄くなったのと、ごはんのもちもち感が消えてちょっとぱさつく。両親にも味見してもらうと、やはり同じ意見。冷めてもおいしいってのがこの鶏めしのよさだったのにな~。職人さんが変わったんだろうか。それとも経費節減で米のグレードを落としたか?
e0061902_9342693.jpg


気合を入れて、シルク エビス(飲んだことなかった)まで買ったのに、おつまみとしては少々役不足な鶏めしになってしまった。でも母親が作った山菜の天ぷらがおいしくてビールは問題なく進みましたとさ。
e0061902_938526.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-05-14 09:29 | 秋田ネタ | Comments(2)
ハンバーグとなんちゃってデミグラス ソース(缶詰がもうなくなってたのでありもので作る。チキンストック、赤ワイン、牛乳、みりん、ケチャップ、ソース、オレンジ果汁、塩コショウ、しょうゆ)
ケチャップ スパゲティ
にんじんのソテー
きのこのバルサミコ ソテー
キャベツ サラダ
$5
e0061902_428085.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-05-14 04:25 | お弁当屋 | Comments(2)