ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

ナポリタンなピザに果敢(?)に挑んでみたよ

Tutta Bella の Web サイトに行くと、正式にナポリ風ピザとして認められるためのいろいろな条件が記載されている。トマトは San Marzano のものでなければいけない、小麦粉はグルテン含有率の低いTipo “00” を使わなくてはいけない、云々。
詳しくはこちら

この間Tutta Bella で食事した時に、上のような食材をレストランで販売していると聞き、ならばほかの店でも買えるだろうと、お気に入りの PFI に行ってみたら、はいはい、トマト缶も低グルテンの小麦粉もありました~ん。よし、ナポリ風ピザおうちで再現!の巻。

トマトソースを作るには、鍋にオリーブオイルを熱し、缶のトマトをつぶして投入し、弱火で30~40分煮込むだけ。塩を最後にちょっと加えるけど、余計なものは一切入れないほうが甘味のあるおいしいソースになる。

ピザ生地のレシピはジェイミー オリバー君のものを拝借。レシピはこちら

トッピングはもう好きなものを好きなだけ。うちの近所のセントラル マーケットではピザに使えるいろんなトッピングがサラダ バーで量り売りしているのでとっても便利。今回そろえたトッピングは~。

フレッシュ モッツァレラ チーズ、リコッタ チーズ、サンドライ トマト、ペスト、タペナード、ロースト ガーリック、松の実、レッド ペッパー(辛)、パンチェッタ(スライサーで薄~くスライス)、ペパロニ、アスパラガス、バジル、玉ねぎ、卵、(もっとあるかもだけど忘れてしまいました)。

生地は小さめのボール(オレンジくらいの大きさ)を一個として、薄~く伸ばす。綿棒は使わないほうが生地の触感がピザっぽくなる。で、トッピングはもう何でもあり~っ。でもやっぱりパンチェッタを号クスにスライスしたのがカリッと焼けてるとこれほんとうまい。あ、でチリペッパーフレークも振り掛けるといいね。

というわけで、できました。超~うまいっ!ピザ好きじゃない私ですが、これには参りました。
e0061902_14505791.jpg
e0061902_14515864.jpg
ピザの生地は一回分ごとにボールにしてラップして冷凍。これでいつでもピザできます。フレッシュ モッツァレラだけ買ってくればそれだけでもうまいし。まあ私のことなんで、一口食べられば満足、すぐ飽きちゃうことには変わりないが。でもピザパーティ楽しそうだね。
[PR]
by seattleokami | 2010-06-10 14:37 | うちごはんレシピ