ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

カテゴリ:うちごはんレシピ( 159 )

簡単ごはんシリーズ(勝手にシリーズにしていますが)。残り物の鰻を使ったまぜごはん。ひつまぶしもどきと言いたいところだが、本物のひつまぶしを食べたことがないので。

材料: 手巻き寿司に使った残りの鰻の蒲焼、青ネギ、しょうが(オプショナル)、白ゴマ。
作り方: 鰻の蒲焼を一口サイズに切り、蒲焼のたれで和えておく。ごはんを普通に炊くときに、日本酒をちょっとと塩と蒲焼のたれを少し加える。炊き上がり5分前になったら、すばやく鰻とネギ、しょうが、ゴマを入れて蒸す。

おひつにあけてまぜたら出来上がり。
e0061902_13374066.jpg
今回は普通の玄米を切らしていたので、白米とバスマッティ ライスの玄米を混ぜて炊いた。ご飯粒が長く見えるのはそのためです。鰻は、ご飯2合に対して一枚分は入れたほうが味が出ると思います。
[PR]
by seattleokami | 2006-04-09 13:37 | うちごはんレシピ
レシピはまたまた手抜きシリーズ。この会社に入ってから私はずいぶんこのパターンの料理を発明(?)したような気がする。

材料: 豆もやし一袋。青ネギ。
作り方: 豆もやしをゆでる。ひげは面倒なので取らない。青ネギを小口切りにして、ゆでてザルにあげたもやしを加える。ガーリック パウダー(乾燥にんにく粉)、塩、ごま油、白ゴマを加えてできあがり。
e0061902_13332237.jpg

冷蔵庫で冷やして1週間は持ちます。安くておいしい。ビールのつまみにしても、熱々ごはんに乗せて食べてもおいしい。本格的に作りたい方は、ガーリック パウダーを生にんにくのみじん切りにすればOKだと思います。でも私は韓国人の知り合いがパウダーを重宝して使っていたので、簡単なほうを採用。ガーリック パウダーは、宇和島屋や韓国食料品店で手に入ります。
[PR]
by seattleokami | 2006-04-04 13:00 | うちごはんレシピ
今日から夏時間になり、時計が一時間進んだ。昨夜遅くまで出歩いていたので、今朝の1時間ロスはちょっと痛かったが、一日が長くなる始まりだと思うとちょっとウキウキでもある。

子供の頃、欽ちゃんの番組で、5品ほど並べられた料理をゲストのタレントが(女優系が多かったような)どの順番で食べるかを欽ちゃん他の回答者が当てる、という推理コーナーがあった。あのコーナーが大好きで、いつも楽しみにしてたっけなー。

それから悲しいニュース。ヨネスケの「突撃!隣の晩ごはん」シリーズが終了したそうだ。あのコーナーも実は好きだった。アメリカでは下手すると命の危険にさらされそうな大胆な企画だけど、日本ならではだな。あれ、やらせ(あらかじめ打ち合わせしてるとか)じゃないよねー。

それとはまったく関係なく、余りものの豚肉と青梗菜で一品作ってみました。

材料: 豚肉の細切り(醤油と酒で下味、片栗粉をまぶす)、しょうが、青梗菜細切り、たまねぎ細切り。
作り方: しょうが、豚肉を先に炒め、次に野菜を入れて、塩、オイスター ソース、ごま油で仕上げ。(ガス コンロ欲しいよー)。
e0061902_5535873.jpg


大根とジャガイモと油揚げの味噌汁(糸寒天入り)とごはんで昼食。
e0061902_5542566.jpg

今度は5品作って推理クイズにしよう。
[PR]
by seattleokami | 2006-04-03 05:54 | うちごはんレシピ
思いつきシリーズです。その割にはヒットかな、と思える作品。(刺身盛りのショックが尾を引いているともいえる。)


