ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

カテゴリ:Latin American( 5 )

ゆうまが5月号のレビュー テーマは「週末のブランチ」。Olivar というお店のレビューを書いているので参考にしてください。

で、ぐるナビ用の取材店を最終的にピックアップするに当たり、4月の土日はほぼ毎週ブランチめぐりとなったわけだが、いや~よく食いました、毎週末。

私の最近のブランチ御用達の店はたいてい決まっていて、それは Eastlake の Grand Central Bakery のクロワッサンとカプチーノ(ここが一番利用率高し)かもしくは Louisa's、たまにぜいたくして Cafe Campagne あたりになっちゃうんだけど、レビューを書くからにはちょっとユニークなテーマにしたいと思い、アメリカンじゃないブランチにフォーカスしてリサーチを開始。まずは大胆にも日本人が苦手とする(私だけじゃないよね)メキシカンの朝食をセレクトした。巷のレビューも上々。

ディナーは体験済みの Senor Moose Cafe in Ballard だが、果たして朝食メニューは?

やはりメキシコ料理はアメリカ人には昼夜問わず人気なのだな~。行列ができている。それでも15分ほど待ってテーブルに通されるとおなじみのトルティアチップスと自家製サルサがどかんんとテーブルに置かれる。じゃあってことでワカモレも注文してと。こういうの出されちゃうと既にビール またはマルガリータ モードなんですけど。午前11時半なのに。
e0061902_5282760.jpg
私は一応朝食に徹して卵料理を注文。しかしやはりフライドビーンズが付け合わせだった。豆だけは相性が合わない私の体。そしてやはりスパイシーな味付けの卵料理は私にはちょっと異質だった(目玉焼きやスクランブルエッグにタバスコをかけるアメリカの習慣も今イチ理解できず。)。
e0061902_532728.jpg
そして下はモーニング タコス。半熟目玉焼き入り。私は食べなかったけどこっちのほうがまだ受け入れやすかったかも。
e0061902_5332056.jpg
ということで、メキシカンな朝食、暴走して失敗、の巻。あ、でもディナーはおいしいのでおススメです。
[PR]
by seattleokami | 2010-05-11 04:00 | Latin American | Comments(2)
まず、ご心配をおかけしたみなさんに言い訳させてください。わたしはいたって元気でございます。ただ、新しい一眼レフカメラで撮った写真を取り込むカード リーダーが不良品だったらしく今新しいのをオーダーしたところです。それまで写真は iPhone で撮ったものを載せることにします。すみません~。

ということで春の始まりは気温が70度近くまで上がるぽかぽか陽気になった。お昼は近所にある最近流行りの屋台で軽く済まそうということに。
e0061902_1401424.jpg
e0061902_1394462.jpg
行ってみるとこのキューバ風サンドイッチの店 Paladar Cubano、 HWY99 沿いにあるにもかかわらず注文を待つ人でごった返している。キューバ出身の友人たちもおいしいとは言っていたけど、こんなに並ぶか~。待つこと30分以上。やっと出てきたサンドイッチを持って Golden Garden パークのビーチへ Go。おお、ここも家族連れですごい人!

とりあえず猛烈におなかが空いて機嫌悪くなりつつあったのでその辺のベンチに座ってさっそくサンドイッチをトライ。一番人気のものではなく Pan Con Lechon という、豚肉のグリルとオニオンに緑色のマヨネーズソースがかかったシンプルなサンドイッチを選んでみた。おいしい~~っ。豚肉の味付けがくどくなくでもすごくリッチ。この適度なオイリーさが日本人には〇。そして単品のコロッケは塩味きつめのハム クリーム コロッケ。ビールがあれば最高のおつまみになるだろう。
e0061902_1442313.jpg
e0061902_1444946.jpg
家から近いのでまたお持ち帰りしよっと。


Paladar Cubano
www.pedritovargas.com
8953 Aurora Ave North
Open Mon-Sat 11:30 am to about 6:30 or when we run out of food!, Seattle, WA 98103
[PR]
by seattleokami | 2010-03-22 01:37 | Latin American | Comments(2)
モレ ソースとは、メキシコ料理に使われる黒いソース。黒い色ははいチョコレートの色だ。でも甘いお菓子としてのチョコレートではなくいわばカカオ。他に何種類ものスパイスをブレンドして作る、かなり複雑な味のソースだ。

メキシコ料理が苦手な私もモレ料理がある店なら行ってもいいというくらいで、機会があれば試してきたんだけど、これってきっと韓国のキムチみたいなもんでそれぞれの家庭のレシピというのがあるらしく、食べるごとに味が違うんだよね。

先日行ったバラードの Senor Moose Cafe はアメリカナイズされていないメキシコ料理だからと誘われていったのだが、メニューを見る限りどうやらモレ料理が売りらしい。いろんな地方のモレソースレシピがあってあれもこれも頼みたくなってしまったけど、ウエイターに相談してオーソドックスなモレ ポークにした。

おお、ウエイターが「ハードコア」と言い切っただけあってかなり個性の強い味。今まで食べたどのモレソースよりも「苦い」。たくさんは食べられないなー。でも慣れれば後を引く味かも。
e0061902_15224043.jpg


