ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

<   2006年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ベルタウンの Flying Fish では、毎年シーズンになるとまず生牡蠣食べ放題のオイスター フェスティバルで始まり、さらに月曜から金曜まで5時から6時の間、生牡蠣が1個25セントで食べられる。5時から6時まではたいてい会社にいるのでこのハッピー アワーは利用できなかったのだが、年末休暇中の今、やっと実現できた(しかも2日連チャンで行ってるし)。

1日目は5人で8ダース(96 個)を平らげた。といっても私はあまりでかい牡蠣は得意じゃないので小さめのを選んで食べたため11個。それでも人生最高記録。

2日目。2人で3ダースを頼んだものの、さすがに2日続けて生牡蠣のオンパレードはつらかった(写真は3ダース)。
e0061902_5113531.jpg


牡蠣はその日によって種類が違うらしいが、今回は2日ともジョー スタッドという Hood Canal 産の牡蠣。潮くささが少なく食べやすかった。私はいつもホースラディッシュとレモンで食べるけれど、さすがにつらくなってきてカクテル ソースを付けたらさらに2,3個いけた。この日のトータルも11個くらい(途中から数えるのやめちゃったので)。

頼む数に制限はないと思うので、生牡蠣好きな人はぜひどうぞ。

店の外にはピュージェット サウンドの真っ赤な夕焼けが。
e0061902_5181018.jpg


Flying Fish
http://flyingfishrestaurant.com/
[PR]
by seattleokami | 2006-12-30 05:11 | Seafood | Comments(7)
Eastlake にある Escrow オフィスで、ローン関係の書類を含む何十ページもの書類にサインして、家の購入に関する手続きは終わった。後は3日に鍵を受け取るだけ。きっと誰も知らないだろうけど「ブルドッグ」という大昔の歌が浮かんだ。

Home equity line of credit を使って2つ目のローンを組んだのだけれど、実はどういう仕組みになっているかほとんど分かっていなかった。クレジット カードのようなものなのね。そして実際にクレジット カードも作られるのね。知りませんでした。

書類を読み進んでいくうちに、月々のローン額が400ドルも多くなっていたことを発見。目の前がさーっと暗くなるのを感じたけど、見積もりを読み間違えていた自分のミスらしいし、どうすることもできん。

とりあえず早くコンドを売らねばなりませんな。うぅ~やることが多すぎて憂鬱。そしてかなり怖いです、自分の無謀さが。

まじで宝くじをもっと買おう。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-30 05:06 | 家のこと | Comments(4)
引越しの準備がまったくはかどらない。ぼーっと立ち尽くして途方にくれ、息抜きに冷蔵庫をのぞいてみる。冷凍庫の整理もちょっとしてみる。

カレーが食べたいけど肉がない。かたまりの肉しかない。でも時間かかるカレーは面倒くさいし、今食べたい。そこで、冷凍庫にあるイカ(ずっと前にP さんからいただいてパエリアにしようと思いつつ全然作れてなかった)と海老、気持ちばかりの豚バラ(これはなくてもよかったな結果的に)でシーフード カレーを作った。魚介類なら煮込まなくていいからねー。

たまねぎ、エシャロット、にんにくを炒めて、煮る。りんごも入れて、酒も入れて煮る。魚介類はフライパンで軽く炒めて汁とともに加える。ルーもじゃがいもも入れてとろとろっとやったらできあがり。コツはシーフードを入れたらあまり煮込まないことかしら。
e0061902_5171533.jpg


魚介類のだしってカレーに合うよね~。おひつに入った冷やご飯しかなかったのだが、冷たいご飯ともよく合いました。

ただ、次の日とかにカレーを温めなおし続けるとイカが硬くなってしまうのが難。食べる分だけそのつど入れたほうがいいのかもしれない(でも面倒くさかった)。

さて、塊の羊肉と骨付きハム、これらを引越しまでにどう片付けるかが課題です。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-28 05:17 | うちごはんレシピ | Comments(2)
Whole Foods で無農薬のむつりんごを発見。むつといっても輸入じゃなくてワシントン州の農園で作られたもの。アメリカのりんごであまり感動したことないんだけど、これはおいしかった!
e0061902_1125464.jpg
特に私はむつを食べて育ったのでなつかしい~。こんなに味が濃いりんごはアメリカでは初めて食べました。ちょっともさもさ(秋田弁?)してたけど全然おっけー。いつも皮をむくのが面倒でりんごを食べない私もいそいそと切ってあっというまに半分食べた。私にしてはかなり珍しいことだ。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-27 11:04 | 食べもの日記 | Comments(8)
e0061902_11533671.jpgアペタイザーはこの間のなつめやしのベーコン巻き(材料が余ってたのでねー)。

