ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

カテゴリ:食べもの日記( 328 )

茶箪笥の中を整理していたら、10年以上も前に賞味期限が切れている金太郎飴が出てきた。いつどこで買ったんだろう。まったく記憶にない。製造元は「金太郎飴本店」とあるから、切ってみたら歪んですごい怖い顔でがっかり、なんてこともないんだろうか。たまにあるんだよねー。ちょっと興味津々。
e0061902_15464343.jpg
恐る恐る真ん中辺からパキッっと。。。やってみました。

e0061902_15533446.jpg


すご~~い!完成度高いではないの。特にマスカラでもつけたかのようなパッチリまつ毛。一本一本の間が均等になってるー。額の中央にある穴は第三の目か?

日本の職人芸はすばらしい!恐れ入りました。これ、冷凍したら永久保存できるかな。

追記: 下のホームページを見てみたら、本店といえどもちょっとなんちゃってな顔もあったので、私はすご~くラッキーだったのかも、ふふ。

金太郎飴 本店
http://www.kintarou.co.jp/


[PR]
by seattleokami | 2014-12-09 16:00 | 食べもの日記

私の過去ブログにも何度も登場している大舘花善の鶏めし

今回の帰省でたまたま盛岡駅を通ったときになんと見つけてしまった、あの懐かしの復刻版鶏めしを!そうよこれこれ、この包装紙だわさ~。容器のほうは残念ながらセトモノではなかったけれど。この絵柄がまた見られただけで幸せー。

e0061902_07125097.jpg
e0061902_07124497.jpg


ごはんのほうはちゃんともちもち感が戻っていた。しかし、甘いのは変わってないので、ビールのおつまみという感じでちびちびつまむことになるんだけどね。もしかして、うちで炊き込みごはんにゆで卵のみじん切りを載せる習慣はこの鶏めしを真似たのか。母に聞きそびれたな。何はともあれ、全国駅弁大会で1位に輝いたこともあるこの鶏めしは、私にとっては味わうというより、買うことに意義のある儀式のようなものなんだろうなー。

[PR]
by seattleokami | 2014-12-06 07:28 | 食べもの日記
ネットで発見してから気になっていた福田パンの「あんバター」なるもの。盛岡市民で知らない人はいない(未確認情報)地元のソウルフードらしい。私が育った秋田でも、あんことマーガリンをはさんだパン(たけやパン製だったか?)をたまに買って食べていたので、斬新さという意味ではそれほどの衝撃はないけれども、今や盛岡が第二の故郷になりつつある私にとってはやはりここは押さえておきたいかも、と思っていたところに、たまたま盛岡駅構内の売店で見つけてしまったのでおひとつお買い上げ~。
e0061902_21360984.jpg
食べてみた感想。思ったよりあっさりしてる。柔らかいコッペパンのボリュームに比べあんとバター(おそらく今はマーガリン)の量が割と控えめかな。ものによると1000カロリーを超えるという説もあるらしいけど、そんなヘビーな食感ではない。

ヘビーなパンと言えば秋田のあんドーナツ(山口製菓)に触れないわけにはいかないでしょう。私の過去のブログでも書いたけれども、あんドーナツなら確実に1000カロリーを超えそうな胸やけ度200%の、秋田(もしかして県北のみ?)のソウルフードと言えるのでは。福田パンのあんバターが文系パンなら山口製菓のあんドーナツは絶対体育会系。正直言って年齢的にあんドーナツはけっこうきついけど、あんバターならまだ行けそうかも (でも1個完食はムリっぽい。。。)。

ちなみに福田パンはあんバター以外にも各種惣菜パンを取り揃えている (父はカレーパンを所望し、2日かけて完食していた)。きっと盛岡の人たちにはあのソフトなコッペパンがソウル フードなのだと思う。

[PR]
by seattleokami | 2014-11-21 21:57 | 食べもの日記
毎年恒例の(勝手に恒例化しちゃってるし)自家製いくら醤油漬けが届いた。いつもいろいろなとれとれ海の幸をおすそ分けしてくださるMIHASHI 夫妻がなんと昨夜11時にわざわざうちまで持ってきてくださった。ありがたやありがたや。申し訳ない、という気持ちはもちろんあれど、「この手作りいくらを食べていただくのは今年はこれで最後かと思います。」との一言に、もうエゴ丸出しです。いただきますっ!夜11時ではさすがにごはんを炊いて、というわけにはいかなかったので、さっそくスプーンで大人食いしてしまった。ぷちぷちっと口の中ではじける音が脳天に響きます。醤油のつかり具合もバッチリ。うまい。白いめしの夢を見ながら眠りについた。

そして朝ごはん。土鍋で一人用。明日からしばらく食べられないと思うとごはんにかけるイクラの量も200%増量で。イクラの醤油漬けを仕込むのにとても手間がかかるというのがわかっているだけに、いつもただ食べているだけの自分は本当に恥ずかしいのだが、毎年おすそ分けを下さるご夫妻に心より感謝です。これで元気をもらって、日本行ってきます!(日本出発の前日にてんこ盛りのいくら。これ以上の贅沢があるでしょうか。)
e0061902_08203338.jpg



