ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

2011年 01月 26日 ( 1 )

私にとって旅行の醍醐味のひとつは、いろんなことがまったく予想してなかった方向に進んでしまう、その意外性が楽しいっていうところ。しかしそれにしても今回は食事、食べ物に関して思い通りに行かないことの連続。ちょっとフラストレーションもたまりつつあり。。。

ほとんどのお店やレストランが閉まっている日曜日、キリスト教とは関係のないマレ地区の目抜き通りロジエ通りへ出かけた。この界隈はもともとユダヤ人街として知られ、そんなわけで日曜日でもほとんどの店がオープンしている。ユダヤ系の食料品店やベーカリーが並ぶ中、至るところでファラフェル(ヒヨコマメ フライ)サンドイッチが売られていてテイクアウト カウンターに行列を作っている人々の群れが目に付く。そう、ここは私の大好きなファラフェルのメッカなのであった。そしてお目当ては、芸能人も御用達という(レニークラビッツの写真が店の前にでかでかと貼ってあったのには笑ったけど)L'as du Falafel。どのレビューを見ても世界で一番おいしい(!)と断言しているほど。絶対ゲットするぞ~と思って行って見たら。。。。気が遠くなるような長さの行列。日曜日のお昼どきと正月休みが重なってものすごい混みようだ。

うぇ~ん。さすがの私もこの列に加わる気力ありましぇ~ん。おいしそうなファラフェルをほおばる人たちを横目に見ながら泣く泣くその場を離れてくてくと通りを歩いていったら、テイクアウト&座って食事もできるよさげな店の前に出た。しかし満席(泣)。でももうファラフェルを求めてさまようのに疲れたのでここにするっ。そしたら10分ほど待って席が空いた!隣の人と肩が触れるくらいぎゅうぎゅうに狭い店内だけど、見渡してみるとなんかみんな地元の人っぽい。観光客らしき人ももちろんいるけどほとんどが近所の家族連れみたいなグループだ。お、お、いい感じじゃないのぉー。おまけに、パリ在住だという隣の席の人(チュニジア人)が「あの行列の店よりおいしいと思うよ。」と言ってくれたのでがぜん元気~になる。

はりきって頼むぞー。まずはディップの盛り合わせ。もー好き好き。ビールが進むよ~ん!
e0061902_4422266.jpg
そしてメインのファラフェル盛り合わせプレート。どうせサンドイッチのパンの部分は邪魔だし、こっちのほうがいいわ。
e0061902_4453319.jpg
ああ!なんか違う。普通のファラフェルみたいにカリカリ ゴリゴリしてない。海老しんじょみたいにふわっとした触感だよ。こんなの初めて。新感覚のファラフェル。どっちのタイプも好きだけど、これはうまい!

皮肉なことに、パリに来て一番おいしい外食は中東料理だったというあたり、私らしいですかね(注:でも実はこの後またおいしい料理に巡り合ったので、続く。)

ちなみにこのお店は Chez Hanna というレストラン。大満足~。

実は、L'as du Falafel どうしてもあきらめきれなくて最終日も店の前まで行ってしまったのだった(でも時間が合わず断念)。次にパリに行くときは絶対に制覇しますっ。
[PR]
by seattleokami | 2011-01-26 04:35 | France | Comments(2)