本題とずれちゃうけど、チップスを頼むと出てくる6種類くらいのサルサがおいしい :-)
また行ってもいいかなという店だけど、今度は違うモレにします(笑)。

Senor Moose Cafe
http://senormoose.com/5242 Leary Ave NW
Seattle, WA 98107-4821
(206) 784-5568
[PR]
by seattleokami | 2009-08-16 01:34 | Latin American | Comments(0)
近い友人たちは知ってると思うけど私はメキシコ料理が苦手である。といってもアメリカンなメキシコ料理、たとえばAzteca みたいにやたらチーズが多くて油っこくて食べた後3日くらい胸焼けしそうになる料理を指す(注:ナチョスは別。あれは好きなの。)

金曜の夜、どんなおいしいものを食べようかと案を練っていたところ、メキシコ料理を提案され、アメリカンなメキシコ料理じゃないらしいというのとマルガリータが飲みたい気分だったので、Capitol Hill にある D ちゃんお勧めの Saint というテキーラ バーに行くことにした。

ハッピーアワー終了(7時)ぎりぎり間に合ってテキーラとグレープフルーツ ジュースのカクテルを頼んだ後つまみも。下のベジタリアン ナチョスはハッピーアワー価格$5。お得です。使用しているチーズがメキシコのフレッシュ チーズで、コテージチーズみたいにさっぱりしている。
e0061902_2163329.jpg
この日の大ヒット、ユカのフライ。ポテトフライより繊維質が多くてカリッとしてて食べ応えがある。ナチョスにもついてきたハバネロ サルサにつけて食べると超うまい!
ところでこのサルサ、かな~り辛いけどすごく後を引くおいしさで、あまりにおいしいので無理やり売ってもらった(笑)。でもシェフは気に入ってもらえてすごく喜んでいたと聞いて私もうれしかった。1パイント12ドル。週末中このサルサとチップ毎日食べてたよ。止まりませんよこれ。
e0061902_2221836.jpg
そしてタパス サイズのチキン モレ。モレとはメキシコ料理でよく使うチョコレート ソース。といっても砂糖は入ってないので甘くない。フリーモントの El Camino のモレ ソースはおいしいけど、ここのもいいセンいってます。サイズもミニでつまみにはうれしい。
e0061902_2312741.jpg


ここのメキシカンなメキシコ料理、気に入っちゃいました。店の雰囲気もカジュアルで入りやすいし、料理おいしい、テキーラの種類も豊富、また来たい店リストに追加です。あ、でも付け合せの豆を食べすぎるとあとで膨張することには変わりないので要注意 :-)

The Saint
1416 E Olive Way
Seattle, WA 98127
(206) 323-9922
[PR]
by seattleokami | 2009-07-28 02:08 | Latin American | Comments(2)
店の前を車で通るたびにずっと気になっていた店。エルルサルバドルってどこだっけ~。エルサルバドル料理ってどんなん~?たまたま週末のブランチでここをピックアップしてみるチャンスができた。さすがにブランチはアメリカンなベーコンと卵とトーストかなと思いきや予想はみごとにはずれた。メニューを見て目がきらん。なんかとってもラテンアメリカンな匂い。 ウエトレスのお姉さんも英語があまりよくわからない様子。周りを見ると客もみんなスペイン語で話している。一瞬、自分らが南米を旅行しているような錯覚にとらわれる。


e0061902_53535100.jpg飲み物メニューに「オルチャータ」を発見!本場バレンシアで飲んで以来だよ。でさっそく注文。
オルチャータについては過去のブログを参照。甘いけどさっぱり。しつこくないので甘党じゃない私でも飲みやすい。ここのはちょっと甘さを足しているような気もするけどでもいける。

e0061902_167579.jpgブランチ プレート エルサルバドル風。ベーコンもハッシュドポテトもありません。その代わりプランテーンのフライやら、フライドビーンズ、自家製ヨーグルトやチョリソなんかが載っていて、トーストではなくマサというとうもろこしのパンなのである。ちょっと味見したらヨーグルトがクリーミーでとってもうまかった。エルサルバドルの人がこういう朝食を食べているわけではないかもだけど、あのこってりアメリカンブレックファストからするととっても新鮮な盛り合わせに見える。


私が頼んだのは野菜と鶏肉のスープ。大きなどんぶりにたっぷり。そして丸ごと野菜がごろごろ入っている。でもどれもとろけるようにやわらかく煮込んである。こういうの食べると、ペルーやメキシコの田舎で食べた素朴な料理を思い出してなんだかとてもなつかしくなるよ。
e0061902_16154831.jpg
そしてこのスープセットには鶏肉の焼いたのとご飯がついてくるのだ。ボリュームたっぷりの一品。
e0061902_16183228.jpg


ほかにも気になるメニューがたくさんあったのでまたトライしてみたい。ちなみに現時点ではアルコール類は置いていない。

Mi Chalateca
9710 Aurora Ave N
Seattle, WA 98103-3223
Phone: (206) 524-3046
[PR]
by seattleokami | 2008-07-31 05:30 | Latin American | Comments(4)