ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

IFBC 2日目 後半

夕方はシェリー酒と Olivar 提供の前菜、Theo のチョコレートを楽しみながらネットワーキング。Tamara Murphy (元 Brasa オーナー、現 Elliott Bay Cafe オーナー)が中心になって出版された料理本の編集者に紹介されたり、個人で料理教室をやっているシェフと知り合いになったりなかなか実りのある時間だった。
e0061902_1174732.jpg
e0061902_11886.jpg

夜は、料理雑誌 Saveur の編集長 James Oseland のスピーチの後(彼の口から Uwajimaya の思い出が出てきたのには驚いた)、地元レストラン シェフによるディナー。この時点で8時を回っていて空腹の私はちょっと機嫌が悪かったんだけど、気を取り直して試食を開始したけどもう薄暗くなっていて写真がうまく取れなかったのが残念。。。

(どのシェフがどの料理を作ったか一部忘れてしまったよぉ)Tamara Murphy によるヒヨコマメと人参のサラダ。おいしかったけれどここで満腹になってはいけないと重い一口でやめておく。
e0061902_12425100.jpg

牛肉のカルパッチョ。シンプルな料理だけどサシの入り方が完璧で私的にはこれがこの夜のヒット メニューだったかも。上質の肉だった。
e0061902_1282671.jpg

スモーク サーモン。正統派なノースウエスト料理。シアトル以外の参加者にフォーカスしたんだろう。でも普通においしかった。
e0061902_1393689.jpg

最後のこれはかの有名な Cafe Juanita Holly Smith による牛肉の赤ワイン煮込み、とうもろこしとズッキーニの花添え。アメリカ人には文句なくこれが一番人気だった模様。確かにかなりポイント高かった。あの店にはもう何年も行ってないけどそのうちまたディナー食べに行ってみよう。
e0061902_1423257.jpg


こんなに食べてワインも飲んだのに、神経が高ぶってそのまま家に帰る気になれなかったので、石庵に寄って一杯ひっかけてから帰った。その後はさすがに爆睡してしまった。
[PR]
by seattleokami | 2010-08-30 01:18 | 食べもの日記