ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

夏は肉

というか、ガスグリルを2階のベランダに運んでもらったもんで、とにかく何か焼きたくてしょうがない。解凍したNY ステーキ肉(セントラルマーケットでセールしてたときに購入)、さっそくたっぷりの塩コショウを振ってグリルへGo!
e0061902_1021813.jpg

私は人が驚くくらい塩を振るんだけど、そのほうが焼けたときにちょうどいい塩加減になる。

リブアイ一辺倒の私だが、最近はNY ステーキもおいしいなと思う。しかし自分で焼くステーキはなぜこんなにうまいんでしょう、と自画自賛(笑)。
[PR]
by seattleokami | 2008-07-17 10:04 | うちごはんレシピ | Comments(3)
Commented by seiko at 2008-07-17 16:13 x
ちなみに完璧な肉の焼き方教えていただきませんか?何分グリルでやくとか。。。とってもおいしそう。私も焼きたくなった!!
Commented by Megura at 2008-07-17 18:16 x
こちらにはよだれの止め方を教えてください。
Commented by seattleokami at 2008-07-18 02:11
私のは自己流なんで完璧じゃないと思いますけど、あと焼く時間は肉の厚さによりますねー。まず片面を強火でカリッと焼いて(2分くらい?)ひっくり返して反対側もカリッと。このとき時間は最初の半分くらい。そのあと火を中火にし蓋をします。焼き方の希望によってこの時間は変わりますが私は肉の中央を軽く押してみて大体焼けてるとか焼けてないとか判断しています。でちょうどいい焼き加減に近くなったらもう一度ひっくり返して表面をさらにカリッとさせたらできあがり。でもこれはフライパンで焼くときのやり方で、グリルだとこのプロセスの時間が少し短くなります(火が強いので)>seiko さん

自分でも見るとまた食べたくなります :-) >Megura さん