ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

Anthony Bourdain @ Moore theater

Anthony Bourdain のトークショーがあるなんて珍しい。と思って Anthony Bourdain ファンの女友達2人を誘ったらすごい乗り気。

彼は No Reservation という番組で世界中を旅しながらゲテモノなんかも果敢に食べてしまうニューヨークのシェフだ。トークショーではこの番組でのエピソードや、Food TV の悪口(以前は番組を持ってたのが喧嘩別れして今はTravel Channel と契約している) を放送禁止用語バリバリでまくしたてていた。まあ決して上品とは言えないけれど、話の内容はところどころ興味深かった。
たとえば、昔貧乏人しか食べたなかったものを今は金持ちが大枚はたいて珍重しているという現象。Duck Confit にしても、冷蔵庫のなかった昔のフランスで、質のよくないアヒルの肉を何とか保存しようと塩漬けにしたのが始まりなわけで。確かに。
世界で一番食を分かっているのは中国人だ、と彼は断言していた。トークショー後のQ&Aで「中国に行くんですが、これは食っておけ、というものはありますか」という質問に「四川省に行って火鍋を絶対食べてくるように。」 現状は、火鍋よりも地域の復興が先とは思うけど。
別の質問で、「番組で訪れた国の料理で一番高かったのは?」という質問に対して「すきやばし次郎の寿司」という答えが返ってきたのにはびっくり。このエピソードはまだ放映されていないらしいのでぜひ見なくては。

彼が訪ねた国のそれぞれの食文化をかいつまんで話していて最後に登場したのが「スペイン」。スペインの食べ物はすごい。シンプル。先見の明があるシェフはみんなスペインに注目している、と。タイミングがすぅっと合った気がする。ちょうどスペイン旅行の自分のブログを読み返してまた行かねばと思っていたし、同伴の友人たちも一緒に行こうとピンチョスを食べながら盛り上がってたところだったので。これは来年スペインに行けという思し召しかもしれぬ。
[PR]
by seattleokami | 2008-06-08 15:13 | 食べもの日記 | Comments(2)
Commented by Felix at 2008-06-09 06:27 x
あの顔のちょっと長いおじさんですか?彼の番組割と好きでたまにみます(といってもわざわざ番組の時間に合わせてテレビの前に座ったりしないけど)。スペイン旅行もいいけど、チリもね♪
Commented by seattleokami at 2008-06-10 05:27
そうです、その不良おじさんです :-) そうだ、チリもね。もー行きたいところがありすぎ!>felix さん