ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

なんちゃってカルボナーラもどき

つまり、本物のカルボナーラとは似ても似つかない代物だということです :-) カルボナーラと同じ材料はグアンチャーレ(またはパンチェッタまたはベーコン)だけ~。
e0061902_34309.jpg

無性にカルボナーラが食べたくなったある日、冷蔵庫を開けてみると卵も生クリームも切れている。苦肉の策として思いついたのが「缶入りマッシュルーム クリーム スープ(Cream of mushroom soup)」!グリーンビーンズ キャセロールとかにアメリカ人が好んで使う材料で、塩分がものすごく高い。

作り方:パスタを茹でている間に細切れにしたペーコン系をフライパンで熱してよく脂を出す。ギトギトすのがいやだったらその脂は捨ててしまいましょう。そこにマッシュルーム スープを缶の1/3 くらいあけてスパゲティの茹で汁でのばす。黒コショウを加えるのを忘れずに(それがカルボナーラの由来なので)。茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせ、好みでバジルのみじん切りを混ぜてできあがり。

ポイントは肉がカリカリになるまで汁ものを入れないこと。

注意:食べた後非常にのどが渇きます。
[PR]
by seattleokami | 2009-03-06 03:05 | うちごはんレシピ | Comments(2)
Commented by Felix at 2009-03-06 05:52 x
で、肝心のお味のほうの感想が書かれていませんが、どうでした…?昔学生の頃、このクリームマッシュルームスープの中にご飯を入れて食べたのを思い出しました(味は悪くなかったと思う)。
Commented by seattleokami at 2009-03-10 14:37
味はやっぱり cream of mushroom スープの味 :-) でも悪くなかったよ。>Felix さん