ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

いつもの女友達4人組で金曜午後のフライトに乗り2泊3日のサンフランシスコ旅行へ。

SF ならではの深い霧もだんだん晴れて来てショッピングにはちょうどいい陽気になった。
e0061902_446884.jpg
いや~おなかいっぱいウインドウショッピングを楽しんだな、久しぶりに。私はかわいく靴2足($100ちょっと)でおさえたけど、あとの3人は豪快に一足600ドルのブーツとか500ドルのハンドバッグとかを購入していた。恐れ入りました。

しかし何といってもメインはお楽しみのディナー。実は今回は忙しくてプランニングに全然参加していなかった私。レストランのピックアップも全部おまかせしてしまったので、期待度もそれほど高くなかったんだけど。。。。2日目のフランス料理が大ヒット。
フレンチ バスク料理の店 Fringale。ラッキーだったのは私たちのテーブルを担当したサーバーがシャブリ出身のフランス人の青年だったこと。ビストロだからサービスはカジュアルだけどでも彼の知識やアドバイス、やっぱり違うしアメリカ人と。そしてもちろんオススメの白ワインはシャブリ($52)。上品ででもこくもあってやっぱりシャブリおいしいね。
e0061902_4592510.jpg
前菜はカニとアボカドとトマトのサラダ。ごくありがちが一品だけど、カニが新鮮でとってもおいしかった。そしてやはりフォアグラ(写真前)とパテ ド カンパーニュ。
e0061902_53186.jpg
e0061902_534068.jpg
フォアグラに合うワインを頼んだところ、少し甘めの白ワイン(フォアグラと一緒に飲むために作られたワインらしい。でも名前を聞き逃したっ。)おいしいよ~。ワインとフォアグラを一緒に口に入れるとまるでまったく別のものを食べているような新しい感覚が広がる。いや~名前なんだっけー。

そしてメイン。私らしくなく(?)Rib Eye ステーキというおよそフレンチらしくない料理を頼んでしまったんだけど。。。はっきり言ってエクスタシーを感じる味でした。肉質がいいのはあきらかだけど、その上に載っている赤ワインバター。なんなんだこれは。今までステーキは塩コショウのみが一番と信じていた私には衝撃的なアッパーパンチだった。しかも付け合せのフレンチフライもめちゃくちゃおいしいし。
e0061902_5101089.jpg

他の3人が頼んだのはダックコンフィ、豚ヒレのベーコン巻き、Seafood basquaise (バスク スタイルのブイヤベースみたいなもの?)。
ペアリングの赤ワインはブルゴーニュ。
e0061902_5202688.jpg

料理、ワイン、会話、すべてが完璧なサンフランシスコの夜だった。(この後サーバーオススメのワインバーに繰り出し朝3時まで飲み明かすという、10年前にフラッシュバックしてしまうような夜になったことも付け加えておきましょう。)
[PR]
by seattleokami | 2008-09-23 04:51 | 食べもの日記
e0061902_15401460.jpgちょっと日が差すといてもたってもいられない。残念なことに会社の周りには外に座れるレストランが少ないのだけど、それでも同僚たちと残り少ないインディアンサマーの一日を楽しもうと Red Robin に出向く(要は外に座れればどこでもいいということなのだ)。

バーフードの王道オニオン リングを頼み、同僚たちと他愛もない話をしながらまったりと日が暮れていく。

今年の夏はめまぐるしかった。夏らしくない涼しい日が続いた今年の夏だったけれど、出会いや別れやいろんなサプライズがあって、これから冷え込んでいく季節の中でそれらの出来事を咀嚼して反芻して消化していければいいなと思う。

占いが言うように今年が10年に一度の当たり年なのかどうか、まったく実感がないけれど、忘れられない年になることは間違いない、かも。
[PR]
by seattleokami | 2008-09-19 15:30 | 食べもの日記
実はこのトレイルに行ったのは2回目。ずいぶん昔Y子夫妻たちと登ってお昼を食べたのを思い出し、この週末天気がよくて Mt Rainier が見たくなって計画もせずに Pinnacle Saddle/Plummer Peak に出かけた。

このトレイルは往復3マイルと短いけれど、勾配は結構あってそれなりに汗をかく。そして何よりも登っている間、ずっと Mt Rainier の景色を楽しめるのがいい。
e0061902_12275388.jpg


