ブログトップ

今宵のサカナ (復活)

kozumon.exblog.jp

シアトルのレストラン レビューや旅先で食べた料理、小耳に挟んだ食べ物雑学など、とりあえず食に関するネタを中心に書いてます。最近はレストラン レビューがめっきり減ってしまいましたが、おうちで作れる簡単おいしいごはんの紹介をメインにしたいなと思っています。

鮭の西京焼き

PCC のお弁当クラスが来月から始まる。ゆうべやっとそのクラス用レシピを書き上げて提出!大変なのは分量の計算だ。グラムからオンスに変えないといけないし、特に私みたいにいつも目分量でいい加減に作ってる人間にはつらい~。お弁当クラスとしては2回目なんだけど、同じメニューは教えられないのでちょっとだけ目先を変えて。今回は、鮭の西京焼き、ねぎ入り卵焼き、きんぴらごぼう、塩サケと枝豆の炊き込みご飯、ひじきご飯、きゅうりの辛子漬け、大根の梅酢漬け。
分量を確認しながら作った試作品をM さんや同僚の方たちに引き取ってもらった。ありがとうございます~。鮭の西京焼きはひと晩がちょうどいい塩加減かな。

作り方。生鮭の切り身に塩を振って30分くらい置く。切り身を洗って、水気を拭き取りペーパータオルで包む。ZipLoc に包んだ切り身を入れて味噌床(白みそ300g, みりん 1/4 - 1/3 カップ、酒大匙3杯を混ぜ合わせたもの)をペーパータオルの両側上に塗り込むようにして入れ、袋を密封する(空気を抜いたほうがつかりが速い)。冷蔵庫で24時間。袋から切り身を出したら味噌が魚に付かないようにして取り出し、オーブンの Broil で両面焼く。上にアルミホイルをかぶせて焼くと焦げにくい。
e0061902_682033.jpg

[PR]
by seattleokami | 2009-08-29 05:44 | うちごはんレシピ