ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

カテゴリ:Japanese( 74 )

この写真を見て即座に癒されたあなた、石庵ハッピーアワー同好会に入りませんか(笑)。

友達と行っても、ひとりでふらりと寄っても、従業員の皆さんの笑顔と普通が嬉しい居酒屋メニューに癒される。(写真手前から、フライドポテト&わさびマヨ、コロッケ、サッポロ生)
e0061902_3039.jpg


石庵さん、チャリティの「がんばれ日本」ステッカーをご好意で置かせてくださって本当にありがとう。一ヶ月以上たっても絶えることのないお客さんたちの温かい心遣いに本当に感動しています。涙が出てきます。
[PR]
by seattleokami | 2011-04-28 03:04 | Japanese | Comments(0)
自宅から近い(車で5分)ということもあるのだが、何といっても毎日9時からハッピーアワー、日本のスナックをほうふつとさせるバーの雰囲気に会社帰りの勤め人を引き寄せるオーラがある、料理に対して手抜きをしない仕事をしている、等の理由でなんだかんだいって最近は週に一回くらいはふらっと寄るようになったかもしれない。

行くと必ず頼むものが茄子の煮浸しと漬けもの盛り合わせ。私の定番。私は特にオクラの煮たやつが好きだな(この煮浸し、お店の一番人気メニューだそうです。)
e0061902_334821.jpg
e0061902_341644.jpg

これにその日の気分でコロッケとか餃子とかから揚げとかを追加する感じで、といってもいつもたくさん頼みすぎちゃうんだよね。この日はすっかりSetsuna ファンになったY子さんと久々のごはんということで(あと restaurant.com のクーポンを使うのが目的)。ここに来ると必ずといっていいほど知っている人に会うんだけど今回はご近所さんの Felix さんと遭遇!私の車(はい、スバルのアウトバックに最近変えました)を店の外で発見されていた。怪しいことはできませんな。
e0061902_375614.jpg


次回はコロッケと白身魚フライ食べたい。

ちなみに正面入り口から入るとダイニング席で、空いているときは何かだだっ広くて落ち着かないが、バーはその奥にあってそっちのほうがくつろげる感大。

Setsuna は開店一周年だそうで、ハッピーアワー以外の時間でもビールやおつまみがお安くなっている模様です。

Setsuna
http://www.setsunarestaurant.com/
11204 Roosevelt Way NE
(between 111th St & Northgate Way)
Seattle, WA 98125
Neighborhood: Northgate
[PR]
by seattleokami | 2010-10-22 02:51 | Japanese | Comments(0)
石庵のハッピーアワーのお得感はシアトルでもかなり高いほうだと私は思っていてできれば毎日でも寄りたいくらいなんだけど、時間が6時半までと早いのでそんなに頻繁に利用できないのが残念だった。そこにうれしいニュースが。金曜と土曜はさらに9時から11時半までハッピーアワーが延長されて、しかも遅い時間のみのハッピーアワー メニューだという。

コンファレンスの後ディナーでおなかいっぱいだったけど、まっすぐ家に帰る気になれなくて、ふと店長Sちゃんの顔が浮かびふらりと石庵に寄ってみた。

おなかが空いてたらもっといろいろ頼みたかったんだけど、この日はあっさりめのピリQと枝豆&茹でピーナツ(どちらも $3.80) と生ビールにした。一日こってり系の食べ物で疲れた胃にはちょうどいいボリュームで、特に好物の茹でピーナツは食べだすと止まらない。
e0061902_3254639.jpg
e0061902_3264195.jpg

次はすき焼きフライとかコロッケ ドッグとか食べてみないとだ。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-30 03:09 | Japanese | Comments(2)
もっぱら、喜作、Chiso、I Love Sushi Lake Union を順番に回っているような気がする(これに回転すしTENGU の持ち帰りがたまに入る)。I Love Sushi は数年前よりもネタもよくなって板さんたちが何だかとても日本している。「いらっしゃいませぇ~いっ!」という尻上がりののかけ声がとってもなつかしいトーンなのである。

この間懐石コースを食べに行ったときに食した Copper River キング サーモンの握りを狙ったのだが、もう品切れだった(シーズン終わる前に行ったんだけどね)。

でもいろんなネタがあって満足。この日はまずさよりから。
e0061902_695717.jpg
で、ひらまさとかさわら(だったっけか)とかを頼んで、本まぐろ中トロで〆。まるで大トロの脂の乗りだったが。
e0061902_612952.jpg


I Love Sushi のいいところは、ぎりぎりに電話してもカウンター席が確保できること。もちろん混んでる時もあるんだろうけど、金曜日にさくっと座れたのはうれしい。というのも、最近の喜作の混み具合と言ったら、平日の夜でも30~40分待ちなのだ(カウンター席の場合)。でもヒカリモノ系のネタが豊富なのでうれしい。この間はホタルイカの刺身があったし(嬉)。
e0061902_6235330.jpg