この日は突然思い立ったのでおにぎりを作る暇がなく、残り物のスパニッシュ オムレツもどきで写真を撮ってみた。一応三角なのでね(汗)。
e0061902_122824100.jpg


山の風がとっても気持ちいい。レーニア山を真正面に眺めながら昔の地形を想像しているうちに時間が過ぎる。

距離的にはちょっと短いけど眺めがいいので満足感大。よかったです。
[PR]
by seattleokami | 2008-09-17 13:13 | おにぎりハイキング
と思うときに家に材料が揃ってない。のでやっぱりなんちゃって回鍋肉になる。
e0061902_1252457.jpg

作り方:にんにく、ねぎ、しょうがをみじん切りにしてたかのつめと一緒に油で炒める。そこへ脂抜きした豚ばら肉スライスを投入。炒めたら八丁味噌を加えてさらに炒める。酒、みりんを加え、ごま油も入れて最後にキャベツを加えて火が通るまで炒めたら終わり。

これはこれは豚肉キャベ味噌炒めとしておいしかったよ。

ついでに残り物でスペイン風オムレツもどきを作ってみる。材料は、卵、チーズ、ブロッコリ、チョリソ。フライパンで蒸し焼きにしてひっくり返す。
e0061902_1311372.jpg

[PR]
by seattleokami | 2008-09-17 12:55 | うちごはんレシピ
元同僚の店 Sushi Me。現在、昼は行列ができることもあるらしい。なんだかとっても流行っている様子。正式に会社を辞めた T はとてもはりきっていた。総勢6人で押しかけた私たちに彼も気を使ってこんな鯖の刺身盛りなんか出してくれて。サバにうるさいS さんも「これはうまい」と言うほど確かに〆具合がいい感じでおいしい。
e0061902_804867.jpg

T は新作「ケイジャンソース握り」を味見して欲しかったらしく全員に一皿ずつ。う~ん、これは好き嫌いあると思うけど、アメリカ人は喜ぶかもしれない。
e0061902_825876.jpg
最後に、人手不足のすしカウンターヘルプに入ったTは、私たちの(ちょっと意地悪な)リクエストに応えて、すし職人養成プログラムで習得した技を駆使してすごい緊張しながら鮭にぎりを作ってくれた。形はきれいにできてるじゃない。がんばれT~。
e0061902_86132.jpg


日本人客に受けるかどうかはまあ別として、これだけ流行っているんだからすばらしい出足だと思うよ。ほんとの勝負はこれからだろうけど、変に奇をてらわずにネタとシャリのクオリティを大事にしてってほしい、と願うのでした。
[PR]
by seattleokami | 2008-09-13 07:56 | Japanese
(古いネタで申し訳ないですー)Labor Day の前だったか、アメリカ人のT と「神戸」に出かけた。ランチは時々行ってたもののディナーは初めて。ここは和牛、輸入和牛のしゃぶしゃぶと炉端焼きがメインの日本食レストラン。今までしゃぶしゃぶを出す店は数々あれど日本からの輸入たの肉を使ったのは初めてかも。二人とも最高の肉を食べようとはりきっていたんだけど、メニューの "Market Price" を見て突然警戒してしまう(笑)。結局アメリカ産の「和牛」で妥協。。。でもWAGYU でもいい感じです。個人的には黒豚のしゃぶしゃぶが気に入ったんだけど。ただ残念だったのはごまだれがイマイチ。ゴマダレ派の私としてはちょっとがっかり。でもポン酢で割ってみたらOKでした。
e0061902_16122018.jpg
ねぎま。
e0061902_16131136.jpg
実はこれが一番おいしかったかも。ごぼうチップス。こうやって薄く切ればいいのか。今までスティック状にしてたのでこれ使わせてもらおう。
e0061902_16135373.jpg


というわけで、全体的には悪くなかったです。実はMarket Price も食べてみたいんだけどね~。

Kobe Sushi Sake and Robata
http://www.kobeshabushabu.com/
[PR]
by seattleokami | 2008-09-11 15:58 | Japanese
チャーシューだけは作りました。があとはみんな買ってきた材料で(明星とんこつしょうゆラーメン、からし高菜の油炒め、紅しょうが、白ゴマ、ねぎ)。チャーシューに使った肉がばら肉ではなかったのであまりとろけるようにはならなかったけど、刻んでチャーハンに入れたりするといいかも~。Samurai ラーメンにもがんばってほしいものだ。
e0061902_745114.jpg


