ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2007年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ずっと作ろうと思っててなかなか作らなかったのだが P さんの写真を見て無性に餃子が作りたくなった。1年位前に材料は買ってあり(皮と豚肉)冷凍室に眠っていたので、あとは白菜、きゃべつ、にらを買ってきて。
e0061902_13383118.jpg

作り方は子供のころ愛読してた料理書で紹介されていた有名中華料理店のレシピ。なぜだか餃子はいまだにその作り方だ。でも記憶がすでにあいまいなのでオリジナルとは違うと思う。

種の材料: 白菜のみじん切り、キャベツのみじん切り、にらのみじん切り、豚挽き肉(半分はあらかじめ炒めて冷ましておく)、ラード(これは上海妹のダンナSから盗んだ)、しょうが、しょうゆ、酒、塩、鶏がらスープ少々、片栗粉少々。上海義弟はこれに生の海老を入れていたがそれはオプショナルだろう。

作り方:フライパンに強火で油を熱し(あまり多すぎないほうがいい)、餃子を並べる。小麦粉を溶いた水をひたひたになるまで入れて即蓋をする。中火にしてあとは汁気がなくなって羽根が出来るまで気長に待つ(約5分?)。

できあがりはいい感じなんだけど、一年冷凍庫で眠っていた皮の古さが味に出ている。残念~。今度はちゃんと作るときに材料買いましょう。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-28 13:43 | うちごはんレシピ | Comments(6)
今日はとあるクッキング クラスのアシスタント初体験(ボランティア)。このクラスではベテラン アシスタント1人と新米アシスタントをペアにして配属する。なので私も安心して教室に出向いてみたら。

インストラクターが、「今日はあなたひとりよん。」 どうやらドタキャンしたらしい、ベテランアシスタント。何がどこにあるかも分からないし、業務用食器洗浄機の使い方だって教わってませんが。生徒さんが来たら何をどうするんでしょうか?インストラクターはいつも人任せだから全然知らないし、頼むよ~めまいしてんだからさ。

といってるうちに続々と生徒が入ってくる。今日のクラスは「デトックス メニュー」。もうアドリブで。「こんにちは~。お名前どうぞー」。その後はひたすら皿洗いと料理配りと片付け。2時間半動きっぱなし。

インストラクターはほめてくれたけど、これって日本人にやらせたら普通だと思います。しかし肉体的に疲れた。大昔ウエトレスのバイトしてたときもきつかったな~などと思い出したりして。

このデトックス クラス、最初のメニューは味噌汁だった。昆布とごぼうでだしを取り、それにわかめとしいたけを具として入れて最後にしょうがとコリアンダーを散らして。面白い。先生が「味噌の酵素が死なないように味噌は最後に入れて、入れたら煮立てないように」と言ってたのが興味深い。私らは味噌の味を生かすためだと思っていたが。

そんなんで、家に帰ったらぐったり。いい経験だったとは思うけどね。あと気がついたのは食器棚が高いので私はいすを使わないと届かないという致命的な事実に直面した(笑)。
しかし、3分で洗って乾燥する業務用食器洗浄機、べんりだわー。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-25 14:42 | 食べもの日記 | Comments(7)
月曜日はN きさんのお誕生日。同じく天秤座同士ののげどます夫妻のお祝いも兼ね、N きさんのイタリアン(出来れば手打ちパスタ)というリクエストをかなえるべく、移転した Capitol Hill の La Spiga へ。前の店舗がとても小さかったのでこの広々した店内にはびっくり。ロフトもあってパーティもできそう。
e0061902_1474712.jpg

前菜はカリフラワーのフリッターとシーフードのフライ。カリフラワーはおいしいな~。ブロッコリとは全然違うよ> D さん(笑)。
e0061902_1494470.jpg


さて、肝心のパスタは。私が頼んだタリアッテレのトリュフ バター ソースは大正解。脳天に響くようなコクと、実は生パスタが苦手な私も納得のアルデンテ。後を引くおいしさでつい食べ過ぎた。
e0061902_14115079.jpg
このほか、みんなが頼んだじゃがいものニョッキ、ペストのスパゲティ、どれもおいしい。げどます氏はラザニアをオーダー。
e0061902_14133964.jpg


