ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

カテゴリ:猫がらみ( 46 )

(いや~タイミング遅くてほんとにすみません。)しゃべる猫 しおちゃんといえばYouTube のビデオで一躍有名になったシアトルの猫で知ってる人も多いと思うが、何とお友達のふーちゃんが写真を担当した写真エッセイ集が発売になったのだ。うちの猫もいつも美しく撮ってくれるふーちゃんの才能が開花した記念すべきデビュー作!おめでとう~。次は料理本なんていかがでしょうか。

本の情報はこちら。かわいいカレンダーもあるみたい。
http://tokimeki-p.com/shiochan/
Amazon で購入できます。

ふーちゃん撮影のうちの猫たち。美しい (すみません、結局親バカってことで許してね)
e0061902_616649.jpg
e0061902_6162012.jpg
e0061902_6163670.jpg
e0061902_6165749.jpg

[PR]
by seattleokami | 2010-10-22 05:28 | 猫がらみ | Comments(0)
クーパーの脱毛の原因はいまだわからず。2回目のアレルギー検査をする意味があるのか疑問だったし、そのアレルギー検査には食物アレルギーの項目が入っていないと聞いて、獣医の勧めに従い消去法による食餌法を試してみることにした。消去法と言っても、最初に全部消去しちゃって、一種類の原料のみを6週間与えてみる、というものなんだけどね。まずはウサギから始めて見てください、と言われたのが1か月ほど前。ウサギの肉って結構いろんなところに売ってるのね、ということが分かったのはいいが、たいてい骨付き、内臓付き(時には耳の名残りまで付いている)という状態で冷凍して売っている。PCC では半身、セントラル マーケットでは一羽丸ごとである。いまだにローストチキンを焼いたことがない、つまり生き物に近い形はほんと弱いこの私が、かわいい猫のために、半泣き状態でウサギを調理している(ああ、カニの悲劇を思い出すなぁ)。

圧力鍋がないので(Wish list のトップにあるけど)、スロークッカーで4~5時間ほどウサギを煮るとこんな状態。
e0061902_661591.jpg

で温かいうちに小骨まで丁寧に取り除く。これが超面倒。でも猫のために母ちゃんがんばる。
e0061902_68637.jpg
でフードプロセッサにかけて、その後に煮汁と混ぜて出来上がり。100%ウサギ肉のキャットフード。
e0061902_6132014.jpg


この手作りキャット フード、猫たちはものすごい気に入ったようで食いつきが半端じゃない。そして今までよりも食べる量がぐんと増えた。それなのに体重が減ってきてるような気がするのは気のせいだろうか。ぜい肉がそぎ落とされた感じがする。

それはいいことなんだけど、何しろエサ代のかかること。50ドル分のウサギを買っても1週間しか持ちません。肝心のクーパーの抜け毛は、心なしか治ってきてるようだけど、ほんの気持ち。でもこのウサギ ダイエットをずっと続けるのは無理ですぅ~。次のテストは鴨。これも高いですよ。

今日もウサギ買いに行ってきます~。ウサギを飼っている方たち、申し訳ございません。。。
[PR]
by seattleokami | 2010-05-27 06:00 | 猫がらみ | Comments(4)
猫たち元気です。ちょっと久々に親バカ披露。

薫さんのときも感心するのだが、プロに撮ってもらうとうちの子たちがアートな猫になってしまうから感動(ってか、誰の家ですかここって感じだよねー)。ステキ~っ!F 子さん、ありがとう~。お母さん幸せだよ。じ~っといつまでも見入ってしまう。可愛い。
e0061902_3313620.jpg
e0061902_3333473.jpg
e0061902_3335284.jpg

[PR]
by seattleokami | 2010-05-14 03:32 | 猫がらみ | Comments(4)
まずは、実はコズモが今年の6月で11歳に、クーパーは9月で8歳になることが明らかになったことは収穫だった(ってどうして今まで計算違いに気が付かなかったのかはまじ不明)。

そして立派な老猫であるコズモの血液検査、尿検査の結果、腎機能のバロメータであるクレアチニンの値が2.1 と高いことが判明。獣医はまだ正常値の範囲と言って特に何も処方しなかったけれど、ネットで調べるとサイトによっては1.6 以上が慢性腎不全、と定義しているところもある。幸いBUN 値は18と低いのでそれほど急を要する状況でないのかもしれないけど、とてもとても不安。ちなみにクーパーはクレアチニン値 1.8, BUN 値 2.5。

問題は、今の段階で何をするべきか。さしあたり猫噴水(automatic water fountain) は買いました。でも彼らはあまり興味がない様子。缶フードを水で薄めてあげるようにしてなるべく水分を採ってもらうようにして。あとは猫缶をシニア用に変えるべき?クーパーにもシニア用をあげていいものだろうか。

いつも元気だとばっかり思ってたコズモ君。いろいろ凹むことがあった先週、このニュースはちょっときつかった。いつも以上にコズモにベタベタつきまとってしまう今日この頃。
e0061902_1013445.jpg

[PR]
by seattleokami | 2010-02-02 10:04 | 猫がらみ | Comments(2)
クーパーのアレルギー テストの結果が出た。

アレルギーじゃないってよっ~。

どの値もアレルギーと特定するには低すぎて、今のところ様子を見るしかないと。おなかや足の毛がないのは、暇もてあまして(?)つい毛をむしってしまうのか、子供が爪を噛むのと一緒で癖になってしまってるのではと。確かに子猫の頃から脛を噛む癖はあったけど、ええ~っ?プロザックとかを処方してみる方法もあるって、それって抗うつ剤じゃないですか。
e0061902_4534166.jpg

なので抗ヒスタミン剤もあまり意味がないってことだよね。
とりあえず本人はそれほどかゆいわけじゃないってことなのかしら。
[PR]
by seattleokami | 2009-12-17 04:45 | 猫がらみ | Comments(6)
といっても、人間の対猫アレルギーではなく、うちの猫がアレルギー体質だったのですぅ。P さんとこの銀ちゃんとおんなじ。でもまだアレルギー検査してないのでアレルゲンが何なのかまだ分からず。応急処置として抗ヒスタミン剤(人間用)を4等分してあげてます。

ごめんよクーパー~。何年も猫ニキビだと思ってた。おなかに毛がなくてピンクなのは可愛いと思ってた~~っ。だめなかあちゃんだ。
e0061902_8495346.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-11-19 08:48 | 猫がらみ | Comments(3)
猫も床に貼り付いております。
e0061902_1511817.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-07-28 01:52 | 猫がらみ | Comments(0)
スリーピング!
e0061902_1533898.jpg
e0061902_1534077.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-05-13 15:34 | 猫がらみ | Comments(3)
e0061902_3511696.jpg私じゃないっす。うちのコズモとクーパーが日本人向けタウン誌「ゆうマガ」 に載ったんですぅ。

クーパーのほうは表紙まで飾っちゃって、バカ親は泣いたよ。

2度も撮影のため我が家まで足を運んでくださった薫さん、本当にありがとうございます。後ほど掲載誌送りますね。

ゆうマガの miho さん、声をかけてくださってありがとうございます!


e0061902_3561887.jpg


薫さん撮影/編集によるオリジナルの写真はこんなにキレイ。来年のカレンダー候補決定です。
e0061902_3584467.jpg
e0061902_422666.jpg
e0061902_3582884.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-03-03 03:50 | 猫がらみ | Comments(9)
それはちょっと無理なんじゃないか~、と見ていたら。
e0061902_16493377.jpg
最後にはちゃんと収まってた。
e0061902_1651267.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-01-14 16:50 | 猫がらみ | Comments(2)