ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

旬の Copper River サーモン 対決

毎年この時期に Copper River サーモン入荷!という広告を見ると心が躍ってしまうのは私が単にミーハー(死語?)なのか、「期間限定」モノに弱い私のツボにはまるのか、まあとにかく、興奮してしまうのは私だけではないハズ、と言っておこう。なんたって、4週間しか食べられる期間がなくて、最後のほうにはもうどの店も売り切れ続出で下手したら全然口にできずに終わることもあるわけだし。

実は正直言って、それほど目の色変えて毎年買いあさってたわけでもないんだけどね。今年はね~。I Love Sushi Lake Union の懐石コースで出てきた Copper River キングの握りにやられちゃったのよね~。

てなわけでまずはセントラル マーケットで Copper River キング 1ポンドあたり $34.99 を一切れ(半ポンド)購入。早速塩コショウとバター少々でフライパンで焼いてみる。皮も食べたいのでカリッとね。ああ、脂のうまみ。そして鮭のうまみ。おいしいわ~。

そこで欲が出た私は買いだめすべく数日後に再びセントラルへ。ところが、キングはもう売り切れ。ついこの間あったのに~~(で代わりに Sockeye を買う)。あきらめきれず、ゆーこさんに教えてもらった情報をもとにコスコにも寄ってみる。ここも売り切れ(Sockeye だけど)!

やはり困ったときの宇和島屋ですね。以前からCopper River サーモンはうわじが安いのは知ってたんだけど、今になるまで思いつかなかった(1ポンド $26.99)。。。今朝さっそく電話してキング2ポンド取り置きしてもらう。いやね、もうすぐ両親が来るのでちょっと食べさせたいかなと。。。

夕飯は当然Copper River サーモンの宴。せっかくなのでキングと Sockeye を食べ比べてみようという何とも贅沢なメニューとなった。写真はキング。塩と胡椒だけでシンプルに。付け合せはアスパラガスとリークのグリル、エノキのソテー、キノア。
e0061902_15115347.jpg


Sockeye も同じように焼いて食べ比べてみた。

確かにキングは脂の乗りが半端じゃなくてその脂のうまさをとことん楽しめる。しかし、Sockeye のほうが、鮭そのものの味のインパクトが強く、ハードコアなサーモン ファンなら Sockeye の深みのある味わいを選ぶのではないかなと思った。

まとめますと、どちらも違った味わいで大変おいしい。でも値段とのからみで言うと、Sockeye が買い、ではないでしょうかね。まあ人の好みなんでどっちでもいいと言われればそれまでですが。

初モノ、期間限定モノに弱い私の心を十分にくすぐってくれた Copper River サーモンのみなさん、来年また会いましょう。

ちなみに、何がそんなに特別なんだよ~っと思う方には説明コチラ(英語)。
[PR]
by seattleokami | 2010-06-07 15:12 | 食べもの日記