材料: キャベツ細切り、たまねぎ細切り、ひき肉もどき(大豆が原料の、ひき肉の代替品)、レタス、ごはん

キャベツとたまねぎとひき肉もどきを強火で炒める。このひき肉もどき、意外といいです。大豆製品なのでベジタリアンの人にもOKだし、見た目はほんとの肉のようにも見えるし、触感もグッド。ベジタリアンになる予定はないけれど、このうそものひき肉は味もまっとうで、火が通るまで根気よく炒める必要もないので(調理済み)手早く料理ができます。

塩、こしょう、オイスター ソースで炒めた具をレタスに乗せ、、ご飯も乗せる。
これが、ごはんに具を乗せた状態。
e0061902_14502878.jpg
そこにマヨネーズをちょっと絞ってレタスで巻き、手巻き寿司の要領で食べる。
e0061902_14511748.jpg


コツは、オイスター ソースが肉もどきによく滲みるように炒めるといいです。韓国焼肉をサンチュで巻くスタイルのバリエーションということもいえるけど、なにしろ肉を解凍する手間が省けて、仕事で遅く帰ってきても手早くてきるのが魅力。そしておいしい!お好みでチーズとかも包んでもいいと思うし、冷蔵庫に残ったレタスのお掃除にもなるし、恥ずかしいけどおいしい食べ物のレパートリーに追加しました。
[PR]
by seattleokami | 2006-04-01 14:51 | うちごはんレシピ
手抜きメニューのお気に入りシリーズ、今日はキャベツです。

何を改まって、と思われるかもしれないが、「キャベツの塩コショウ炒め」は目からウロコのおいしさだ(と私は思います)。

材料: キャベツ
作り方: フライパンに油をたっぷり引いて高温で熱する。ざく切りにして水を切ったキャベツを入れて炒め、塩と胡椒を振ってさらに30秒ほど炒めてできあがり。
e0061902_1515185.jpg

おいしく作るコツ(私流):
- キャベツ以外の野菜は混ぜない。
- フライパンを高温で熱し、油から煙が出る寸前までがまんする。ぬるいうちにキャベツを入れると、水っぽいおひたしのようになってしまう。
- 油はたっぷりめに。胡椒はあらびきがおススメ。
- キャベツに少し焦げ目が付き始めたら、キャベツの水分が出はじめる前に火を止める。キャベツにまだパリパリとした(Crunchy な) 歯ごたえが残っているくらいがちょうどいい。

ごはんの上に乗せて食べても、ビールのつまみにしてもよし。

今回はほうれんそうの胡麻和えも作った。手抜きで瓶入りの練りゴマを混ぜる。和風だし醤油(自家製)、すりごま、みりんを加えて、ゆでたほうれん草と混ぜて出来上がり。
e0061902_15213590.jpg

[PR]
by seattleokami | 2006-03-28 15:18 | うちごはんレシピ
シンプルで、野菜の本来の味をきちんと楽しめる、簡単で超おいしい料理です。しかも冷蔵庫のお掃除もできてあら~一石二鳥。

冷蔵庫にある野菜をかたっぱしから集めてすべてざく切りにする。

今回使った野菜 - ブロッコリ、たまねぎ、ズッキーニ、芽キャベツ、ピーマン、ジャガイモ、にんにく。そしてベーコン(なくても全然OK)。
e0061902_14234157.jpg
塩、こしょう、オリーブオイルをたっぷりかけ、野菜をよく混ぜる(手で混ぜるのがベスト)。

オーブンで30分ほど焼いたらできあがり。ゆでてオリーブオイルであえたスパゲティと一緒に盛り合わせて、野菜のグリル スパゲティ添えのできあがり。
e0061902_14253439.jpg


作り方はきわめてシンプルだけれど、これほんっとにおいしいの。かぼちゃやサツマイモがあるときはそれも入れるとなおよし!キャベツもOK。コツは塩コショウとオリーブ オイルを惜しまずたっぷり入れること、かな。最近野菜のおいしさが身に沁みるようになったということはやはり大人になったのですね。
[PR]
by seattleokami | 2006-03-25 14:27 | うちごはんレシピ
さて、ご好評にこたえて、ちょっと恥ずかしい自分だけの B 級グルメ第2弾です。

