ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

N さんから「にんにくたっぷりの餃子でランチどうですか~」という殺し文句で誘われてから餃子&ビールの絵が頭から離れず、久々に福臨でランチ。P さんも誘い N さんの友人で真言宗のお坊さん T さんと4人で昼からがっつり。もちろんサッポロの大瓶はまっさきにオーダー。

ちゃんと羽がついてるにんにく餃子。シンプルで正統派の餃子。
e0061902_1348526.jpg

ニラレバ炒め。私はレバーが苦手なのでニラ部分だけ一生懸命食べた。子供のころ漫画でよく「ニラレバ炒め」っていう言葉が出てきて、まるで魔法の呪文のように期待を膨らませていたっけなとか、つい郷愁におそわれる。
e0061902_15144757.jpg
P さんは坦々麺(字あってる?)、私は豚ともやしの炒め、T さんは東坡肉。
e0061902_13524787.jpg


こういうの食べたからセンチメンタル スイッチはいっちゃったのかな。

今日のランチ、昨日もランチ、エンゲル係数下がってないんじゃないか。しかもこの後アンティークのちゃぶ台買っちゃうしさ。も~。

福臨 Fu lin
512 S King St
Seattle, WA 98104

(206) 749-0678
[PR]
by seattleokami | 2007-10-07 13:46 | Chinese
いつもおんなじもの作ってるなーと思われてるかもしれないんだけど、いろいろあり勉強しています。

くるみ和え、すりばちがない人は Walnut Butter というもので代用できるものかどうか試してみたかったのだ。写真のものはカシューナッツが入っているのでどうかなーと思ったけど、それなりの味になった。
e0061902_13301435.jpg

きょうのごはんはほうれん草のくるみ和え、なすの揚げだし、鶏そぼろのしょうがごはん(鶏モモ肉をフードプロセッサで荒く挽いて)。ルクルーゼ、炊き込みご飯のときは火加減変えないといけないのかな。少し芯が残ってしまった。味はいいけどな~。
e0061902_133216.jpg


ついでに見てしまった「センセイの鞄」(前半)で日本においてきたことたちを思い出してしまい、ちょっときゅうんとなる。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-07 13:33 | 食べもの日記
今のところ、土鍋に軍配があがっている。

ルクルーゼ作。
e0061902_1520542.jpg

土鍋(ぶんぶく茶釜作)。
e0061902_15205892.jpg


もしかしてルクルーゼをまだ使いこなせていないのかもしれないけど、土鍋に比べて粘りが少ないような気がするのだ。で、その理由はおそらく温度と形。ルクルーゼは短時間でものすごい高温になる。それから弱火にするんだけど、たぶん沸騰させるまでもう少し時間かけたほうがいいのかも。あと、土鍋のまんまるい形が熱のとおりをスムーズにするんじゃないかと。

これからも両方で引き続きテストしてみるけど、土鍋はいいよ >ちーぼん
[PR]
by seattleokami | 2007-10-05 15:21 | 食べもの日記
会社の近く、クロスロード向かいにできた Truly Mediterranean。同僚 Miwako さんがピックアップしてくれた店だ。同僚 S のフェアウェル ランチで。

おいしかった。また行こうと思う。何がよかったって、好物のファラフェルがとても私好みで外はかりかり、中はふんわりだったのだ。今日は写真のようにアペタイザー盛り合わせでみんなで取り分けたけど、これだけテイクアウトしたいくらい。
e0061902_15271283.jpg

私が頼んだメインは羊肉の Shawerma 。付け合せのご飯とあっておいしかった(でもカバブのほうが好みだったかも)。
e0061902_1531184.jpg


ビールやワインもおいてたから、ディナーもOK. 今度持ち帰りしてみよう。

Truly Mediterranean
http://www.trulymed.com/
[PR]
by seattleokami | 2007-10-04 15:15 | Mediterranean
また無性に揚げだし茄子が食べたくなり、宇和島屋で日本茄子をまとめ買いしてきた。

適当に切った茄子をさっと揚げて(30秒くらい)、それをだし汁、薄口しょうゆ、酒、みりんを合わせた煮汁で5分くらい煮てそのままさましておく。これだけ!

そのまま食べてももちろんおいしいけど、こうやって豆腐を入れて一緒にあっためて食べたりしても。これに天かすをぱらりと載せ、ごはんに汁ごとかけて食べると最高~~。
e0061902_2194988.jpg

何となく不完全燃焼な夜には、稲庭うどんをさっとゆででだしつゆを作り、揚げ茄子としょうがを載せていただくと満足満足。
e0061902_222328.jpg

来年は絶対みょうが育てたい。あれ冷凍保存できるしね。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-04 02:23 | うちごはんレシピ
私はただの外食好きなのだと思っていたが、実は外食中毒だった!

それに気がついたのは昨日。10月は外食およびグローサリの支出を$400に抑えるという目標を立てていたのにもかかわらず、ゆうべ早くも禁断症状が出てしまった。2日目で切れるってかなり重症?

ということで(?)月末に目標達成できたかどうか報告します。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-04 02:10 | 食べもの日記
子供のころ、お父さんが寿司の折り詰めを片手にぶら下げて帰宅するシーンにあこがれていたよね、という話を日本人の同僚 D 氏と話していて、じゃあ寿司のお土産やってみようってことで頼んだのが旬の鯖の棒寿司($11.50)。これがおいしくて味を占めてしまい、この間またテイクアウトした。
e0061902_4595416.jpg

特別にバランも入れてもらったりして(撮影用に)。
これがね、おいしいんだ。脂がかなり乗った鯖半身がしょうがでさっぱり。〆方も寿司飯も棒寿司向きでいい。値段もお手ごろだと思うし、ちょっとしたおみやげにぴったりなのでは。今の季節なら常温で次の日まで大丈夫とのこと。逆に冷蔵庫に入れると硬くなっちゃうかも?

そして棒寿司を持ち帰りした夜、めずらしいネタが入っているというので食べてみました。上が太刀魚、下がほうぼう。
e0061902_582724.jpg
e0061902_585442.jpg

[PR]
by seattleokami | 2007-10-02 05:00 | Japanese
天かすシリーズ続きます。Shun でも天かすを分けていただいたので。

天かすを使った料理で一番好きなのは何といっても冷やしたぬきそば。冷たいと天かすのカリカリ感が持続するのでいいのだ。このメニューは天かす好きのご主人をもつお友達さつきさんに捧げます(笑)。

大根おろしも入れておろしそばにしてみました。
e0061902_14451861.jpg


暑い時期に作ればよかったよね。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-01 14:45 | 食べもの日記