ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

海タナゴという魚をいただく

英語では Surf Perch というそうで、げどます夫妻が釣ってきたのを一匹おすそ分けしてくれたのだ。見た目はこんな魚。
e0061902_14242216.jpg
刺身にしても煮ても焼いてもおいしいらしい。

さてどうしようかな。焼き魚に惹かれたけど焼き網を後で洗うのめんどう、と思った瞬間煮物の準備。しょうがたっぷり入れて。煮汁が濃く見えるのはしいたけだしだから。
e0061902_14281275.jpg

お、身がとってもやわらかくてととろけるよう。正直言って見た目よりもかなりおいしい。ごちそうさまー。しかし本音を言うと、片栗粉をまぶしてからって揚げてみたかった(コレステロールのためがまんしたけど)。

ということでまた釣ってきてくださいませ~> げどます夫妻
[PR]
by seattleokami | 2008-05-29 14:31 | 食べもの日記 | Comments(6)
Commented by at 2008-05-29 18:37 x
鍋洗うよりアミ洗うほうが楽そうな気がします。。

しかしおいしそう!!
私はokamiから頂いたポモドーロソースでみーとそーすをつくりました。
Commented by イキナリ at 2008-05-30 15:51 x
海タナゴは群れをなして岸辺に集まっているときは大釣りができるよ。
実は川にも淡水性のタナゴはいるんだけど、米代川あたりでもほとんどがタイリクバラタナゴという外来種で、国産のはメダカと一緒で少なくなってしまいました。
淡水のは大きさが親指大ぐらいなので食用には考えられませんが、前に熱帯魚と一緒に水槽で飼ってみたら、きれいな青いラインがでてなかなか見ごたえがあったのを覚えています。
小骨が多いので、料理は難しそうな気がしますが。
Commented by seattleokami at 2008-05-31 01:56
網はたいへんだよ、だって網だもん。。。
ミートソース(ラグー)も近いうちに作ろうかと思ってます>P さん

私もたなごといえば淡水魚なのかなと思ってたのでこれは意外でした。小骨は結構多いけど食べにくくはなかったですよ>イキナリさん
Commented by イキナリ at 2008-06-03 16:20 x
タナゴもそうだけど、たぶん、コイやフナのような小骨が多い魚を、高温で一気に上げてあんかけしたりして骨なんか気にせず食べさせる料理としては中華が一番かもしれないなあと思う。
明治期に雷魚なんかも韓国と台湾から輸入して(外来魚の走りだけど)軍事用の蛋白源にしようとしたけれど、やはり大陸での上記の調理法は無理なので刺身にして食べられていた。
で、今のようにルイベにする意識もなかったので、けっこうジストマ(寄生虫)の被害とかあったろうなあと思う。
これは最近までそうだったよ。
Commented by at 2008-06-04 23:17 x
昨日魚の煮付けをつくりましたがどうにもこうにもおいしくはできません。
味が薄すぎるか濃すぎるかの両極端。
いつものことながらセンスのなさにあきれるばかりだわー。今度コツをおしえてください。
Commented by seattleokami at 2008-06-05 00:24
ずばり、みりんでしょう(違?)。それか魚を先に取り出して汁だけ煮詰める。でも上の煮物も適当だし私も当たり外れあるしなー>P さん