ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

料理教室のお題: 日本の朝ごはん

(何だかあまりにも更新してなかったので戻ってくるのがちょっと照れくさい。。。)

自分の知らないところで実はいろんな人が読んでくれているということが分かり、本当にありがたく思っています。ネタは実は地味ながらいろいろあるのですがちょっとサボりすぎてましたね。これからまた少しずつペース戻していきたいです。。。

PCC の料理教室も今期残すところあと1回。クラスのタイトルは「日本料理の基本」なんだけど、朝食という枠の中でごはんの炊き方やだしのとり方、味噌汁、即席漬けの作り方など家庭料理の基本を覚えて欲しいというのが主旨。アメリカ人にごはん中心の伝統的な朝食が理解できるのかといぶかる人もいたけれど、これが意外とすんなり受け入れられてみんなとても満足げに帰って行く。わざわざ「すばらしいクラスを本当にありがとう。」と言いに来てくれる人たちもいて、続けててよかったな~、と静かに感動をかみ締める。

メニュー内容: 雑穀米 & 玄米(by ルクルーゼ)、味噌汁2種(豆腐&わかめ、大根&ジャガイモ)、鮭の塩焼き、厚焼き卵、切り干し大根の煮物、簡単味噌漬け (ほかに味付け海苔とか梅干とかも添えて)。これらすべてPCC で売っている材料を使って作ったもの。
e0061902_4464739.jpg


卵焼きは専用の四角い型はアメリカの家庭にはないので、丸いフライパンを使って作るうちの母親流。テフロン系の鍋が使えないpcc のキッチン、使い慣れない鍋でちょっと緊張するけど見ていて派手という意味ではこれがハイライトかな。(最初に予定していた温泉卵が、最近のサルモネラ事件で急遽卵焼きに変更された経緯がある。)

切り干し大根も以前PCC で見つけて、この使い方知ってる人っているのかなと不思議に思いメニューに入れてみたらとても好評で、油揚げがなくても干ししいたけのコクで十分おいしいという私の中での発見もあった。まさに Naturally Vegan。

朝ごはんだから下準備はそれほどないのだが、鮭に塩を振るのと野菜を味噌床に漬けるのをクラスの2日前にやらないといけない(プラス前日玄米を水に浸す)ので何だかあわただしい最近の生活。それも今週末で終わりだ。がんばろー。
[PR]
by seattleokami | 2010-10-20 04:50 | 食べもの日記