最後はパンナコッタとティラミスを5人で一口ずつ味見。ティラミスは日本のイタリア料理屋で食べた味を思い出した。
e0061902_14151541.jpg


そしてなによりも、このロケーション、この味でとてもリーズナブルなお値段なのがうれしい。パスタは大体12ドル前後。みんなでまた来たいね~とうなずきあって店を後にした。今度は肉料理も試してみたいし。


Osteria La Spiga
http://www.laspiga.com/
[PR]
by seattleokami | 2007-10-24 14:19 | Italian | Comments(2)
めまいは今小康状態。このままなくなってくれることを祈って。

で調子がよくなったので冷凍庫に眠っていたかれいを何とかすることにした。

かれいに塩を振ってから片栗粉をまぶして揚げる。別鍋にだし汁、酒、みりん、薄口しょうゆ、塩を入れて煮立てる。揚げたかれいを一瞬鍋に通して皿に移し、つゆのほうに大根おろしを入れてひと煮立ちさせたらかれいにかけてできあがり。青ねぎがないよん。代わりに青のりで(ちょと違うけど)。
e0061902_1104821.jpg


これをつまみにちょっと一杯、というのはやめておとなしくご飯と一緒につゆだくで食べた。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-22 11:00 | うちごはんレシピ | Comments(4)
昨夜のノイズ系パンク バンド (Melt Banana) ライブに続き、Triple Door で2回公演のみの Preservation Hall Jazz band のライブを観た。T 子さん夫妻を誘って。結婚した後もこうやって一緒にビッグ バンド ジャズを一緒に聴きに行けるのはありたがいこだ。

今週はプライベートでかなりヘビーなことがありプチうつ状態だっただけに、ニューオーリンズ ジャズはあまりに心地よかった(昨夜のバンドも違う意味でよかったよ)。やっぱりいいな~。またニューオーリンズに行きたくなるな~。

このバンドのライブを観たのは初めてだったが、なにしろみんなかっこいいのである。で演奏中のプレーヤーの楽しくてたまらないという表情を見ているだけでこっちまでハッピーになる。

最後にはトランペット、トロンボーン、アルトサックス奏者がステージから降りて客席の間を練り歩き、観客が次々に彼らの後について行進してマルディグラ状態になっていた(笑)。

残念ながら私の Vertigo (めまい) がひどくなり、あまりはしゃげなかったのが心残り。乗り物酔いの薬もあまり効果なし。


ともあれ、このバンドを聴くとハッピーになります。
Preservation Hall Jazz Band
http://www.preservationhall.com/band/index.htm
[PR]
by seattleokami | 2007-10-21 14:48 | 映画と音楽覚え書き | Comments(2)
いやいやなかなか盛況だった。調子づいて来年もやろうっていう勢いになってたし(って自分だけかも?)。10 エントリーのうち実際の参加は9作品になったけれど、どれもバラエティに富んだカレーばかりで試食も楽しかった。バスマッティ ライス、日本の白米、ナン(Therese の手作り)を添えて。薬味は福神漬け、らっきょう、べったら漬け、マンゴ チャツネ。

では結果発表です(食べるのとしゃべりで忙しくって写真は急いで撮ってしまった。愛はありますよもちろん(笑))。
めでたく1位に輝いたのは、K 夫妻の奥さんN子さんのまかないカレー。ポイント的にもダントツでした。
e0061902_1150588.jpg
写真じゃ全然分からないと思うけど、2日かけて煮込んだ野菜のスープと豚肉で濃厚なルーになってました。誰にでも受け入れられる安心するテイストが優勝の秘訣か。K 夫妻、おめでとうございます。

そして2位は、アメリカ人の友人John による Paneer Tikka Masala。Paneer はチーズの種類。ベジタリアン カレーなのに複雑な味のソースが後を引く。途中で大きいルクルーゼが空になってたもんね。インド料理レストランで食べるカレーのようにプロの味だった。本人も、オフィスに飾って自慢すると言っていたのでかなり嬉しかった様子。
e0061902_11544873.jpg


そして3位は恥ずかしながら私のダンチュウ キーマ カレー。以前も作ったこれです。今回はちゃんと「カップ」の量間違えないでやりましたよん。ひき肉だから食べやすかったのかな。
e0061902_11584691.jpg


