ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

とろろめし

冷蔵庫を覗くと瀕死の長芋があった。それを救うべく、とろろめしを作ろう。

とろろごはんといえば、うちでは父親の仕事だった。なぜだか。そしてとろろごはんは必ず朝。母親が弁当を詰めている横で、すりこ木を回しながら慎重に味を見てだしを足している父親の姿が目に浮かぶ。

白味噌と薄口しょうゆがなかったのでちょっと色が濃くなってしまったが、お父さんの姿を思い浮かべながらとろろを作る(ちなみに、父は元気です)。
e0061902_1442414.jpg
が、薬味がない。ネギない。仕方がないので、わさびとイクラをトッピングに(わさび、本わさびっぽく見えませんか?ふふ、水を少なめにするとこうなります)。
e0061902_14444613.jpg
とろろめしもさることながら、麦飯がとってもおいしくて感動した。PCC で買った麦と白米を1:2 の割合で普通に炊いたのだが、歯ごたえがうれしくて、しかもとろろと一緒だともう茶碗一杯はあっという間になくなり、お代わりしました。
e0061902_14473874.jpg

[PR]
by seattleokami | 2006-06-11 14:42 | うちごはんレシピ | Comments(4)
Commented by イキナリ at 2006-06-12 00:54 x
そうそう、こういうのを食べなきゃ。カラダのためにも。
Commented by shokobon at 2006-06-12 01:20 x
これは確かうちの田舎のそばの名物だったような。。。でもうちでは白味噌は入れなかった、ていうか秋田県人の父親は白味噌の存在自体を否定していたような気もします。うちも父親がすりこぎ回してたな。さすがに朝からこれ作るエネルギーは我が家にはなかったようですが。
初めて自分で作った時、長芋ととろろ芋と大和芋の区別がついてなくて変に水っぽいものになってしまったのを覚えています。
Commented by seattleokami at 2006-06-12 14:51
麦、最近やっと見つけたんですよ。買いだめしてきました。>> イキナリさん。

うちの田舎は長芋でとろろ作りますね。山芋は、長芋か、自然薯。でもじねんじょはとても高いです。個人的にも長いものとろろはさらっとしてて和つぃは好きですねー。まあ、シアトルでは長芋しか手に入らないと思いますが。 >>shokobon さん。
Commented by イキナリ at 2006-06-13 02:49 x
確かに白味噌は大豆減らして麹を増やしているので赤味噌よりも味噌らしくはなくて東北では嫌われそうですね。
うちでは食卓にのぼることはないなあ。