イーストサイドとなると悩むところだな~。カークランドのいづみ、なんだろうけど、ちょっとトラウマがあってカウンター席には座れない。。。すると I Love Sushi Lake Bellevue か。でもネタのバラエティがいまいち私の好きなヒカリモノ系に弱い気がする。

実はイーストサイドでは Thomas の Sushi Me に一番よく通っているというのが衝撃の事実だった(笑)
[PR]
by seattleokami | 2010-06-16 06:17 | Japanese | Comments(3)
お題:日曜夜6時、おとな3名(アメリカ人2名、Okami)、できれば寿司(握り)とつまみが食べられるところ。日本食文化にちょっと触れてほしい(okami 的に下心あり)。

ということで懐石ってどうよ、とあれこれ調べてみて I Love Sushi Lake Union に問い合わせてみたところひとり$48で、メニューも八寸から始まってなかなかいいのでは?と思ったものの、しばらく I Love から遠ざかってたというのと、懐石は失敗すると目立つなという危惧があって最後の最後まで予約を迷っていたのが正直なところ(ぎりぎりまで喜作のおまかせにしようと思ってたし)。しかし、最終的に八寸のアイデアは捨てがたく(これはほんとに世界に自慢したいコンセプトだよね)、決定で~す。

店の外で偶然(私としてはそう思ったんだけど)板さんの R さんと遭遇。どうやら私が来ることもバレていたらしい(笑)。これは幸先いいぞ、と早くもウキウキ気分で窓際の席に着く。

さて、懐石コースの八寸登場。全部ちゃんと覚えてないかもしれなくて恥ずかしいのだが、真ん中がマグロの小袖寿司、左からホタテの刺身とアンキモ、白身魚の埋め梅ジソ揚げ、銀だら粕漬け、Snow Crab (だっけな?)を鮭と大根で巻いたもの。どれもフュージョンじゃない日本料理アイテムだ。ていねいに仕事していただいてありがとう、とお礼を言いたくなります(飾りの葉っぱも心遣いがうれしい)。ただ、アメリカ人組はやはり銀だら粕漬けが一番のお気に入りだった模様。ま、しょーがないか。とりあえず最初から日本酒を頼んだ H は正解かも。
e0061902_414654.jpg

次はあわびの土瓶蒸し(写真割愛)。かつおだしの味がはっきり分かる。
そして刺身盛り。写真は一人前。内容は、白身魚、白マグロ、甘海老(頭付き)、鯵、イカの鳴門巻き、生ガキ。この時点でなんだかすごいお得感あるねー。
e0061902_439152.jpg

焼き物または揚げ物ではこの日は3種類から選べた。アメリカ人はロブスターの天ぷら。私も実はロブにしようかとも思ったんだけど、悔しいのでマグロのウニ焼き。メニューにはにんにくポン酢ソースと書いてあるけど、ちょっとバターの味もするような。天ぷらは試食してないので分からないけど、ウニ焼きは赤身のあまり得意じゃない私でも香ばしくおいしくいただけた(バターのせいもあるかも)。
e0061902_4431543.jpg
e0061902_452824.jpg

しかし次の握り寿司を見たときには正直言って驚いた。本当にこれ懐石コースに入ってるネタなのか?!
だって、今旬の初物 Copper River サーモンですよ。うまいよ~。歯応えといい舌にまとわりつく風味といい、官能的ですらある。本日の金メダル!
e0061902_4504977.jpg
もちろんほかのネタも手抜きなしのおいしさ。サバの炙りずしは久しぶりに R さんの鯖ずしを食べられてうれしかった~。
e0061902_4541729.jpg
e0061902_4544922.jpg

おなかい~っぱいではちきれそう。でも至福感でいっぱいなところもあって。さて、最後はデザート。私が頼んだココナッツ アイスクリームもひと工夫してあって気が付いたら全部食べてた(デザート完食するのはかなり珍しいことです)。
e0061902_52477.jpg


I Love Sushi Lake Union の懐石、おススメです(as of 05/23/2010)。

I Love Sushi Lake Union
http://lakeunion.ilovesushi.com/
[PR]
by seattleokami | 2010-05-26 04:14 | Japanese | Comments(2)
(最初にお断りしておきますが、WANN は同じロケーションで営業しています。)