カレーだけ参加の P さんのぐでん2カレーは惜しかったです。やっぱり本人不在だと”愛”のスパイスが足りないのか??今度は最後まで参加できますように。
e0061902_1283518.jpg


他の参加作品は(湯気でほとんど見えませんが):
New York Steak Curry (K さんのご主人 T さんの作品) -これも途中で売り切れ!
e0061902_1295748.jpg

Danryu Indian Curry (Felix さん作)
e0061902_12104967.jpg

Chiangmai Curry noodle(By Therese)
e0061902_12114127.jpg

Oxtail curry (ちゃるめら氏)
e0061902_1212392.jpg

Monk Fish (あんこう)カレー
e0061902_12132991.jpg



開票を担当してくれたにわか選挙管理委員会の D さん、N さん、I さんと postmortem をやり、投票方法をもう少し改善する(たとえば1位と2位の差をもっとつけるとか、各自持ち点10点を自由に振り分けるとか)、部門を増やす(肉部門とか魚部門とか)、などなど、活発な意見が交換された(謎)。

ちなみに、これは3位のトロフィーじゃ。
e0061902_128331.jpg


うっかりしてるうちに残ったカレーを詰めそびれて、次の日の今日はさびしくご飯だけ食べている。。。そして宴の次の日にやってくる例の無力感。これでまたすぐ次を企画しちゃうんだよね~。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-15 11:56 | 食べもの日記 | Comments(8)
最後にいづみで食べたのはいつだろう。もう覚えていないほど昔ってことだね。しかもランチはもしかして初めてかも。

ひょんなことからいづみでお昼ごはん(日本人7人、ブラジル人1人)。私はカツ丼にしたが、回りはなぜかすき焼き定食に人気があった。カツ丼は、可もなく不可もなく。でもカツが鶏ささみのようにさっぱりしてるのと、卵とつゆが少なくてご飯が進まない、ってのが残念。
e0061902_42235.jpg


そういえばここは殻つきのうにを出してたよな~、しかもいま地元産うにのシーズンだな~と思ったら最後、別オーダーでうにの握りを注文していた。しかもにゃうさんまで引きずり込んでしまい。
e0061902_423780.jpg

おいしかった。がもっとおいしいはず、と内心ちょっぴり落胆。旬のうにが持つこってりした甘みはあまり強くなくちょっと苦味があった。夜来たら違ううにが出るのかなもしかして?

しかしこのロケーション、いつまでたっても覚えられません。

いづみ
12539 116th Ave NE
Kirkland, WA 98034
(425) 821-1959
[PR]
by seattleokami | 2007-10-13 04:26 | Japanese | Comments(3)
(ネタが切れました)
ロゼというと甘ったるいイメージがあって飲もうと思わなかったんだけど、それは単に私が知らなかっただけで、辛口のロゼっておいしいね。しかも色がきれいだからつい見とれちゃって。
e0061902_1025577.jpg

[PR]
by seattleokami | 2007-10-11 10:25 | 食べもの日記 | Comments(3)
気に入って買った曲げわっぱの弁当箱だが、一人用には少し大きすぎるのでいつもは二段重ねの小さいやつを使っている。が今日はおかずがいっぱいあったので使ってみた。
e0061902_4153917.jpg

じゃが肉、白菜の浅漬け、ほうれん草のくるみ和え、ナスの揚げだし、コシヒカリごはん(これで最後!)、梅干し。

P さんが教えてくれたこれ http://www.asahi.com/life/update/1006/TKY200710060036.html、私も欲しいよ~。親にメールで打診したが音沙汰なし。。。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-09 04:18 | 食べもの日記 | Comments(5)
げどますさんからいただいたじゃがいもで肉じゃがを作ろうとしたらいもよりも他の具が多くでじゃがいもが見えなくなった。しかもうちの畑で取れたたまねぎ(写真右の小たまねぎがそう)も使いたくって。

e0061902_11155689.jpg


そういうわけで、ジャガイモ入りのごった煮?になってしまった。
[PR]
by seattleokami | 2007-10-08 11:16 | 食べもの日記 | Comments(0)