YummieD ちゃんのおいしそうなとんこつラーメンを見て影響されちゃったかな。Food Saver 重宝してるよ>YummieD ちゃん
[PR]
by seattleokami | 2008-09-10 07:38 | うちごはんレシピ
e0061902_427829.jpgパエリアをかりっと焼くにはやはりBBQ のほうがいいらしいと聞いていたが、Spanish Table のサイトを見るとやはりBBQ で作る方法が載っていた。じゃあ作ってみましょうということでSpanish Table のレシピどおりにチャコールでやってみましたよ。結果はまあまあ。反省点は:

1. レシピどおりだと水分多すぎ(半分くらいに減らしてちょうどよかった)
2. チキンストックだとだしが薄い(アサリの茹で汁を加えてみたけど、もっと濃厚でもいいな)。
あとレシピには書いてないけど塩コショウは入れたほうがいい。
3. 赤ピーマンを入れるの忘れた。ムール貝省略してしまった。
4. チャコールは少し勢いがおさまってからでも大丈夫そう(おこげが焦げすぎてしまった)。
5. 次は自分流にアレンジしてもう一回挑戦しよ。
6. 次の日残った冷たいパエリア(下の写真)を食べたら意外とおいしかった。

e0061902_4544852.jpg
パエリアと言えば今まではアリゾナ スコッツデールのホテルにあったらスペイン料理レストランのレシピ(レストランの名前何だっけ >YummieD ちゃん)をよく使ってたけど、食材があまりにも贅沢でなかなかしょっちゅうは作れなかった。今回もだいたい100ドルくらいかかったけど何回か作れそうな材料が残ってるので近いうちまたやろう。
[PR]
by seattleokami | 2008-09-09 04:25 | うちごはんレシピ
一緒にデトックスをやったRがディナーに招待してくれた。私と違い終わったからと言っていきなり肉を食うような真似はせず、とても健康的なうちごはんを用意してくれていた。メニューは、サーモン ケーキ 枝豆ペスト ソース添え、にんじんと大根のサラダ オレンジ ドレッシング、ジャガイモのしゃきしゃきサラダ中華風。どれもとても美味だった。じゃがいもを生で食べるのっ
て日本だとよくやるけどRにはとても新鮮だったよう。レシピは同僚の中国人Sからもらったものだとか。
e0061902_82717100.jpg


ごはんのお友に持っていった私の好きなSyrah もご夫婦ともに気に入ってくれたようでよかったな。
[PR]
by seattleokami | 2008-09-05 08:34 | 食べもの日記
以前泊まったホテルの朝食に出たミューズリ(ナッツ入りのシリアル)がとてもおいしかったので、販売していないか聞いたところ、売ってはいないけどレシピ教えてあげるよん、とシェフの方が気軽にさらさらと材料と作り方を教えてくれた(ネットにでも公開されてるのかな)ので、言われたとおりに忠実に作ってみたらほぼ本物に近い感じになったよ。
e0061902_8344627.jpg

このミューズリーの何がいいかというと、カリカリしていてナッツもオーツも香ばしい。牛乳を入れてもふやけない。ナッツがふんだんに入っている。甘さ控えめ。これにフレッシュなベリー類を入れて牛乳かヨーグルトで食べるとおいしい。

作り方:
1. Quaker Oats (Old Fashioned) 42oz
2. くるみ、スライス アーモンド、ピーカン、白ゴマ、ココナッツ(Sweetened)、を好きなだけ加えてよく混ぜる。
3. はちみつ 2/3 カップ、メープルシロップ 2/3 カップ、キャノーラ オイル 1/3 カップを加えて均等に混ぜる。
4. 浅い天板(深いと時間かかる)に油を塗り、材料を入れて広げる。
5. 275度のオーブンで1時間、ときどきかき混ぜながらじっくり焼く。(私は結局2時間近くかかった。ちゃんとした天板がなかったからだと思う)。

密封容器に入れたら常温でしばらくもつんじゃないかなー。
[PR]
by seattleokami | 2008-09-05 08:34 | うちごはんレシピ