ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

イタリアンな宴ふたたび

e0061902_7582729.jpgローマから持ち帰った食材とか料理レシピとかを使いたいという理由でイタリアン ナイトを企画したのだが予想以上にすごいラインナップになってしまった。

まずはローマではまったアペリティーボの再現から。冷やした Prosecco (イタリアのスパークリング ワイン)を飲みながら軽くつまめる前菜を揃えた。オリーブ各種(でもイタリアで食べたのにはかなわない残念ながら)、ポテトチップス、チーズ(パルミジャーノ、ペコリノ、クミン入りゴーダ)、イワシの酢漬け(Whole Foods)、サラミ盛り合わせ、野菜のスプレッド(オリーブ、ズッキーニ、マッシュルーム)、そしてなぜかいぶりがっこ、白菜一夜漬けゆず風味、本場のキムチ、塩キャラメルがけ柿の種も花を添える(?)。クロスティーニは買ってきたものだけど、Macrina ベーカリーのオリーブ入りクロスティーニはほんとオススメ。グリッシーニはローマのスーパーで購入。

にゃうさん薫さんともチーズを気に入ってくれたよう。Prosecco で乾杯したところに何と P さんがほぼ時間通りに登場。ありえない~。続いて mo さんが到着。げどます夫妻は残念ながら不参加ということで女5人の宴会となった。

e0061902_8104985.jpgところでサラミはシアトルの Salumi のもの。以前は店頭で量り売りのサラミを買えたんだけど、今は電話でオーダーして店頭でピックアップというシステムになっている。ここの豚ほほ肉のサンドイッチ、おいしいんだよね~。ここのオーナーはFood TV でおなじみの Mario Batali のお父さん。

e0061902_819181.jpgサラミのほかに念願の guanciale も購入。1/2 ポンドで7ドル。安いっ!Whole Foods やDeLaurenti ではもう買えないですぅ。このグアンチャーレ、残念ながらこの夜は出番がなかったので近いうち「帰ってきたイタリアン ナイト」をやらないとだ。

e0061902_821239.jpg帆立のカルパッチョ。薄くスライスした帆立の刺身を皿に並べ、塩コショウ、オリーブオイルとレモン汁を回しかける。マッシュルームのスライスをその上に並べ、あさつきを散らし、白髪ねぎを載せてできあがり。簡単なのにおいしい~。レシピは私の好きな落合シェフの料理本から。やっぱりシンプルなのが一番だよね。
e0061902_8252412.jpgさて、前日に練習までして気合を入れて臨んだカラスミのスパゲティ。カラスミはローマで購入したもの。これもねーシンプルなのにうまいですよ。

作り方:ペペロンチーノを作る要領でにんにくをオリーブ油で熱し、赤唐辛子を加える。パスタの茹で汁を加えて乳化させる。塩コショウしてアルデンテのパスタを加え、フライパンを振りながらよくソースと絡める。摩り下ろしたカラスミをたっぷり入れ、ルッコラも加えたさっと混ぜたら出来上がり。日本のレシピだと生クリーム入れることもあるようだけど、これはシンプルに食べたい一品。
e0061902_8375771.jpg次に2品目のパスタを作る予定だったが、薫さん持参のWAGYU ビーフがこんなサイズ(!)なので(しかも骨付き)パスタを飛ばして肉料理に突入。まずは骨から肉を切り離さないとフライパンでは料理できない。私はステーキ フライパンだけで焼くのでね。脂の乗りも美しい。失敗しないようにと緊張する。ここは塩コショウとバターだけでいきたい。
e0061902_8352928.jpg完成品。端っこのほうは Medium Well、まんなかは Medium rare といろんな焼き加減が一枚で楽しめる(笑)。いや~おいしかった。みんなでうなりながら食べてしまった。特に脂身がたまらない。上品な甘さ、っていうんでしょうか。ここでワインが加速したに違いないと振り返って思う。。。

このステーキ、レストランで食べたら200ドルはするよきっと。
e0061902_8485330.jpgデザートはまだ懲りてない Sfogliatella Frolla。作るのはこれで3回目。同じお菓子をこんなに続けて作ったのは Red Velvet ケーキ以来だ~。今回のフィリングはセモリナ粉の割合を多くしてしまいあまりクリーミーじゃなかったけど、ナポリで食べたのにより近くなった。

この他 P さんが持ってきてくれたチョコがけオレンジピールや各種チョコレートを食べながら宴会は盛り上がり、最後には土鍋でご飯まで炊いちゃって Cutting board のご主人にもらった自家製のりの佃煮でしめた(らしい)。

私はその頃既にソファで撃沈。目が覚めたら誰もいなくなっていてキッチンが片付けられていた。皆様、ごめんなさい~&ありがとう。楽しかったですね~~。またやりたいよ。
[PR]
by seattleokami | 2009-01-26 08:01 | 食べもの日記 | Comments(7)
Commented by にゃう at 2009-01-26 15:29 x
すべてが「パーフェクト」でした!(Pさん到着時間含めて 笑)
本当にありがとうございました。
ぜひもうひとつのパスタも食べてみたいので、「帰ってきたイタリアン ナイト」もよろしくお願いいたします!
Commented by seattleokami at 2009-01-26 16:27
せっかくトマトソースも手作りしたのでぜひやらせてもらいます!でもこのイタリアン モード、いつか終わらないとまずいですよね(笑)>にゃうさん
Commented by at 2009-01-26 19:28 x
いやーあんなに感動され歓待されるとはおもいませんでした。。。>ほぼ定時到着(爆)

ごちそうさまでした>okami
ペコリーノチーズってあんなにおいしかったんですね。病みつきそうです!
>ここでワインが加速したに違いないと振り返って思う。。。
はい、そのとおりでございますー。たぶん、ワイン合計5本中、2本半はokamiの体内をめぐっているかとおもわれます。

なおチョコレートはイタリアのカファレル社 www.caffarel.com のジャンドゥーヤとオレンジピール。ジャンドゥーヤは”味のわかるヒトとたべてください”と、日本のグルメな友人が、私に持たせてくれたものでした。。。
Commented by mo at 2009-01-26 21:24 x
いやー、ほんと全てが絶品でしたねえ。呼んでいただいてありがとうございました。Sfogliatella Frolla 私は最初のやつも好きでしたけど、今回のもおいしかったです。そろそろお店が開けますよ。>okami

ワインとチョコ堪能させていただきました。おご馳走さまでしたー。> Pさん

キムチも早速頂きましたよ~。貴重なものお裾分け頂いてありがとうございました!> にゃうさん
Commented by seattleokami at 2009-01-27 01:18
ワイン5本中3本はまだ残ってますが(でも今週中にきれいに飲んでおきます)。ところでチョコレートまだあるよ。会社に持って行きましょうか>P さん

ああ、キムチそういうことになってたのね。ガラスの容器は残ってたのであれみんな食べちゃったのかと思いました :-)>mo さん
Commented by Felix at 2009-01-27 08:43 x
からすみのパスタ美味しそう!イタリアンな宴でも〆はご飯と佃煮ってところがやっぱり日本人♪あまり飲みすぎないようにね。
Commented by seattleokami at 2009-01-28 11:26
からすみまだあるので今度食べに来て。>Felix さん