ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

2007年 05月 27日 ( 2 )

13 年前ビザなしでシアトルに来たばかりの頃(ユースホステルからはアップグレードしてMercer Island のアパートに引越したけど)、英会話クラスで知り合った日本人弁護士夫婦が Lake City にあるとよだに連れて行ってくれた。思い起こしてみると、あれがシアトル最初のすし屋体験だったかも。ダウンタウンから離れているという立地にもかかわらず店はとても繁盛していて、行く度に行列で1時間まちはざらだった。それから常連みたいになって、しかも最初のデートのときにはとよだを選んでいたので「今回のはいいですね」とかレビューもしてもらったりしたな。

それがいつからか足が遠のきめったに行くことがなくなってしまったとよだ。先日すごく久しぶりに顔を出してみた。驚いたことに待つことなしにすぐカウンターに座れてしまったのだ。あのとよだ名物の席待ちリストも使うことなく。

考えてみたらあの当時はほかにすし屋といえば敷居の高い Shiro's と Nikko くらいしかなかったし、とよだは CitySearch のシアトル ベスト スシ レストランに選ばれていた。あれから、Saito, Chiso, Wasabi, Fuji, Kisaku, Rain, Kozue, Shun, Sake house ...とにかく寿司レストラン&居酒屋が次々に登場し、わざわざ Lake City まで出向いて並んで待つ必要がなくなったということか。さらに寿司ネタもとよだはオーソドックスなネタのみだし握りも大きいので、最近のトレンドとはちょっと離れてしまったのかもしれない。(注: この間はもしかして連休前でたまたま空いていたのかもしれないと後になって思い直した。今度平日にまた行って見てレポートします)

でも、久しぶりにカウンターに座ったら、何も言わずにあのロール(私の苗字が付いたロール)が出てきた。うれしかった。
e0061902_23494319.jpg


とよだは私のシアトル食い道楽街道の原点、かもしれません。
[PR]
by seattleokami | 2007-05-27 23:47 | Japanese | Comments(2)
スープにした残りの塩豚スライスで甘辛いタレをからめた豚丼にしてみた。
e0061902_15285881.jpg

作り方(即興): 塩豚スライスをフライパンで両面よく焼く。脂が溶け出してちょうどいい感じになったら酒をとぽとぽ、砂糖をさかさか、そしてしょうゆをまわしかける。もともと塩味がついているのでしょうゆは控えめに。でたれが煮詰まってきたらできあがり。あつあつのご飯に載せていただきましょう。P さん、ごちそーさま。
[PR]
by seattleokami | 2007-05-27 15:31 | うちごはんレシピ | Comments(2)