〇〇よ、お前もか、というフレーズ私のブログで何度となく使ってきたような気がするけど、今回はかなり残念だった。なぜなら WANN は密かに私のハッピーアワー御用達の店だったから。しかも、巷の評判がいまいちなのにもかかわらず私はこの店を買っていたのに。。。

http://kozumon.exblog.jp/5659728

数か月ぶりに訪れたWANN は、一見すると何も変わってないように見えたけれど、しかもオールナイト ハッピーアワーも健在だったけど、メニューを開いた瞬間に何かがおかしいと気づいた。まず以前日本語表記もあった料理名がすべて英語だけになっている。そして、居酒屋ならではの一品、ホタルイカの沖漬けや山芋のソテー、各種焼き鳥、ほっけ、などなど、すべてメニューから消えている。いやあ~な予感。しかし、気を取り直して、ハッピーアワー商品を片っ端から頼んでみた。

すまし豆腐 - どうみてもただの絹ごし豆腐におかかかけただけのものとしか思えない。
茶豆 - 普通の枝豆。今どき茶豆はうわじでも買えるのに。
餃子 - ことわりもなく揚げ餃子にして出すあたりコリアンの仕業と見た。
黒豚ソーセージ(下の写真参照) - シャウエッセンみたいなパリパリ ソーセージだったのに。。。これは睾丸か何かですか。
e0061902_15235474.jpg

あまりの衝撃にすかさずM さんとS ちゃんにテキストして現場レポートした後、しぼりたてグレープフルーツ サワーを頼んで気を鎮めようとしたけれどその甲斐もむなしく、暗い気持ちで店を後にした。

好きだからより辛いってこと、ありますでしょ。未練はあるけどもう会うことはないと思う、さようならWANN。こういう形の別れはほんとにさびしいな~。

ちなみにこの日は実は1周年記念日で、一年前に初デートした店に戻ってみようという趣向だったものでガッカリ度はかなりのものだった、と付け加えておきましょう。

注:このブログは決してWANN に対する誹謗中傷ではなく、あくまでも私の個人的なメモワールとして読んでくださいまし。
[PR]
by seattleokami | 2010-04-15 15:24 | Japanese | Comments(0)
といっても今週2回続けて行ってしまったというだけなんだけど。

久しぶりに見る元同僚の店長T は、相変わらずにこにこと人のよさそうな笑顔をたたえて寿司を握っていた。充実した人生を送ってるんだな~というのが伝わってくる。奥さんも相変わらずきれいで、つい美肌の秘訣なんかも教えてもらった(笑)

T は私のレビューがずいぶんと気になるらしく、何度も私たちの座席の前に来ては「どう?新商品はどう?」と尋ねてくる。まずはセカンドチャンスをあげないとと思い「今日はあなたのサバを食べに来たんだよ。」といったらめちゃくちゃはりきって、普通より長い時間をかけてサバを握ってくれた。「おお、おいしい」というとに~っこり。

2回目の金曜日は、自慢のマグロ赤身をサービスしてくれた。私が「ごめん、赤身はあまり食べないんだ。トロなら食べるけど。」と言ったらなんトロ握りまでサービス!「おいしいーっ。」というとまたに~っこり。私悪党ですか。でもほんとにおいしかった。この辺の回転寿司であのトロの質はがんばってるなーという印象(筋はちょっとあるけどしかたない)。
e0061902_2245140.jpg


ロール系も以前よりソースコテコテ系が減り、あまりロールを食べない私もついつい手が伸びる。下はロブスター&サーモン ロール。スパイシーツナより好きかも。寿司飯も前より胸焼けを起こさなくなったぞ(笑)。少ないバッチでしょっちゅう炊くようにしてるんだ、と T は言っていた。
e0061902_2315434.jpg

まあ、こういうちくわ寿司があるあたりはご愛嬌。でも日本のちくわパンのトレンドに乗ってるってこと??
e0061902_2295252.jpg


やっぱり100歩譲ってもマリンポリスより全然いい、と私は思う(マリンポリスの寿司飯は許せない)。がんばれT!
私も早く君のような人生を送れるようになりたいよ。
[PR]
by seattleokami | 2009-08-30 02:22 | Japanese | Comments(4)
金曜日の夜、突然思い立って Bainbridge Island までフェリーで散歩。天気がいいと行動範囲めちゃくちゃ広がるよねー。ついでに仕事の効率は落ちる一方だが(笑)。でもどう考えてもこっちのほうが優先順位高いよね、ね?