e0061902_11541876.jpgグリンピースとプロシュートの炒め(グリンピース、プロシュート、エシャロット、にんにく、イタリアアン パセリ)
e0061902_11554824.jpgグリーン ビーンのクリーム マッシュルーム ソース(いんげん、マッシュルーム、たまねぎ、にんにく、チキン ストック、生クリーム、バター、アーモンド、パン粉、オリーブ オイル)(これを炊き立てのごはんにのせて食べてしまった。うまい。)
e0061902_11581526.jpgラム チョップのソテー バジル ソース(ラム チョップ、塩こしょう、オリーブ オイル、バジル)


e0061902_14344883.jpgYam Casserole。レシピどおりに作ったら甘すぎで私的には失敗かも。トッピングはピーカン ナッツとコーン フレーク。
一皿に盛り合わせるとこんな感じに。
e0061902_1203976.jpg


だらだら食いが続いています。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-26 11:52 | 食べもの日記 | Comments(4)
この間作ったレモン ココナッツ パウンド ケーキを購入したばかりの Bundt 型で焼いてみた。やはり一日おいたらしっとり感が違う。まだ1時半なのにすでに日が傾きかけてるので写真に陰影ができちゃった。
e0061902_6382972.jpg


さ、料理の準備続行します。今日はハムをやめてラムにしたから簡単なんだけどね。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-26 06:39 | うちごはんレシピ | Comments(0)
意外と知られていないかもしれないこのフェスティバルがとってもクリスマスっぽくて好きだ。Argosy Cruise を始め小さい個人用のボートまでが船体をきれいなイルミネーションで飾り Lake Union に集合する。何とカメラを忘れて写真撮れなかったのが残念だったけど、湖面に浮かぶ色とりどりのイルミネーションとその後ろの摩天楼は、ため息が出るほどきれいだった。

船上から少女聖歌隊がクリスマス キャロルを歌うのを聴きながら、気分はとってもクリスマスになるのだった。私はクリスチャンじゃないけど、それでも神聖な気持ちになる。さらに、カトリック幼稚園に通ったときのクリスマスの思い出(キリスト生誕劇で天使の役をやったなーとか)もよみがえってきたり、来年はここに歩いてこられなくなるんだと思うと泣きたくなったり。一緒に言ってくれた Y 子さんと Jim、ありがとう。楽しかったね。来年は車で来ます。

またまた写真を撮り忘れたが、夜のメニューは Tutta Bella のピザとサラダ(Y 子さんたちがテイクアウト)、ナツメヤシとベーコンとマンチェゴ チーズのピンチョ、海老のソテー ミント入りペスト ソース、カスタード プリン(31 日にも作る予定)。

みなさん、メリー クリスマス!
[PR]
by seattleokami | 2006-12-25 01:33 | つぶやき | Comments(0)
U ディストリクトを歩いていたら、本屋のショウウィンドウで気持ちよさそうに寝ている猫を見つけた。思わず窓ガラスに近づいてトントンしようと手を伸ばすとこんな貼り紙が。
e0061902_6114741.jpg

ここは君の定位置だったのね。昼寝の邪魔しなくてよかった。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-24 06:12 | 猫がらみ | Comments(2)
会社からの帰り、新しい家まで運転してみたら30分だった。悪くないじゃん。そしてノースゲート
モールにも歩いていけそうだった。よしよし、とロケーションを見直したところだったが。

ダウンタウンで友達と飲んではしごした。バスで行ったので、帰りはタクシー。コンドまで 12ドルだった。チップ入れてもうちょっと払ったけど。

しょうがない。気持ちを切り替えろ。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-23 17:06 | 家のこと | Comments(0)
数年続けてきた陶芸のレッスンをしばらく休むことにした。理由は3つ。1 - なかなか上手にならないのでストレスがたまる 2 - 家から遠くなる 3 - ローンの支払い額があがるので授業料を払えない。あと1回で最終。さびしいけど、落ち着くまでは様子を見ないととっても不安なわけで(理由3 により)。

いつものようにクラスから帰ってきて10時。ごはんも野菜もない。すぐに出来るものが食べたかったのでパスタをゆでて、ビン入りのトマト ソースを温める。
e0061902_15562921.jpg私が好きなブランドはオーガニックのSeeds of Change。


でも実はトマト ソースの酸味が苦手。普通は牛乳か生クリームを入れてトマト クリーム ソースにする(今日はたまたま生クリームがあった)。パスタをたっぷりの塩でゆでたらオリーブオイルとこしょうをかけ、ソースと粉チーズをかけてできあがり。
e0061902_15591212.jpg


アメリカ人はこういうシンプルなパスタ ディナーをよく作るけど、実は私も好きなのねーこういうの。ごはんのお友の Cabernet Sauvignon が妙に合ってふつふつと沸いてくるパニックをおさえてくれそう。
[PR]
by seattleokami | 2006-12-22 15:56 | 食べもの日記 | Comments(4)