今晩は納豆オムレツもしくはチヂミのようなもの、を作りました。会社から疲れて帰ってきて何もしたくない、でもビールのつまみが欲しい、と思ったときに発案して以来、、しょっちゅう私のさびしい食卓を飾っています。

同じ会社に勤めている元同僚で、なぜか食事だけは極貧生活を送っている Y 氏にも昔レシピを教えてあげたことがあるんだけど、作ってみたのだろうか。

材料は、卵1個、ミニ納豆1パック、青ねぎ小口切り、白ゴマ。以上。
e0061902_1612180.jpg


納豆に付いて来るタレと上の材料を全部入れ、卵が白っぽくなるまで力強くかき混ぜる。この時点でかさが2倍くらいに増えるはず。

熱して油を引いたフライパンにこの材料を流しいれ、パンケーキを作る要領で両面焼く。
e0061902_1631950.jpg


両面に火が通ったら皿に移し、マヨネーズをかけてできあがり。
e0061902_1641091.jpg


たったあれだけの材料で、かなりボリュームのあるおかずができます。疲れたときはこれに限るね。が、真相は、卵納豆ごはんを食べたいのにご飯がなくて、苦し紛れに作ったのがきっかけだったのだが。
[PR]
by seattleokami | 2006-03-23 16:04 | うちごはんレシピ
人には言えない、ちょっと恥ずかしいけどお気に入りの食べ物(多くの場合がジャンク フード)って、誰にでもあると思う。この話を何人かとしたらすごく面白いメニューがいろいろ出てきて、そのうち「私だけのとっておき恥ずかしグルメ」特集をやろうかなと思っている。

今日は私の恥ずかしラインナップから、さばの水煮をピックアップ。味噌煮缶もおいしいんだけど、この水煮に大根おろしをたっぷり添えて、しょうゆをかけて食べるのが最高~。
e0061902_14373131.jpg

これ、缶詰じゃないとだめです。フレッシュなさばと大根おろしは文句なくおいしいわけなので。このちょっぴりジャンクさ加減がいいのです。

今晩は、このさば缶をつまみに、残り物カレーに鍋の残りの白菜をたっぷり入れてくたくた煮したものをメイン ディッシュにした。満腹。
[PR]
by seattleokami | 2006-03-22 14:37 | うちごはんレシピ
私がまずハマって、両親にも、鷺沼一家にも、上海一家にも流行らせてしまった。このにんじんジんジュース、なぜ続くかというと、おいしいのだ。とってもフルーティで、特にのどが渇いているときのミネラル補給にもぴったり。
材料は、にんじん2本(アメリカのは細いので4本くらい使う)、リンゴ一個、レモンの絞り汁半個分、これをジューサーにかけるだけ。450ccくらいできるはず。
e0061902_16154596.jpg
通常は朝作って朝ごはん代わりに半分飲み、帰宅後残りを飲む。全部飲みきったほうが栄養分がそこなわれなくていいんだろうけど、これね、結構おなか膨れるんです。本では、ミネラルが十分補われるために満腹感があるのだと書いているが、真偽のほどはともかく、これを飲むとおなかいっぱいになります。

効果としてまずお通じがよくなった。肌につやが出てきた。風邪を引かなくなった。コレステロールが下がらなかったのは、毎日飲んでなかったからか。これから3ヶ月、がんばりま~す。

このにんじんジュース ブームに乗って上海の妹もジューサーを購入したらしく、いかにも中国らしい話にウケてしまったので抜粋します。

"ところで このジューサー何故ばか者かというと、つづけてまわすことができない。しらないで まわしていたら けむりがでた。
そこで説明書を見ると 15秒やったら5秒休憩してください。 "

おいおい。
[PR]
by seattleokami | 2006-02-23 16:16 | うちごはんレシピ