目指すはベインブリッジのフェリー乗り場すぐ近くにある日本料理店志摩(Shima)。前に通りがかったときに何やら自信ありげな店構えが気になって、きっと頭の片隅にこびりついていたのか、フェリーに乗ってまで行ってみたくなった。
e0061902_1417115.jpg

まだ日も高くて暖かいので外のパティオに座る。ウエイトレスの方たちは日本人でてきぱきしてる感じ。メニューを一瞥してみると、品数は少ないけれど特にアメリカ人向けというわけではなさそうだし、オーガニックにこだわっている感じがそこここに見受けられる。値段はシアトルに比べてちょっと割高かな。あまり期待せずにアペタイザーを数品注文。久々に銀だらの粕漬け焼きを頼んでみたりして。付け合せは揚げ出し豆腐と茄子田楽。あらなんか良心的ね。味も特筆するほどでないにしても、奇をてらわない普通な感じが私の警戒心を和らげたかも(?)。
e0061902_1431556.jpg

で肝心のお寿司はというと。握りも巻き物もこびてなくていい感じ。特にサバはメニューに日本産と書いてあるということはかなりこだわりがあるのでは、と思ったらその通りサバの握りは新鮮で脂身がくどくなくおいしかった。甘海老の頭もかりっと揚げて出してくれたし期待してなかったウニの握りも予想外に新鮮でおいしい。
e0061902_14403060.jpg
予想を上回るパフォーマンスになんだかうれしくなってしまった。そして一番うれしかったのは、カウンターで仕事しているご主人と思われる男性(でも全然違うかもしれないので鵜呑みにしないでね)が、下北沢のジャズバー兼大皿料理居酒屋主人をほうふつとさせる金髪&口髭の長身の男性で、ちょっとトワイライトゾーンに迷い込んだような不思議な感覚も味わえたりして、なかなか満足な夜になった。

シアトル6:30pm発ベインブリッジ8:40発のフェリーで和食を堪能してシアトルの夜景を楽しんで余裕で帰って来られるのでこれ金曜のお勧めコース~。車はシアトル側に停めてフェリーに乗るのが時間節約のコツでしょうか。
e0061902_14581945.jpg


Shima Sushi
http://www.shimasushi.com/
[PR]
by seattleokami | 2009-08-04 14:17 | Japanese | Comments(2)
(06/29/2009) 本格的な寿司屋でコナ最後の夜を締めくくろうと店に向かった。ちょっと時間が早かったらしく、開店まで近くのネイルサロンでペディキュアなどをして隣を見ると「IZAKAYA」という文字が。。。う~ん、時間も早いし、お得意のハシゴすればいいやね。というわけで入ってみました、コナの居酒屋。
e0061902_6272872.jpg


メニューを見るとなかなか普通。しかし高いねーハワイ。シアトルの居酒屋値段がありがたいと思えてしまう。せっかくハワイにいるのだから(?)と地元産のトマト使用の冷やしトマト(王道ですね、大人のチョイスとしては)。そしてマウイ オニオンを使ったオニオンスライス。南国にふさわしく、ほてった体にひんやりメニューはうれしいね。その他にアボカド入りポキとなぜかサバ味噌煮などをさくっと注文。
e0061902_628059.jpg
e0061902_6282464.jpg

感想。日本食に飢えている人たちや、アメリカン ジャパニーズ料理にへきえきしてる人たちにはうれしい存在なんだろうなと思う。ただ味は可もなく不可もなく。でも不可じゃないってことが実はかなり重要なんだよね。

そんなわけでこの後にすし飯はとても入らず、寿司屋はあきらめておとなしくホテルに戻り、水上ラウンジでマイタイを飲みながら夜行性の魚たち(うつぼとか)を上からまったり眺めて過ごし、私の初ハーフマラソン旅行最終日は終わりました。

Bistro Yokohama
(808) 329-9661
75-5799 Alii Dr, #C, Kailua Kona, HI 96740
[PR]
by seattleokami | 2009-07-08 06:26 | Japanese | Comments(0)
まだ続いてます、誕生祝いシリーズ。連休前の木曜の夜は同じ6月生まれの Felix さんと合同で Miho さん、momo ちゃんと4人のガールズナイト。このメンバーで集まるのは実はものすごい久しぶり~。

いろんな話に花が咲いて盛り上がった後、勢いでバースデーケーキの代わりにこんな粋な(?)思い付き。Miho さんのセンスには脱帽です。Felix さんとろうそくを吹き消すとほんのりまぐろと醤油の香りが(笑)。
e0061902_239749.jpg


途中でH&M 母子の飛び入りがあったり、J 社Sさん御一行とたまたま居合わせたり盛りだくさんな一夜となった。Sさんからビールの差し入れあり、さらに石庵店長Sちゃんから焼きおにぎりのサービスありでいたれりつくせりなバースデー ディナー。最後にはいつものように閉店間際の Molly Moon に駆け込んでチョコレート アイスクリームでしめたとさ。
e0061902_23165414.jpg


さて、一部読者からの希望(プレッシャー)で珍しく翌朝にブログアップしましたがこれからオレゴン行ってきま~す。
[PR]
by seattleokami | 2009-07-03 23:19 | Japanese | Comments(4)