ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

カテゴリ:Vietnamese( 3 )

Tamarind Tree のオーナーがベルタウンにオープンした姉妹店 「Long」。エントランスは看板の目立たないいわゆる隠れ家的なアプローチ。でも思いっきり 2nd Ave の賑やかな一角に面してるんですけど。
e0061902_91584.jpg

店内のインテリアはやはりベルタウン仕様。そして値段もベルタウン仕様 :-)
Tamarind Tree でもおなじみの Green beans with Tofu は友人のリクエストにより注文。はずれのないおいしさ。豆腐の味付けが本店より濃い気がする。
e0061902_95244.jpg
ベトナム風春巻きは Long Provincial Roll というオリジナルがあって卵とかソーセージとかが入っている。クリスピーでおいしい。付け誰も甘すぎずちょうどいい感じ。
e0061902_972883.jpg

ちょっと珍しかったのは、言ってみればベトナム風しじみのしぐれ煮。チョリソみたいなのやピーナツがみじん切りで混ざっている。これをゴマ入りクラッカーに載せて食べるようになってるんだけど、アメリカ人のTはイマイチだという。だったらこれを白いご飯に混ぜてちょっとおしょうゆとチリソースをかけて食べてごらん、と口から出まかせを言ってみたところ、「うん、おいしい。」だって。やっぱりしぐれ煮には白いご飯だよねって違うか。
e0061902_9154440.jpg


Tamarind Tree にはないメニューが結構あってここはここで楽しいと思う。ただお値段がちょっと割高なのでお会計は安くない(3人で$100プラス チップ)。Moore Theater でライブがあるときなんかに便利なロケーションではあるので、また行って違う料理を試してみたいかな。

Long Provincial Seattle
http://longprovincial.com/1901 Second Avenue
Seattle, Washington 98101
206.443.6266
[PR]
by seattleokami | 2009-06-19 08:48 | Vietnamese | Comments(3)
まず、店の雰囲気がとても洋風である。インターナショナルのベトナム料理屋なんていうと、アメリカ人は相当ビビるに違いなく、アジア人の友達が一緒じゃない限り、足を踏み入れにくいかもしれない。
Tamarind Tree はそんな中で、アジア人のガイドなくしてもアメリカ人が堂々と暖簾をくぐれる安心感がある。ビールとワイン以外にもカクテルなどのドリンクが豊富なのもプラス。私の友達は特にざくろ マティーニがお気に入りである。

そして、オシャレな内装の割には値段は従来のベトナム料理の相場にちょっと毛が生えた程度。これも人気の秘密か。料理のスタイルとしては庶民的なモンスーン、という感じかな。


私も最初はこれらの要素にいちいち感動して立て続けに3,4回足を運んだ。
前菜の人気メニュー、生春巻き。今回は、豚肉の生春巻きを頼んだ肉と香ばしく揚げた皮が楽しい触感を作り出している($5)
e0061902_12401539.jpg

ココナッツ風味の海老入りライス ケーキを頼んだ後(写真は写りが悪かったので割愛)、白身魚のココナッツ風味の Fish Pot。こしょうがかなり効いていて、甘辛いソースがごはんに合う。魚はなまずっぽかったけど、確認し忘れました。
e0061902_1244213.jpg

そしてウエイターおススメのいんげんと厚揚げのソテー。
e0061902_1245086.jpg

連れはすべてがとてもおいしいと感動していた。

確かにおいしいです。ただ、3回行くと、ちょっと味慣れてしてしまってまた浮気癖が出てしまうのは私だけ?あとね。ウエイター方々にひとつだけクレームがあります。頼もうとしたものに対して、それは合わないからやめたほうがいいとか、もう十分頼んだからもうやめといたほうがいいんじゃないとか、指示されるのはいやなんです。ありがたいと思うお客さんもいるかもしれない。でも私はいやなんですぅ~。

店内の照明が暗くて写真の質が悪いですね。すみません。

Tamarind Tree
1036 South Jackson Street, Suite A
Seattle, WA. 98104
206.860.1404
[PR]
by seattleokami | 2006-05-29 12:44 | Vietnamese | Comments(0)
インターナショナル ディストリクトにあるこのベトナム料理レストラン Tamarind Tree は、アジア人だけでなく、アメリカ人にも人気の店だ。まず値段が安いこと、インテリアがベトナム料理屋にしてはオシャレなこと、マティーニの種類が多いこと、そしてゲテモノ系のメニューが少ないこと、じゃないかと私的には分析している。

値段が安いだけなら、周辺にもっと安い Pho の店とかたくさんあるけれど、やはり、ID 界隈のベトナム料理屋のイメージを覆す洋風なたたずまいがウケているのだろう。しかも、Seattle Times のレストラン レビューでも紹介されたらしい(のではないかと踏んでいる)。

料理は、オーソドックスなベトナム料理(生春巻きとか麺)のほかに、ココナッツ入りシュリンプ ケーキとか、ベトナム風クレープココナッツ入りとか、ココナッツジュース入り魚の鍋、とかバラエティに富んでいる。あ、しまった。ココナッツはコレステロールの塊じゃないか~。全部頼んじゃったよ。

路線としては、モンスーンとサイゴン ビストロの間くらいというところかな。値段的にも。

料理はどれもおいしいのだけれど、ひとつ不満があります。私がいろいろ頼もうとすると、「もういいんじゃない。十分頼んだと思うよ。これもあれもそれもあるし。」と、客の私がさらにオーダーするのを止めようとすること。なぜ?親切心から?それともおせっかい?たとえば「結構なボリュームになるけど、大丈夫?」くらいのアドバイスならよしとしよう。でもね。私はたくさん頼む人なのよ、いつも。余ったら持ち帰るから心配せんでちょうだい。さらに、私がアイスクリームを食べたくてオーダーしているのに、「ムースのほうがいいよ~。」と人の注文まで決めてくれるな。その通りにしたら、こってりしてて食べられなかったよ。

それ以外はとてもいい店だと思います。今日で3度目だったけど、4回目もあると思う。次は毅然とした態度でオーダーするぞ。
[PR]
by seattleokami | 2006-03-02 16:27 | Vietnamese | Comments(1)