[PR]
by seattleokami | 2014-11-18 08:27 | 食べもの日記
PCC で前は見かけなかったブランドの牛乳が並んでいたのでまたまた好奇心から買ってみた(基本的にPCC の商品には全信頼を置いている)。

Pure Eire オーガニック 100% 牧草飼料

e0061902_031554.jpg


グラスにあけてみると、おっ!黄色い(写真では分かりにくいけど)。まるでコンデンスミルクのような色だ。飲んでみると味のほうもなんかなつかしい乳の味がする。これでも脂肪分2%なんて。私は牛乳をあまり飲んではいけない(乳がんになりやすい体質)のだが、朝のコーヒーにはクリームではなくやっぱり牛乳が必要なのであった。

そしてこの牛乳は久々に牛の顔が浮かんでくるような王道の味だ。きっと日持ちしないから早めに飲まないと。さ、コーヒー タイム。
[PR]
by seattleokami | 2011-05-26 23:55 | 食べもの日記
毎年この時期になるとオリンピック半島のHood Canal で甘海老漁が解禁になるということを偶然知ったその週末、たまたまオリンピック半島に出かける予定が。やった~~!解禁といっても漁が認められるのは数週間のみ、それも週末の9時から1時と限られているらしく、私のように限定モノに弱い人間としてはなんとしてでもゲットしたいところ。しかしどこに行けば手に入るのか皆目わからず。何年も前に偶然漁師の家を通りかかってめちゃくちゃおいしい海老を入手できたことがあるけど、そんな偶然をあてにずることもできないし。とりあえずポートタウンゼントの埠頭にある魚屋に寄ってお尋ねしてみたところ、近くの New Day Fisheris というところに行けば、80%の確率で手に入るかもよ、というのでさっそく探し当てて行って見たら。船もいないしもぬけの殻状態。。。そして「新鮮な海老!」と書いた看板は地面に伏せられてしまっていた。遅かった!くそぉ~。一度はあきらめたものの念のためーということで2日後にもう一度トライ。そしたらたまたま漁から帰ってきた漁師と遭遇し、なんと採れたて甘海老3ポンドお買い上げ~~~。

見るからに新鮮そう。しっぽまで透き通ってます。
e0061902_7195597.jpg
やっぱり刺身からでしょうかね。(もちろんお頭はカリッと揚げてね、ふふ)。うわ、あっま~~。うっとりするおいしさよ。シアワセ~(”お手てのしわとしわを合わせてシアワセ”っていうCM なかったっけ)。
e0061902_7204930.jpg
次はシンプルに茹でて。溶かしバターでいただきます。普通は茹でたほうが甘みがでるんだけど、これは刺身のほうが甘かったぞ。でもプリップリ。
e0061902_7232995.jpg
最後はグリルで焼いてみた。オリーブオイル、レモン汁、にんにくみじん切り、塩コショウ、チャイブを混ぜて生の海老を漬け込もうと思ったんだけど、もうがまんできずに漬け込み時間10分でグリルへゴー。変に味付けしないほうがいいかなとも思ったが、この味付け大正解。ささっと浅めのマリネもちょうどよく、茹でたよりもおいしかった。一尾ごとに「はぁ~」とため息をつきながら堪能する。そばではクーパーが海老のにおいをかぎつけてすきあらばテーブルに乗ろうと足元をうろうろ。だめだよ~ん。
e0061902_7271373.jpg

まだまだあります甘海老ちゃん。最近仕事で蓄積しているストレスを吹き飛ばすようなありたがいごほうびだった。次はきりっと冷えた白ワインと一緒にいただきたいものだ。実は今週末も海老買いに半島に走ってしまいそうな勢いをぐっとこらえている私でした。

後日更新:
調べてみたら、Spot Prawn は甘海老科だけど、日本ではボタン海老と呼ばれることがあるらしい。実物を見る限り日本でいうボタン海老よりも小さめな気がするんだけど、たまたま見つけたサイトでは「スポットエビ」と呼んでいるし、その筋の方にぜひ突っ込んでほしいところです。あいまいですみません~。
[PR]
by seattleokami | 2011-05-13 07:19 | 食べもの日記
私は特に乳製品、グルテンアレルギーではないんだけど、好奇心からいろんな商品を試食してみたりしているうちに「おお~これはっ!」というアイスクリーム(もどき)に出会った。

Molly Moon のチョコレート アイスクリームにもちょっと飽きてきたというのもありお試しで買ってみたのがこれ。@PCC グリーンレイク。
なんと、グルテン フリー、大豆フリー、乳製品不使用、しかも低GI と来た!ココナッツ ベースのこのデザート、ココナッツが嫌いな人にはアウトかもしれないけど、かなり濃厚でダークチョコレートの風味も十分楽しめ私的にはひさびさのヒット商品と思える(これ系のデザートにはかなり当たりはずれがあるしね)。

商品名は Coconut Bliss。フレーバーの種類もかなり多いようだ。
e0061902_55786.jpg


気が向いたらちょっと試してみる価値アリかもよ。しかし実のところジャンク系のドラム スティックは今でもフリーザーに常備しているのであった(笑)。
[PR]
by seattleokami | 2011-05-04 05:00 | 食べもの日記
しつこくてすみませんね~。いやもしこの週末買いに行こうとお考えの方がいるかもしれないなと。

