ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

工場(こうば)の匂い

ケーキ屋さんの店内に足を踏み入れるとふわんと子供の頃に連れ戻される。バタークリームと生クリームと砂糖が混ざったなんともいえない甘~い香り。おばあちゃんち(和洋菓子店)の「こうば」(作業場をこう呼んでいた、なぜだか)の匂い。時にはドーナツを揚げてるにおいだったり、らくがんを焼いてる匂いだったりしたけれど、やっぱりケーキの匂いは特別。自分の体がまるごと入ってししまいそうなボウルで機械があわ立てる生クリーム。叔父がピンクに色づいたバタークリームでプリン型の底の上に作るバラの花。ウエハースでできた「メリークリスマス」という飾り。

Piece of Cake の店内に入った瞬間、あのこうばの光景に引き戻されてしまったのでした。
e0061902_759159.jpg

お呼ばれ先に買ったいちごショートのケーキはスポンジまで口の中で溶けてしまうほど軽くて好評だった。私的には動物性油脂の生クリームでしっかり作ってもらってもいいくらいなんだけど。

A Piece of Cake
514 S King St • Seattle, Washington 98104 • (206) 623-8284
(旧宇和島屋の向かい側)
[PR]
by seattleokami | 2007-12-26 08:04 | 食べもの日記 | Comments(4)
Commented by at 2007-12-29 02:09 x
そうそう、作業場は、こうば、なんですよね。
私のバイトしていた和菓子屋さんもそうでした。私の工場のにおいは、炊き立て赤飯といりたてのごまのにおいですが。
この季節になると、そごうでもち売ってた高校生のころを思い出します。
いつもシモネタばっかりとばしているひげもじゃのおっちゃんたちのてから、すごく繊細なつるの練りきりとかができてくるのが魔法のようでした。
Commented by seattleokami at 2007-12-29 02:47
菓子業界用語だったのか~。そうそう、和菓子の細工ってほんと手先だけ別ものって感じに見えますよねー。

あとこの季節で「ラストクリスマス」の曲が流れてくると渋谷の焼肉屋でバイトしてた頃にフラッシュバックします :-) > P さん
Commented by Etsuko at 2007-12-30 01:51 x
私のクリスマスの思い出は鳥のから揚げの匂い(笑)ケンタッキーでバイトしてたのでクリスマスはかきいれ時でした。原宿に昔あったケンタでバイトしていたのでクリスマスは幸せそう(?)なバカップルを横目に営業スマイルでパーティーバーレル(チキン21本いり+クリスマス絵皿付き)を売ってましたっけ。なつかしい。では、よいお年を
Commented by seattleokami at 2008-01-01 06:43
クリスマスのケンタッキーは高三の冬東京で予備校の冬期講習を受けた思い出に直結します。全然勉強しないでチキンなど食べて浮かれていたな~と。

よいお年を! >Etsuko さん