といっても全然役には立たないのだが。こういう手作りパックに入っています。
e0061902_55417.jpg

やっぱり半熟目玉焼き、サイコー。
e0061902_585971.jpg

ただし、風味は日に日に落ちるのでご賞味はお早めに。
[PR]
by seattleokami | 2011-04-30 05:09 | 食べもの日記
もーこうなったらどんどんさかのぼっていっちゃうよ、古いネタ。

かなり前に、しゃべる猫として有名なしおちゃんの写真集「しゃべるねこ、しおちゃんと僕」の祝出版日記を書きましたが、結局あれは私がウチのネコ自慢しただけじゃん、と正直心を痛めておりました(ホント)。

今回は、ちゃんとした出版祝いの話でございます。って言っても発売されたの去年なんですが。しかも出版記念鍋パーティの集いも12月だったんですが。しかし、風の便りで今月末(2/27)にしおちゃんのオーナー、しんコロさんのサイン会があるらしい(詳しくは彼のブログを参照)と聞いたので一応ホットな話題として、ね。

さてその鍋パーティの主催者、つまりしおちゃんのオーナー、しんコロさんはシアトル在住の方で、私のお友達写真家のふーちゃんが本の写真を担当したというつながりで、まったく関係のない私までパーティに呼んでもらったという私的にはらっき~~!なご縁。でも実は、過去に私はしんコロさんにファンレターを送ったことがあるという衝撃的事実があることはきっと呼んだほうも知らなかっただろう。しおちゃんのビデオををYouTube で見てすっかりファンになった自分、ミクシィ経由でいきなりメッセージを送ってみたら彼は律儀に返事をくれた、というだれも知らないいきさつがあったのだった。

で、この出版記念パーティ(といってもしんコロさんの自宅で総勢5人)、かなりのグルメ&料理好きらしいしんコロさんが気合を入れて作った本格的火鍋ディナーだという。うわさどおり、ストックから手作り、本場の香辛料をブレンドした激辛スープだ(書いてて既に鼻の頭にじんわり汗をかいてきたぞ)。辛い!けどうまみたっぷりで、みんな汗だくになりながらも手が止まらない。いくらでも入りそうなくせになる味だ(ここまで書いて額にも汗が)。
e0061902_3291818.jpg
具も超贅沢に、鶏団子、豚、牛、海鮮と盛りだくさん。いや~おいしかった。
e0061902_3314067.jpg
そしてなんとデザートも手作り。しんコロさん自信作のシフォン ケーキ。私はご存知のようにデザート得意分野じゃないのだが、全員が感動してお持ち帰りするほどの人気だった。極秘材料が入って教えてもらったんだけど、なんせ数ヶ月前のことで忘れた。。。興味ある人はしんコロさんのサイン会で聞いてみてください。
e0061902_3373390.jpg

しんコロさん、間の悪いお礼で申し訳ありませんが、手のかかったおいしい鍋を味わわせていただき感動です。ありがとうございました。
ふーちゃん、誘ってくれてありがとう~。

さて、今宵のサカナ初公開、しおちゃんショット!
e0061902_3403391.jpg
e0061902_3411786.jpg

[PR]
by seattleokami | 2011-02-10 03:21 | 食べもの日記
(パリ旅行記とは関係ないです)
Trader Joe's は最近ではナッツ類しか買わなくなっていたのに、どういうわけかある日突然魔がさしたように冷凍食品コーナーに誘われて覗いてみたら、いや~何でもあるんだね。特にアジア系の食品が充実してたのにはビックリ。味付けカルビとか、豚肉シュウマイとか(アメリカでは豚挽き肉製品ってあまり売ってない)。思わずお買い上げ。そして目に入ったのが、なんと焼きおにぎり。そういえばジャングルかどっかの掲示板で話題になってたことがあったかも。
e0061902_13543595.jpg
さっそくオーブンで温めて試食してみた。う~ん、ごはんがつぶれている。きりたんぽを作るときの半殺し状態のごはんのようだ。表面はカリッと焼けてるけどなんかかつおだしの味がしつこい。というか鼻につく。しかし、それでも私は感動した。日本の伝統的ファーストフード焼きおにぎりがアメリカのスーパーで堂々と売られているなんて。これってすごい快挙じゃない?日本人だけのために売ってるわけじゃないだろうし。ごはん --> おにぎり --> 焼き --> かつお醤油味、このステップを一気に最後まで行ってしまう大胆さに私的には脱帽しました。
e0061902_13583197.jpg


とはいってもやっぱり「おいしい~」っと感動するほどの味ではないんだな、残念ながら。なので次の日フライパンにバターを熱し両面カリッと焼いてみたら、ほほぉ~これはイケル。バター様々です。オーブンよりも速くできるし、おススメです。

Trader Joe's ガンバレ~。次は冷凍の竜田揚げをお願いしたい。
[PR]
by seattleokami | 2011-01-20 13:58 | 食べもの日記